上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

そろそろ文庫が半年の休業期間に入ってきそうです、休業期間でもないのに半年どころか何年も本出ていない人もいますから、そんなに気にならないと言えばそれまでですけど。

人を殺してはいけないのは何故かという何時ものテーマが今作でも展開されてますが、今回は子供視点からの物語。

ラストの一文は普段の森博嗣作品ならばそんなに意味を成さない言葉だけど、今回に限っては重要な一文になっているわけで、純粋に子供目線で読んでみたいですね。
2008.11.23 Sun l 読書 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。