上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
魔女vsフォーゼ。

◆小学生
朝からかけっこに興じる弦太朗とユウキ、そんな短いスカートではしゃがれると見ているこっちがドキドキしてしまいます。 ころころ変わるユウキの百面相が凄い可愛いんですから、そんなに無理して美人さんにならなくてもいいですよ。

実際仮面ライダー部も変人の集まりですよね、あまり人のことは言えませんよ。

◆もう20個目
当たり前ですが水着姿で襲われる水泳部員がよかった、今週のハイライト。 いくら魔女かと疑っていても生身の相手にガトリングはやりすぎです、しかし安易に腕につかなくて左足に装着されるあたりは流石だなと思いました。

ファイヤーステイツが早くも登場、まだ仮面ライダー部も揃っていないのに早々とスイッチが半分消化ってこれからどうするんだろう、こんなにポンポン出して玩具は追いつくのかなと変に心配。

空気を読まずに本当のことをずけずけと言い放ち、彼氏と問われてちょっと変な間がありながらも大文字先輩の名前が出てきた美羽が素敵だ、そんな二人の関係性に萌える。
スポンサーサイト
2011.10.30 Sun l 仮面ライダーフォーゼ l top ▲
もちろん狙いは満島ひかりで。

お人形さんみたいだった満島ひかり、相変わらずのジト目は素敵だ。 そして松雪泰子の可愛らしさはやばい、本当どうしたらいいんだろう、これはかなりの衝撃です。 世の中には綾瀬はるかの走っているシーンをスローモーションで流す映画もあるのに、この映画ときたら殴られているおっさの口は鼻から出てるお汁をスローで見せつけるなんて、無駄に綺麗なのがさらにむかついたり。

永瀬正敏がかなり渋いおっさんになってる、どっちが前だか分かっていんのかのセリフは地味に響きました。 色ものキャラでお馴染みの我修院達也が出ていてそこに期待していた怪演を河島演じる高嶋政宏が超えたのは凄かった、素敵に恐ろしい。
2011.10.30 Sun l 映像作品 l top ▲
え~なんばHatch、なんばHatchに参戦。

アコースティックライブは日程が合わなかったので年末のカウントダウン以来約1年ぶりのライブでした、この1年色々ありましたけどやっぱり最高ですよ、少し様子見なんて偉そうな考えもありましたけど全て吹き飛びました、とにかく最高。 バンドメンバーも八木さん除いて一新してましたね、ギターはやっぱりある程度ノリノリの方が見ていて安心するのとまさかのグラディウスが面白かった。

比較的大きめな会場だったからかダンサーもいて華かやな感じに、『☆-未来-列車-☆』の時の満面の笑みで先頭を歩いてきた子が凄い印象に残りました、素敵な笑顔でした。 ちなみにその後の『beat』が一番きつかった、久し振りの体にアレは強烈です、いやいや完全に体鈍ってました。

強烈だったといえば『mirror garden』が色んな意味で凄かった、脳に直接響く歌声もさることながらダンサーが全員銀色の全身タイツで登場して顔も見えないから誰が誰だか分からない状態でのダンス、あの歌詞にあの歌声にあのダンスはとにかく凄い雰囲気を醸し出していました、まさに不気味でした。

次の新曲の『Light My Fire』もですけど新曲って結構ライブ映えする曲が揃ってますね、『thyme』『FLY TO THE TOP』で体を暖めておいて『being』からのシャナ3連続に『聞け! ソラノオト』の並びは極悪です、爆破も凄かった。 間にアンコールが入って『Princess Brave!』に『青いジープで』のセトリはまさにクライマックスでした、あれはアンコール挟まなければきっとふくらはぎは破裂していました、これは筋肉痛確定コース。 最後にテンションが上がりすぎてサイン色紙欲しくなってついついアルバムをもう一枚買ってしまった、縁起ものだしパンフレットしか買わなかったら袋貰えなかったからちょうど袋欲しかったしいいよね自分に言い聞かせながら。

今年のカウントダウンライブはまさかの地元開催に喜びつつも少し微妙な心境でした、去年みたいに遠征してついでに遊ぶまくるがZepp Osakaではできないですしね、ライブ前までは年末ぐらい遠出したい心境の方が勝っていましたけど、ライブ終わった今の状態ではカウントダウンライブ終わってから出発すればいいんじゃねな感じになってきてます、やっぱりライブはいいものですから出来る限り行きたいし、とりあえず申し込んでから当選してからの悩みにでも保留しておきましょう。

