上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

歌野晶午は何処へ向おうとしているのか?

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
本筋と関係ないところで絶対何かしでかしてくると思い本編に集中できませんでした、結局身構えていたのに対応できなかったのは悔しい、と言うよりどうなんでしょうこれは、いいのか?でも歌野晶午だからいいかと思ってしまう自分もいるわけで、これが歌野晶午じゃなかったら読了後本を投げつけているかもしれませんね。 一応ミステリしてますよね、探偵の密室殺人はスルーされてますけど、本当にどうして最後にちゃぶ台をひっくり返すような真似をするのかとね。

徹底的に感情移入できなかった、寧ろムカついた感のある真藤数馬の結末は良かった、すっきりしました。
2009.11.06 Fri l 読書 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。