上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
自分を足蹴る。

◆手段と目的
それにしても何故に筆?それも足に装着なんて賢吾パパはネタに走るきらいがありますね。

弦太朗もはやぶさくんを熱唱、この歌はこれからきっとくる。 この状況でも絵を描いている元山くんは凄いけどやっぱり手段と目的をはき違えているベタな状況に陥っていますね。 弦太朗の絵は幼稚園児と同じレベルの純粋さが溢れています。

スコーピオンと違ってリブラは結構な実力をお持ちのようで、いちいち誰かに化けて出てくるのもいやらしいね、そして校長が宇宙キターをやっているのかと妄想するとまた楽しい。

◆はやぶさくん披露
子供たちにはバカ受けだったはやぶさくん、伴奏もコーラスもついてまた一歩完成度アップ、最終的には凄いクオリティになることを期待してます。

意外に使えたペンモジュール、リミットブレイクの空中でくるくる回りながらがしがし蹴りまくる姿はえらい格好良かった、見た目があれでも侮ったらいけません。 待望のメテオ登場、ブルースリーチックな武闘派だった、肝心の能力はお披露目程度詳しくは次回に持ち越しと、しかしフォーゼが基本白一色なのに対してきらびやかな青色はなかなか映えますね、格好いい。

野座間さんの黒サンタは反則だ、最高す。
2011.12.25 Sun l 仮面ライダーフォーゼ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。