上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
畳み掛けるような展開。

執拗に星影に絡むなと思ってたら、まさかの星影を利用して久我山を殺害するなんて面白かった。 まぁ星影は依頼者でもなんでもなく、寧ろある意味怨み屋の敵みないなものだからついでに葬れる一石二鳥方式で当然といえば当然かと、追い込み方は半端なかったですね、最後に自分を見せて心の扉を開かせるなんて良かった良かったと。 それに星影も幸せそうだったしいいやね、これもハッピーエンド。 もう一人の城島デスクも更についでに葬ったし、しかしテレビで視聴率至上主義を批判するなんていいんすかね、星影は血まみれで久我山滅多刺しにするし頑張りすぎじゃないすか。

いやしかし短かったですね今シリーズ、一瞬でした。 2話完結だから6エピソードしかなかったんですよね、振り返ると十二月田登場のギャグ回が勿体無かった、外れ回があると2話費やされるこの諸刃の剣方式はそういうときにきつい。 そして思い返すまでもなく青山ちはるは突き抜けすぎていましたね、素敵すぎ。

またどこかで復活することを願いましょう。
2009.09.29 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。