今日は気持ちよく寝られそう。
2011.10.30 Sun l KOTOKO l top ▲
◆BLEACH
前半のお兄ちゃんの空気から一転した後半の妹のほんわかしたギャップはなんなんだ、これはピンチなのか?ピンチなんですね。

◆ONE PIECE
少しホーディに関しては面白くなってきました、もっと人間とのハーフとか虐待とかベタな理由でも用意されているのかなと思っていましたら過去に人間と関わりがなかったなんて、お隣の国とかネットのごく一部の人たちをイメージすればいいのかな、怨念の温室栽培。

◆トリコ
目押ししてもきちんと止まってくれるなんて良心的なお店ですね。

◆競技ダンス部へようこそ
社交ダンスかとあまり期待せずに舐めて読み始めたら申し訳ないぐらい面白い面白い、あれだけ濃い部長が普通に目立たなかったぐらい濃ゆい内容でした、最高。

◆めだかボックス
また別の厨二病患者が出てきた。

◆べるぜバブ
どこぞのエロゲかと思うような環境だった。 変装しても左目は死守なんですね、というか姉妹って今更驚くところなんですか。

◆HUNTER×HUNTER
チードルがジンがいてくれたらと欲しているようですが早くもジンは行方不明なんですか?しかし未だに十二支んの名前が覚えられない、何か法則はないのか。 ビーンズさんは投票用紙を見て何を途方に暮れているんだろう、会長といいジンといい自分のことしか考えない人しか本当はハンターになれないんでしょうね。 無事この漫画が終わる前にアルカが登場してきて感無量です。
2011.10.26 Wed l WJ l top ▲
濃い30分だった。

◆葉っぱ
しかし凄い忙しい日曜日ですね、何回出撃するんですか。 そもそも邪魔が入るとあっさり逃げるイヌとやたら過保護だったサソリの目的は何だったんだろう?暴れたかっただけかな。

いや本当に凄いね美羽って、なんでもやるんですね、賢吾が乗れないから代わりにパワーバイザーに乗るなんて部長責任感抜群。 そに比べてユウキさん、本を増やそうとするのはいいとしてもかぶりものは一体何だったんだ?テンション上がりすぎたのか?可愛かったからいいけどそれで補習食らうって。

◆適材適所
はい大文字先輩も落ちました、今までの悪行も一応説明をつけてそれを拭いさって仮面ライダー部に。 その大文字先輩はパワーバイザーに搭乗、力バカにはいいポジションですね、しかし2体相手でも圧倒していたのは初回ならではのサービスなんでしょうけど、折角の大文字先輩の見せ場だから活躍させたけどその2体相手に四苦八苦していたフォーゼの立場が微妙になりますよね、パワーバランスって難しい。

密かに活動ってあんなに人前でぽんぽん変身している人の口から出た言葉とは思えません。
2011.10.23 Sun l 仮面ライダーフォーゼ l top ▲

ついに決着。

確かに昔は藤原も3Pあったのに最近打っていないなと思ってましたけど、まさかこれで締めるとは、それにしてもあれだけ追い込まれてもしかしてこのまま負けるんじゃないのかと思ってしまった最後の盛り上がりは凄まじかったです、ラッキーパンチも実力のうち。 しかしあれだけ盛り上がった成田中央戦が終わったのになんだこのモヤモヤ感は、あとがきではあんなことを書いていますがやっぱり狙ってこれをやっているんでしょうね、これは恐ろしい。

そしてやっと天童寺戦、次の1巻ぐらい幕間に費やすのかな?ここまで待っていましたから少しぐらい勿体ぶってもオーケーです。
2011.10.22 Sat l 漫画 l top ▲

盛り上げすぎ。

やられました、このタイミングで次巻に続くなんて。 あの3人の驚きの顔はどっちを目撃した顔なんだろう、上手いことのらりくらりと手を下す真道ががっちり手を出してしまったことは想像しにくいから、やっぱりやられて横たわっているんだろうか?どちらにしても早く次を。

ヤンキーの回想で懐かしい2人が出てたのはほっこり嬉しかった、でもこういういことをやられると今手元にないのに読みたくなるから困ります、うっかり買ってしまいそうだ。
2011.10.22 Sat l 漫画 l top ▲
◆ONE PIECE
また乱戦の方に場面転換、もうさっさとこっちを片付けて作中でもホーディはまともに戦えば大したことないと言及されてますしじっくりホーディと決着つけてほしいと。 しかしヒョウゾウまでゾロにあっさりあしらわれていたからもう期待できそうな敵もいないのか、なんか残念だね魚人たち。

