上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ある意味里美ちゃんが島荘に侵されていく。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
さあ衆人観衆の中での死体消失で島荘とくれば、ダイナミックなものをかなり期待していたのですが。 冒頭から旅情ミステリっぽくて少し懐かしい空気がよかったですね、しかしあの寄り道のあの伏線にはやられました、やっぱり凄いすよ。 石岡君も里美ちゃんが落ち込んだときに電話でアドバイスできるようになったなんて偉くなったものです。

いつもの冤罪問題に、何て書いていいか難しい添田女史とその上司、この辺りの安定感は相変わらずですね。

同期もそれなりに投入されましたし、検事編裁判官編と里美ちゃんがどう成長するのか、石岡君の出番がどれだけあるのか楽しみ。
2009.09.12 Sat l 読書 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。