上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

歌野晶午はやっぱり突き抜けている。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
大小あわせて大掛かりなものから小ネタ的な下らないものまでお腹いっぱいな物語でした、しかし小気味好い中篇連作集だと思って楽しんでいたのにあの結末って‥。

どちらかというとコロンボの方が女性だと思い込んでいましたね、薄幸の少女的なイメージを作り上げていたのであの本体には辟易でした。 一ヶ月も家を空けたことに誰にも気付かれない引きこもりって素敵。 オンの知り合いがオフでも知り合いだったと、ネットを使った物語ではしかたないものですけどと達観したことを思いながらも、何気なく殺したお兄ちゃんがコロンボだったと判明したときには「んじゃこらっ」って久しぶりに言ってしまいましたけどね。

しかしこの状態からどうやって続けるのだろう、とても気になるので早く続きを。
2010.02.11 Thu l 読書 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。