上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

平和だ。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
磯貝機九朗が頑張った隠れ絡繰りは無事120年後に発動、天才の思い通りに動いたドキドキ感は素敵。 でもそれを持って伝えたいことはいろんなところか漏れていたのが面白かった、しかも自分の子孫が話しているなんてね。 源治郎と千都が60年前にその事実を聞いていた事実、空気を読んだ二人ですけど、何かもうそんなものですよねとしか言いようがないエピローグの雰囲気が最高。

途中まで誰が死ぬのかとドキドキしていましたけど結局誰も死なずに終了。 お宝探しのワクワクが楽しかったです、たまにはこういうのもいいですね。
2009.09.22 Tue l 読書 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。