上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
(c)2008 ポニーキャニオン/イースト/ネビュラ/ジョリー・ロジャー


やっとレンタル開始したのでもう一度じっくり観るために借りてみました。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
相変わらず「早くキレろ」メールは何回見ても楽しい、よくわからない状況にいきなり放り込まれて戸惑っている中、一生懸命キレようとする姿が健気です。

今回はHNと替え玉に注目して見てみました。 「ミルク派の男子」「丸いな遺伝子」「村の初孫」と最早説明不要な逆から読めばいいじゃないですが、どうしても「ご」が気になるんですよね、ここまで色々仕込んでくる作品なのに、細かい所とはいえ妥協してくるのかなと思えませんけども。 一番無難のは誤ですか?誤真津はノラム、真津はノラムじゃありません。

次に替え玉下さいの女性、廊下ですれ違った女性と同一人物か正直よく分かりません、とりあえず同一人物で妄想していますけど。 古茂田編の時のシエラは彼女で、基本的に相手をしていたのは真津なんですか、他のシエラも別人の可能性もあるんですよね。 結局分かっているのは黒幕は真津ということだけしかありません。

そして全てを吹き飛ばす特典映像、これで真津=神野留麻が見事に吹き飛びました。 そうしたら最後に死んでいたのが替え玉の女性なのか、別人なのか、そうならば何故にお兄ちゃんは仮面を取ってペンダントを見ただけで妹と判断できたのか、江口だと思い込んで刺したのに妹と気付いたポイントは本当に何なんでしょう。 神野留麻は一体どこへ。 何か思いつきでやっていませんかと言いたくなるようなインタビュー映像です、もしかするとこれは見ないほうがいいのかも知れませんね。 一から妄想しなおしです。

劇場版2が今年の夏に公開予定の情報が一番衝撃的で一番有意義な情報だったと。 シリーズも終わりではなかったのですね、テレビでもやるのかな、あったとしてもどうせこっちでは遅れて放送なのでしょうけど。
2009.03.15 Sun l 放送禁止 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。