上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

定期的に本を出してくれる作家の印象ですけど、なんか久しぶり。

折角の休みに有栖川を誘って行って来いと火村に進言したお婆ちゃんの真意を汲みかねます、お婆ちゃんも婦女子なのか?

部外者である自分の言葉を納得させるために外堀を延々と固めながら論理を展開していく火村先生と、集まっている人たちの秘密を思い込みであれこれと詮索して切れられるお友達の有栖のバランスがいい。
2010.07.19 Mon l 読書 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。