上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

最近B級成分が少なかったから欲求不満気味です。

初っ端からのチンピラの兄ちゃんがひたすらスパゲッティを貪り食うシーンが無駄に長かった、いきなり心折れて観るのをやめそうになった、なんだったんだあの長さは。 やっと扉の中に入ったと思ったら虐げられているのは男ばっかりだったしと、そこから溜めての咲慧戦や変態教師の由利ゲラ夫戦は結構張り切ってましたね、泣いて懇願するナイトウォッチを容赦なく切り刻んだりとアクション・グロ要素は満載だったのに。

観ていて凄い楽しかったレディ・エル戦、レディ・エルのキャラも素敵でしたね、銃を飛ばして攻撃しているのをみるとついついファンネルと変換してしまうのはやっぱりオタクの悪い癖です。 あんなに盛り上がったレディ・エル戦も最後は地味に絞め殺したりと緩急の差がなんか独特でした、それにしても折角のゴスロリ対女子高生なのにね‥もっと色気のあるパンツと穿いておこうよ勿体ない。

主演が秋山莉奈ということでそっちではエロ系がほぼ期待できないから周りでなんとか補完できないかなと夢見ていました、けど残念ながら皆無でしたね。 反面アクションシーンが思いの外よかったから満足といえば満足ですけど、どことなく勿体ない感じが。
2011.05.04 Wed l 映像作品 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。