上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
生憎の空模様、しかし入口が分かりにくいよZepp Tokyo。

今回のライブは自分的に初物尽くしでした。 ライブのためだけに東京まで日帰りで遠征したのもそうですし、延長戦だけど一応のライブの初日に参戦したのも初めてでした。 いつもはセトリカンニングしてがっつり予習して行くんですけど、何が聴けるか分からないワクワク感とどれだけ知っているのか不安のドキドキ感に包まれた新幹線もぼちぼち楽しいものでした。

去年のライブは追加公演でセトリをがっつり変えてきましたけど、今回は細かな変更だけで大きな流れは夏のライブとほぼ一緒でした。 と言っても曲を聴いてもタイトルがなかなか出てこない未熟者なうえに、夏のセトリといってもパッと思い浮かばなかったりしますので結構変わっていたのかもですが。 とりあえず「Unsymmetry」と新曲の「Loop-the-Loop」が披露と、不評だった二曲から選べのコーナーがショートバージョンながらもどちらも披露と‥やっと「Restoration ~沈黙の空~」が聴けたのは嬉しかった。 妄想ですけどこの際C.G mix限定ライブでも少し見てみたいかもです、燃え系からキュンキュンまで結構幅広く楽しめそう。 そういえばEXTRACTからも少しぶちこんでくるかと思っていましたけど、特になかったのが意外といえば意外でしたね。 そしてラストが「bumpy-Jumpy!」じゃなくなってました、まあMCのネタにもなってましたけどもう実際秋ですしね、しっとり系で締めるのもいいものですね。

FC先行で無様に落ちて一般先行でなんとか指定席を取るも二階後ろから三列目の端っことがっかりな番号でしたけど、実際現地で立ってみたらステージ全体を見渡せる最高な席でした、神戸に続き二階席は最高な結論に。

いやいや「覚えてていいよ」でプルプル震えるKOTOKOのかわいさがやばい、「bumpy-Jumpy!」で飛び跳ねるKOTOKOのかわいさがやばい、やばい最高。

最終の新幹線で帰る予定でしたので、少しビクビクしながらの鑑賞でした、予想通り二時間半で終了にほっとするも、ライブ後の猛烈な物販の列に頑張って並び意地でDVDをゲットしての帰還でした、たまにはいいかですけどやっぱりのんびり観たいのもありますね。 とりあえず来週の大阪もチケットはゲットしてあるんですけど仕事で微妙なんですね、多少遅れてもなんとか参戦したいす。

しかし帰りの新幹線で食べるあの弁当のおいしさはなんなんでしょうね、冷えているのにおいしいなんて、ああ旅の醍醐味。

ちなみに一日中iPodでKOTOKO流しながらの行動でしたんですけど、帰ってきたら再生が100曲超えてました、いやいや聴いた聴いた。 それでも入っている曲を半分ちょっと超えたぐらいなんですよね、全曲聴くのがどれだけ大変なのかを改めて実感したのと、よくこんなに頑張って買い漁ったな俺と色々な意味で驚いた一日でした。
2010.10.11 Mon l KOTOKO l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。