上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
◆トリコ
人気投票発表、まあ順当というか波乱もなく普通と言った感じ。 入口であれだけ盛り上げて滝の中の洞窟をどうするのかと少しどきどきしていたら小松ひとりであっさり探索完了、強い人しか入れない洞窟に強い人は捕れない食材ってなかなか面白い設定ですね、中弛みせずにテンポよくイベント消化はいいですね。 さらっと節乃さんはデスフォールを簡単に抜けると紹介、本当四天王型なしです。

◆ONE PIECE
今回も続々と新技紹介、イカロスとドスンをさっくり排除してホーディはただ殴られるだけの存在になり下がっている現状ではもうノアの動向に注目するしかないですか。

◆SKET DANCE
冷静にずけずけと核心に触れるミチルさんは素敵、あの何とも言えない空気を想像して何とも言えない気持ちになった、なんとも面白い漫画。

◆鏡の国の針栖川
なんだあの妄想は、こいつレベル高っ、そしてさらっと女子トイレにも入ってますよね、なかなか変態だなこの主人公は。

◆HUNTER×HUNTER
ウェルフィンの一言で王が元に戻ってしまった、あの緊迫感が一瞬にして霧散か、あとはどう締めるかになってくるんでしょうかね。 

◆めだかボックス
ワンダーツギハの見せ場がやってきました、来週はケルベロスと魔法少女との壮絶な戦いが読めるなんてわくわくします。 さらっと球磨川の不穏な空気にも触れてましたけどそれはまだ遠い先のお話なんでしょうね、伏線伏線。

◆奇怪噺花咲一休
ずっと定位置にいたしまあ分かってましたけど実際終わるとなると勿体ないとしか、お約束お悔やみの言葉としてはジャンプ向きじゃなかったんですよ。
スポンサーサイト
2011.08.30 Tue l WJ l top ▲
10枚目。

◆タトバ
本当のオーズはメダジャリバーとメダガブリューの2刀流で完全体のウヴァさんを圧倒、最後の最後でライダーキック炸裂かと思いきや真木博士のおかげででやはり不発と、最終回なのにね。 しかし暴走されそうになってきたのに最後なのに見苦しくウヴァさん逃走、でも結局暴走、ある意味ウヴァさんラスボスなんですね、感動。

鴻上会長と真木博士の対話、鴻上会長がきちんと欲望を肯定する人だった、裏で暗躍する黒幕的な人じゃなかったんですね、今まで疑ってきて申し訳ないです。 今日が明日になるのも欲望か。

アンクが帰ってきて映司比奈ちゃんと3人でデート、でも3人とも胸に秘めるものを持ってデートに胸が締め付けられます。 いろいろ思い悩んで比奈ちゃんが2人の手をつないで並ぶシーンは涙なくしては見られません。

◆タジャドル
ウヴァさん本格始動でまずは屑ヤミーを大量生産、ウヴァさと言えば屑ヤミーですしね。 鴻上トリオの最後の見せ場も必要ですし、里中くんの凛々しい姿を見るのも今回で最後なんてさびしいね。

キヨちゃんに自分の格好をさせて知世子さんの元に置いてきた真木博士、終末を迎える準備を終えてオーズと対決。 鴻上会長に貰った大量のセルメダルを投入して渾身のメダガブリューの一撃も耐えた真木博士、そんな真木博士に対抗するために最後の手段で紫のメダルを使おうとする映司を止めて、なけなしの赤のメダルを渡して消えるアンク、ヒビの入ったコアメダルを見て現状を把握するもアンクの意思をくんで最後の変身をする映司にグッときました、「タカ、クジャク、コンドル」をアンクが叫ぶのも本当反則だ。 きっちり7枚ある紫のメダルをタジャスピナーに入れてアンクと共に戦うのもラストバトルらしくて格好良かった。

ウヴァさん撃破してメダルがなくなって落ちていく映司に差し伸べられた手は仲間たちの手だったと、自分だけの手だけでは遠くに延ばせなくても手をつないでいけばどこまでも届かせることができると、その最初に掴んだ腕がアンクの腕だったんですね。 そんなアンクは命を欲し、そして命を手に入れるとは死ぬことができるということで、アンクの欲望が叶ってよかったよかった。

また旅に出た映司とアンク、ハッピーバースディ。

いくらこれは演出とは言えやりすぎです、グッときた。
http://www.tv-asahi.co.jp/ooo/medal/index.html
2011.08.28 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲
情に絆されるアンク、長い付き合いだもんね。