◆トリコ
強盗だけども人が撃たれて拉致られていたのを目撃したのに、その後何事もなくコインを頬張る小松、なかなか強くなりましたね。

◆めだかボックス
同じようなメンバーが似たような展開をずーっと繰り返しているに引っかかる。

◆BLEACH
最早飽きる程に見ているよに引っかかる。

◆黒子のバスケ
バスカン貰ってフリースローわざと外してリバウンドからの4点プレイなんてベタな展開じゃないですよね。 むしろ3点リードしているから2点プレイはくれてやってもいいじゃないとか思ったけど机上の空論っぽいから却下しておこう。

◆HUNTER×HUNTER
選挙だけでもてんやわんやなのにここにヒソカ&イルミ参入、ヒソカが動いたということはクロロとなんらかの決着がついたのかな?とか、クロロが除念されたのならクラピカが気付いてなんらかの行動を起こしたのかな?とか、ここにきてアルカを挿入してくるのかとか、先週のビーンズの驚きはジンの読み的中に対する驚きだったんですねとか、つーかあのくじ引きは仕込みだったんだとか、無事10週突破ありがとうございます次は20週突破お願いしますとか、やっぱり面白いですこの漫画。
2011.10.19 Wed l WJ l top ▲
地獄の補習。

◆仮面ライダー部は年中無休
新しいスイッチがぽんぽん出てくる出てくる、40個あるからだと思ってましたけどこのペースだとあっという間に40個消化してしまいませんか、もしかしてファイナルフォームのスイッチは別枠?

オープニング一発目のユウキの後ろ姿からしてドキドキしますからね、中身が少なくても毎週一定量は供給されるんですね。 あれ、野座間さんが可愛くなっている?メイクが徐々に薄くなっているような気がしました、どちらにしても早く仲間に、この人はきっと必要です。

仮面ライダーが補習中なので美羽&JKが出撃、そもそもキャラ的にJKが一番に補習対象に選ばれそうなのに選ばれていないということは、あいつらはかなりの問題児なんだとしみじみと実感できます。 美羽が孤軍奮闘で指示を出していましたけどそのポジションって元は賢吾だったんじゃないのかと思ったり、賢吾の立ち位置ピンチかも。

ロケットモジュールで飛んで行こうとするフォーゼに走って飛びついた大文字先輩は凄いね、アメフト部のエースだけあってやっぱり基本スペックは高いんですね、でも2号ライダーっぽくない印象なんですね、やっぱり新キャラになるのかな。
2011.10.16 Sun l 仮面ライダーフォーゼ l top ▲

フィリップ翔太郎亜樹子所長に続く竜くんの物語。

◆照井竜
新婚ほやほやなのに所長って竜くんらしいと言えば竜くんらしい、しかもこれが後々に響いてくる展開がまた素敵。 初っ端から無駄に生身でのアクションシーン満載だと堪能していたらいきなりアクセルメモリ盗られてずっと生身だった竜くん、一瞬仮面ライダーであることを忘れそうになる、チャイナ服のお姉さんと戦っていたシーンがまさにそうでした。

こんなところで刃野刑事が本気を出していた、昼行燈キャラが本力発揮すると燃えますね。 リリィ白銀再び登場に感謝感謝、きっちりステージ衣装に身を包んでのシーンは萌えた。

◆仮面ライダーアクセル
長らく引っ張っていて最後でのアクセル登場も、ここに至るまでにすでに竜くんがボロボロになっていたためいきなりピンチの連続だったアクセル、そこでのアクセルブースターの誕生はまさにクライマックス、空中戦は格好いいな。

再び竜くんの過去をテーマにもう一度描いたことに色々と考え深いものがありました、最後まで所長で通して名前を呼ばなかった竜くんに幸あれ。
2011.10.15 Sat l 仮面ライダー・映像作品 l top ▲

絶好調クライマックス中。

風雲急を告げまくって色々と面白かった、コンビニ店長が帽子卿と思わせといて帽子卿じゃなかったと思いきや実は本物の帽子卿だったときにはどうしようかと思いました、首折り男(偽)が追っていた帽子卿が紛い物?だったなんて趣があってよかったよかった。 そして生きていた首折り男登場、この展開でここしかないって場面での登場に凄い燃えた、後はこれでもかってほと追い詰められた帽子卿(偽?)の最後に期待。

