上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ただしネット配信で視聴。

さすがに武道館まで行く時間がなかったのでDVD待ちかと首を長くしようとしていました、そこにネット配信しますとの情報が入ってきましたからね、ノータイムで飛びつきました、便利な世の中になってものですね。 ごろごろと飲み食いしながらのゆるい感じでの武道館もまた良いものでした、これで1230円は本当に最高です、ありがとうございます。

開演直前の楽屋裏風景とかよかったですね、ドキドキがこっちまで伝わってくるかのような雰囲気がたまりません。しかしいきなりouterにはおどろいた、出し惜しみせずにしかもオープニングがファックデストローイのSynthetic OrganismってKOTOKOの本気をみました。

前半のバラードは半分ぐらい知りませんでした、まだまだ修行が足りませんね。 バラード終ったあとの裏も映ってましたけど歩きながら着替えているなんて大変ですね、そしてマイクのグダグダ、outerのせいですけどこのグダグダ感もライブならではでいい感じです。

さくらんぼキッスのオルゴールバージョンを聴いて元気になるくまさんからのさくらんぼキッスの流れがよかった、ていうか中盤でキュンキュンですか、Collectiveから電波のメドレーですか、このぶっ飛び方がKOTOKOの真骨頂なんですよね。 それにしてもあの突き抜けすぎた衣装が炸裂していて本当に何て言っていいか分からない状態に、でも正直あの格好が一番綺麗だったと思います、きぐるみたちをかわいいと褒めた後で「私は?」と求める姿は至高。

配信でのんびり観ている人用に挨拶があった、凄く小さいことですがこういうのがとても嬉しいですね。

中盤にきてもちょくちょく知らない曲がありましたね、だけども知らなくてもなぜか鳥肌立った曲も何曲かありましたから、またここから入っていこうと思います。 ラストへの流れは熱すぎました、最近少しbumpy-jumpyに浮気しそうになってましたけどやっぱり覚えてていいよの破壊力は抜群だと改めて思い知らされました。

アンコール中の休憩が見られるのは配信だけ、結構のんびりしているものなんですね。 あの厚底でぴょんぴょん跳ねて色々と危なっかしいアンコールでしたけど、あのアンコールからを聴いてやりたい曲って本当に一杯あるんだろうなと感じましたね、本当にもうお腹一杯です。 最後の曲の良い雰囲気の中カメラ持ってうろちょろしている自由な高瀬が最高に面白い、いやはや本当に弾かなかったですね本気で凄いや。 そして最後の最後に高瀬が残っててきょどるKOTOKOが可愛かった。

やる気リサイクル。
2010.01.23 Sat l KOTOKO l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。