上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ゴーオンシルバーとシンケンイエローが記憶に新しい。

今をときめくアイドルの3人が主演ということでエロ要素はほぼ諦めていたわけで、本当に普段着の制服の方がエロいのに戦闘コスチュームの方が露出が下がってのがっかり感はなんだろうね、あのコスチュームを堪能するには中々熟練度がいりますね、なんとか尻や脇を狙うしか。 凛と佳恵が普通にケンカするシーンが一番しっくりきました、キャピキャピ感がいいの。

坂口→井口→西村と章を追うごとにグロ加減が増大していくバランスは素敵、最終的に杉本有美の顔面に血を噴射するシーンは何気によかった。

しかし森田涼花のかわいさは至高、素なのか若干訛っているのも、あの笑顔に殺戮のコントラストもいい、なによりナース姿が反則。 最終兵器水井真希戦とが色んな意味で萌える、この対決は妄想の余地がふんだんにあって楽しいです。 さてスペシャルスピンオフムービー「YOSHIE ZERO 戦闘少女外伝」なるものがあるらしい、どうしようああ観てえ。
2010.09.28 Tue l 映像作品 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。