表紙とか岩西に褒められたときの顔とかこれがメインなんだろうけど、最早ここまで来るとあざと過ぎてよく分からなくなってきた、ふわふわした感じのまま最終巻を待ってみます。
2011.10.15 Sat l 漫画 l top ▲

もう一生届かないかと思った。

◆仮面ライダースカル メッセージforダブル
仲良し4人組のコントが久し振りで懐かしくてよかった、なんだかホッとした。 仮面ライダーアレルギーって身内が仮面ライダーで固められている亜樹子所長ならではのアレルギーですね。

荘吉メインの昔話みたいで主要キャラの若かりし姿もちょいちょい出てきたりサービスも充実で楽しかった。 しかしなかなか壮絶だったスカル誕生物語、相棒に裏切られてスパイダー・ドーパントになって結構な大量虐殺してるし、そのスパイダー・ドーパントの呪いも倒しても解けなかったみたいで娘にも触れられない体になってしまうと。 でもショベルカーに挟まれながらの電話はシュールで面白かった。

◆仮面ライダーオーズ ノブナガの欲望
12月ごろってどの時期のオーズなんだろう、後藤ちゃんや里中くんなんかはかなり初期っぽかったし、所持メダルもバランスよく各1枚ずつ持っていたし想像つきにくい。 それにしても映司もちゃんとバイトしていたんだ、小金はいるんですね。

もはや映画限定のガタキリバも拝めたし、バース初登場は伊達でも後藤ちゃんでもなくノブナガだったのも面白いし、なかなか珍しいものだらけでした。

この内容をみる限り鴻上会長はかなり黒い人ですよね、それがあの着地になるなんて1年は長いね。

◆MOVIE大戦CORE
東映のロゴが素敵なカラーリングになっていた、凄い。

全編通してアンクの出番があまりなかったのに最後は腕アンクでの登場なんて忙しかった時期なのか。 腕アンクを見て翔太郎はかなり驚いていたけど腕アンクとは初対面だったのか、まああんな地下で怪人の腕に会ったら驚きますよね。 そういえばオーズって決め台詞なかったですね、これに触発されて作らなかったのか映司は。

ダブルの面々は結婚式でハッピーエンドだったのに、映司は地球の内部を通ってブラジルへ行って知世子さんとサンバって、はしゃぎ過ぎ。
2011.10.11 Tue l 仮面ライダー・映像作品 l top ▲
◆ONE PIECE
なんだか情報が錯綜し過ぎていてよくわからなくなってきた、要するに何? 少し前なら水中で魚人と戦っているなんて絶望的な状況なのにルフィが圧倒的すぎるのも問題なのかな、緊迫感がなくてついついよそ見してしまうのも一因。 本当コブラが床に伏せている方が大変。

◆トリコ
普通に絡まれて喜んでいるトリコがかわいい、それにしても小松がさり気なく酷い。

◆めだかボックス
結局善吉は主人公になることに決めて間髪入れずにめだかと対決、水入りするとかどうかの前に普通に下着姿のままで進んでいくのが楽しい。 人類の三大タブーの××××って何だろうと一番最初に思い浮かんだのがロリコンだった、いえす。

◆BLEACH
攻撃が全てクリティカルヒットになる獅子河原の対策がノリで殴り合って頭突きで締めるって、折角面白そうな能力だったのに

◆バクマン。
七峰の今後がどうなるんだろうが編集長交代のドタバタに紛れてうやむやになった印象、また忘れた頃にでてくるんだろうか。

◆HUNTER×HUNTER
普通にジンがいたことに驚いた。 これだけのハンターがいるのに蟻編では会長だけが直々に動いたのは相当しがらみが面倒くさそうからなんでしょうか、もしくはハンター協会的にはそれほど大した出来事じゃなかったのかもしれませんね、それこそ達成難易度D以下の事件だったのかも。 2年に1度行方不明になるジンが素敵。
2011.10.10 Mon l WJ l top ▲
今日はこのくらいで勘弁してやるからな。

◆エレキスイッチ失くしたと勘違い?
ポケットに入れていたのを盗られてましたけど、スイッチって一個一個持っているのもなんですか、そのうち40個にもなるのに凄いかさばるよこれは。 実際宇宙パワーで欲しいスイッチだけ手元にやってきれるんでしょうに変なところだけご都合リアルだ。

ベタな話だったけどまあいいお話でしたけど、JKがメインだったからねユウキ美羽の出番が全然なかったから不完全燃焼気味だ。 しかしもう美羽はノリが仮面ライダー部なんだね、馴染んだ馴染んだ。

