上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

フィリップ翔太郎亜樹子所長に続く竜くんの物語。

◆照井竜
新婚ほやほやなのに所長って竜くんらしいと言えば竜くんらしい、しかもこれが後々に響いてくる展開がまた素敵。 初っ端から無駄に生身でのアクションシーン満載だと堪能していたらいきなりアクセルメモリ盗られてずっと生身だった竜くん、一瞬仮面ライダーであることを忘れそうになる、チャイナ服のお姉さんと戦っていたシーンがまさにそうでした。

こんなところで刃野刑事が本気を出していた、昼行燈キャラが本力発揮すると燃えますね。 リリィ白銀再び登場に感謝感謝、きっちりステージ衣装に身を包んでのシーンは萌えた。

◆仮面ライダーアクセル
長らく引っ張っていて最後でのアクセル登場も、ここに至るまでにすでに竜くんがボロボロになっていたためいきなりピンチの連続だったアクセル、そこでのアクセルブースターの誕生はまさにクライマックス、空中戦は格好いいな。

再び竜くんの過去をテーマにもう一度描いたことに色々と考え深いものがありました、最後まで所長で通して名前を呼ばなかった竜くんに幸あれ。
2011.10.15 Sat l 仮面ライダー・映像作品 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。