上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

やっぱり怪盗キッドが絡むと一味違う。

小山小五郎のデビュー映画なのにほぼ寝てたのが面白かった、一回クッションを置いたのかな。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
細菌ばら撒いた飛行船に乗ってきた直後にマスク取って何を考えているとかの伏線回収はぼちぼちいい感じでしたね、犯人の動機は相変わらずでしたけど。 当初は躊躇わずにコナンくんを飛行船から放り投げる冷酷非情さを持ってたのに、後半コナンくんがひとり大暴れで仲間が次々とやられていったのに人質を使わずに単身で乗り込んだボス(仮)は惜しかったですね、そこはコナンくんが投降するまで人質を一人ずつ撃ち殺すとかの選択肢もあったのにね、残念。

しょうもない理由で人が死にまくる物語なのにそういえば今作では誰も死んでないね、珍しいこともあるものです。
2011.02.18 Fri l 映像作品 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。