上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
(c)2008 石森プロ・テレビ朝日・ADX・東映ビデオ・東映


残念ながら電王は後半の半年ぐらいをちょいちょいでしか観ていない初心者ですのであしからずご了承ください。

ええ分かっていましたけどもキバの空気加減が最高でした。 正直別にいらなかったじゃないかと、公園で地面を掘り返す怪しい2人組みで出番が終わるのかもって思ってしまったぐらいの存在感のなさ。 実際静香ちゃんはあれだけだったしね、あ~でもなんか静香ちゃん久し振りに見た気がします。

無理矢理出てた音也に比べたらマシなのか、その親父も出番すらなかった名護さんに比べたらマシだと思いますけどね。 せっかく相手が悪の組織なのに、悪の組織といったら名護さんじゃないですかね。

そんな中一番おいしいところを持っていったのがキャッスルドランだったのが凄いと思います、ああまだそういう時期だったんだねとしみじみします。

ファンガイアと言いつつ人間の姿のままで戦っていたのは面白かった、下手なデザインのファンガイア出して本編で後々アレになったらアレですしね。

あの子供が何故あんなに強いのか若干気になりますね。 とりあえずスーツ姿より普段着?の方がイイと思いました。
2008.12.23 Tue l 仮面ライダー・映像作品 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。