上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ナンバリングタイトルなんですね、外伝的なものだと思ってました。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
一応の探偵役な鹿谷門実が門前払いで蚊帳の外だった、仕方なく公園のジャングルジムの上に登って館を眺めていた扱いがいいね、探偵が出てくる必要がない事件だったし仕方なし。 しかしジュブナイルにしては少しドロドロしてたような気もしますけど、清く正しいものだけ読んでも面白くないしね、多少の毒も必要か。

作中に有名なミステリとして『モルグ街の悪夢』と『虚無への供物』が紹介されてましたけど、これは興味を持てば読んでみてって意味ですよね、入門編としてはぼちぼち濃ゆいところを進めてきたと、結構本気ですか綾辻さん。
2010.09.11 Sat l 読書 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。