上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
え~なんばHatch、なんばHatchに参戦。

アコースティックライブは日程が合わなかったので年末のカウントダウン以来約1年ぶりのライブでした、この1年色々ありましたけどやっぱり最高ですよ、少し様子見なんて偉そうな考えもありましたけど全て吹き飛びました、とにかく最高。 バンドメンバーも八木さん除いて一新してましたね、ギターはやっぱりある程度ノリノリの方が見ていて安心するのとまさかのグラディウスが面白かった。

比較的大きめな会場だったからかダンサーもいて華かやな感じに、『☆-未来-列車-☆』の時の満面の笑みで先頭を歩いてきた子が凄い印象に残りました、素敵な笑顔でした。 ちなみにその後の『beat』が一番きつかった、久し振りの体にアレは強烈です、いやいや完全に体鈍ってました。

強烈だったといえば『mirror garden』が色んな意味で凄かった、脳に直接響く歌声もさることながらダンサーが全員銀色の全身タイツで登場して顔も見えないから誰が誰だか分からない状態でのダンス、あの歌詞にあの歌声にあのダンスはとにかく凄い雰囲気を醸し出していました、まさに不気味でした。

次の新曲の『Light My Fire』もですけど新曲って結構ライブ映えする曲が揃ってますね、『thyme』『FLY TO THE TOP』で体を暖めておいて『being』からのシャナ3連続に『聞け! ソラノオト』の並びは極悪です、爆破も凄かった。 間にアンコールが入って『Princess Brave!』に『青いジープで』のセトリはまさにクライマックスでした、あれはアンコール挟まなければきっとふくらはぎは破裂していました、これは筋肉痛確定コース。 最後にテンションが上がりすぎてサイン色紙欲しくなってついついアルバムをもう一枚買ってしまった、縁起ものだしパンフレットしか買わなかったら袋貰えなかったからちょうど袋欲しかったしいいよね自分に言い聞かせながら。

今年のカウントダウンライブはまさかの地元開催に喜びつつも少し微妙な心境でした、去年みたいに遠征してついでに遊ぶまくるがZepp Osakaではできないですしね、ライブ前までは年末ぐらい遠出したい心境の方が勝っていましたけど、ライブ終わった今の状態ではカウントダウンライブ終わってから出発すればいいんじゃねな感じになってきてます、やっぱりライブはいいものですから出来る限り行きたいし、とりあえず申し込んでから当選してからの悩みにでも保留しておきましょう。

今日は気持ちよく寝られそう。
2011.10.30 Sun l KOTOKO l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。