上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
中身がこっちで外身があっち?

◆腹に一物抱えたヤツばっかり
会社に戻った後藤は真面目に仕事をしているようにみせて実は内職に励んでいたと、でも一瞬で鴻上会長に見破られるあたりさすが後藤さすが会長といったところですね。 でもあの顔のドアップは心臓に悪いね、いたずらが過ぎます。 そしてアンクを解放したのが鴻上会長だったなんて、私も知りたいなんて力いっぱい叫んでいたけどやっぱり食えないおっさんだ。 カザリはさっそくアンクを手懐けるなんて仕事が早いね、単独行動のウヴァさんはがんばれ、がんばるしかないです。

問題の真木博士、お姉さんとの過去話は美化されていたわけですね、描き続けていた理想のお姉さんが実在していてそれが知世子さんだった?でもやっぱりやさしいお姉さんは物足りなくて拒否して原点回帰と。 ついに鴻上から離れてカザリについてシリアスに物語も終盤に突入するわけですが、映司アンクに宣戦布告で橋の上に三人並んでいる画はどことなく面白くなってしまうのは真木博士の人柄なんでしょう。

◆800年前のオーズ
はりきり過ぎて暴走して石化したと、でも中の人も石化していないんですかね、中の人は一体どこに。 グリードたちを圧倒していたなんてタトバでも強かったんですね、コアメダルを独占していたうえにスキャンしまくっていたからなのかしりませんが。 現オーズの映司はその仙人っぷりを発揮してどこまで抗えるのか、紫のグリードがどうかき回すのか、面白くなってきました。
2011.04.17 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。