上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

女子高生?のパンチラシーン搭載。

三池崇史監督は基本的に好きなんですど作品によって合う合わないが非常に激しい人なんで、正直そんなに期待してませんでした、まあその分面白かったんでよかったよかったと。

初戦でドロンジョ様が自爆スイッチ押した瞬間普通に「あっ」って言ってしまった、それにしても自爆スイッチなんていらない機能をきちんと搭載するボヤッキーが天才すぎる。 深田ドロンジョ様が思ったよりよかったですね、シュールなダンスも地味な夢も1号2号との三角関係もいいかも。

長距離移動に向いていないヤッターワン、中に入れないのは確実に設計ミスです、リコール対象車だ。 しかしまさかヤッターワンの濡れ場が見られるなんて夢にも思わなかった、特に活躍の場もなく散っていくしね。 ヤッターキングになっても正直大した活躍もなかった印象、ふんだんにCGで表現されているのにビックリドッキリメカ製造工場化してます。

ドクロベエがラスボスで登場に、そういえば原作は子供のころに見ただけでなんとなくでしか覚えていないですからドクロベエの正体はなんだったんだろう。 最後の次回予告がいいすね、忘れたころにやってほしいかも。
2010.11.13 Sat l 映像作品 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。