◆ライダー100億ボルトブレイク
早くも新フォーム?登場、金ぴかが眩しいエレキステイツ、この状態でも左手両足にはモジュール付けられるでしょうな、早くデコデコしてほしい。

野座間さんがなかなか面白そうになってきているのにまだまだ小出しか、早く部員になってほしいのに次回は大文字先輩とは、2エピソード続けて男キャラメインは厳しいものになりそう。
2011.10.10 Mon l 仮面ライダーフォーゼ l top ▲

心機一転でオール新作とは贅沢ですね。

もちろん初回版を購入したんですけど笑ってしまうぐらいあのパッケージの開けかたに戸惑った、なかなか斬新。 ざっと聴いて耳に残ったのは未来列車メーテルリンク青いジープでbeat開け!ソラノオトってほとんどですね、いつものようにどこにスルメ曲が眠っているか分かりまんし、大阪のライブまであと二週間弱ですしとりあえず暫くはヘビーローテで聴きまくろう。
2011.10.08 Sat l KOTOKO l top ▲
◆黒子のバスケ
うん後出しゾーンきました、しかし初戦でここまでやるなんてこの後は本当にどうするつもりなんだろう?決勝までダイジェストか?

◆BLEACH
死神登場してから急上昇ですね、凄い凄い。 恋次は先週のアレで勝っていたんですね、こないだの剣八はともかく今週の冬獅郎といい始解もせずに倒すのは相手が雑魚でこっちもパワーアップしているからなんでしょうけど、もっと盛り上げなくても大丈夫なんでしょかね、これが最後の戦いとかにならないかどうかが心配。

◆鏡の国の針栖川
いやいやまだです、これがコミックスでどこまで修正されるかで今後が決まってくるのでそれまで刮目して待ちましょう。

◆めだかボックス
主人公に勝つには主人公をぶつけると、普通の善吉を普通たらしめたあとで主人公にまで持ち上げようなんて嫌らしいね安心院さん、しかしあの主人公の羅列の中に加われるなんて魅力的すぎて困ってしまう。

◆トリコ
どう考えても髪食ってますよね、不衛生だ。

◆超能力者斉木楠雄のΨ難
気付けば普通に連載しているに3000点。

◆バクマン。
あいかわらず決着は無駄に引っぱらずにあっさりつくんですね、結局取り巻きは取り巻きだったと。 東美紀彦は敬称つけているのに川口たろうは呼び捨てなのは身内だからなんだろうけどなんかしっくりこない、気にしすぎかな。

◆HUNTER×HUNTER
メルエムとコムギの物語は無事終了。 そして祝?新シリーズ突入、十二支んと言いながら11人しかいないのとか達成難易度はDってどのぐらいなのか色々気にしつつ楽しみだ。
2011.10.05 Wed l WJ l top ▲
キャラ男はやっぱり黒かった。

◆ユウキかわいいね
ああ朝から太ももが止まらない、ユウキの太ももの間の黒い空間にただならぬ神秘を感じる。 一緒に宇宙キターッ!などのポーズを取るユウキは本当にかわいい、行動がいちいちプリプリしていていいですね、若いって素晴らしい。

弦太朗の制服は自分の意思で着てあったんですね、いじめとかじゃなかったんですねよかったよかった。 ということはリーゼントに短ランは最後まで続けるのかどこかで変化がおきるのか少し楽しみ。

◆美羽かわいいね
早くも大文字先輩が美羽に捨てられそうだ、ああいう人だってことはバレちゃったんですね、まあ自業自得で仕方ないか、頑張って復活しましょう。

しかし高校生にもなってスキップで仮面ライダー部に向かうなんてどれだけ楽しみにしているんだろう、子供のような純粋さも持ち合わせているギャップ萌え。 太ももの加えて脇もプラスされるチアの格好は犯罪だ。 そこで綺麗に美羽に言い負かされる賢吾、ていうかユウキのことを好きなのがバレバレと、かわいいの。 スイッチを届けようの部長命令を素直に聞いたユウキ、緊急事態だったとはいえ後々色々と響きそう。

本当にユウキ美羽がかわいすぎる、後は納豆エビフライの野座間さんがどれだけ化けるかですね、大文字先輩にJKと男はネタキャラ満載だし、今作はキャラ的には豊作ですね。
2011.10.02 Sun l 仮面ライダーフォーゼ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。