上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

感動の最終話。

前作のバスターマシン3号からしてそうでしたけど最後に使う兵器は結局そこに落ち着くんですね、自然の惑星パワー。 「本土決戦用特別攻撃最終質量兵器 地球」に待望のダイバスターも登場と、相変わらずデカイな。 普通に地球と同じ大きさのダイバスターが素敵。

せっかく本音を吐きだしてこれからって肝心なところであがりでトップレスでなくなったラルク、大ピンチに陥るのかと思いきやバスターマシンは普通の女の子でも操縦できるんですよで大逆転、そう努力と根性。 ああバスターマシンは腕組みがよく似合う。

しかしずるいよ最後の帰還、あの娘たちを出迎えるシーンは鳥肌が収まらなかった。 でもあんなに会いたかったあの人が帰ってくるのにノノはいないと、どうなんだろう、もっとハッピーエンドでもよかったんじゃないかもと。
2011.03.26 Sat l トップをねらえ2! l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。