◆力
アバンタイトルから演出にえらい力入れてましたね、ああクライマックス。 若干記憶が混濁?してアンクに今日のアイス代を普通に渡そうとする映司に冒頭からやられる。 それを邪魔する不粋な真木博士をアンクは的確にキヨちゃんを攻める、さすがアンク、そして海に投げ捨てられたキヨちゃんを捜す真木博士もさすが、投げちゃダメだから~。 さすがに切れた真木博士はアンクと決別、アンクのメダルにヒビが入れて立ち去った、アンクどうしようアンクどうなるんだろうアンク‥。

ついに知世子さんに全てを話した比奈ちゃん、お母さんしている知世子さんの言葉に本気で泣きそうに、なるほどちゃんと欲張っていいのか、欲って言葉が本当に色々考えさせられる作品だ。 そしてアンクと接触した比奈ちゃんがたまらない、欲張ってアンクと向き合っている比奈ちゃんに死んじゃうのと心配されてなんだか嬉しそうなアンクが印象的、そして映司の元へ。

映司を回収した鴻上トリオの漫談はここにきてかなりホッと一息できる清涼剤になってますね、伊達が復帰してからフルパワーだ。 鴻上会長が直直に動き出したのかな、前回からのあのプレゼントの箱は一体なんだろう。 ここにきてついにライダー3人揃い踏みで真木博士と対決、ここでも伊達が存在感を発揮、真木博士との対話に映司の説得には色々ときました。 しかしあの映司がここまで力を欲している姿に色々と複雑な思いが入り乱れます、その欲望とアンクとの関係がどこに着地するのか楽しみに。

こんな忙しいときにこそこそしていたウヴァさんが完全体に、メダガブリューを跳ね返す結構な強さを何故か手に入れていた、虫けら発言といい最後まで安定してましたね、あとは美しく散るだけですよウヴァさん。

それにしてもこの1週間で一挙4話視聴と忙しなくて余韻に浸る間もありませんね、このシステムは本当どうにかならないもんだろうか。
2011.08.28 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲
凛々しい眉毛。

◆ガメルその愛
この展開でもキヨちゃん絡みは普通です、というかアレをどうにかしたら真木博士普通に倒せますよね、弱点はもっとつかないとです、やっぱり「ないよあったよ」の後の渋くしめるギャップがとても素敵。

しかし何でもかんでもメダルにしてしまうガメルの完全体が結構インチキ臭い能力ですね、でも襲われてメダルにされた人のメダルを使っちゃう後藤ちゃんも結構クールと言うかなかなか酷いですよね。

哀愁漂うアンクを見ると最終回が近いなとしみじみと実感。 なんか感傷に耽っているアンクがクスクシエにアイスを食べに帰還して回想、そしてもちろん比奈ちゃん知世子さんと遭遇、比奈ちゃんに身体くれと言ったアンクがなんかどうしようもなく物悲しい、それを拒絶する比奈ちゃんもなんか色んな意味で可哀想になってきた、どっちかがは戻ってくると知世子さんに意味深なセリフを残してアンク退散。

今回も順調にグリード化してる映司も色々と回想中、ガメルに襲われてうっかり落としてしまったベルトを探して彷徨う。 そんなアンクと映司が海辺で生身?での殴り合い、お互いが思いのたけをぶちまけながらの2人、アンクの欲しいもの映司の欲しかったものを吐露し合って辿り着いた映司の「アンクありがとう」はやばくらい泣ける。 いい感じに纏まりそうだった2人に割って入ってきた真木博士、ギリギリのバランスで保っていた映司に自分の紫のメダルを追加投入する真木博士がえげつない。 まさかこのタイミングでタトバ発動、しかし紫の目は少し格好いいかも、そんな暴走中のオーズにさらにコアメダル追加投入でとうとうグリードになってしまった映司、迎え撃つアンクもグリードにでの引きがとても燃えた、感想書いている場合じゃないねさっさと続き観よう。

◆Wバース爆誕
伊達帰還でついに夢にまでみたWバース登場、ずっと妄想してきただけに感慨はひとしおです。 伊達明リターンでもの凄い鳥肌が立った、この終盤にこの盛り上がりは最高。 そんな捨て身の戦法の件や伊達のいちいち可愛いリアクションといいやっぱりこの2人のやりとりはいいですね。 オーズなしでガメルを倒したと思いきや実は真木博士に既に手を下されていたと、愛に生きたガメルはきっとグリードなりに幸せだったんでしょうね。
2011.08.26 Fri l 仮面ライダーOOO l top ▲
◆BLEACH
なんかこの展開ってだんだん収束に向かって行っている気がします、隊長たちの登場が打ち切り漫画の最終回っぽい雰囲気を醸し出してるし、せっかく来ても戦う相手もいないんじゃどうしようもないですね、やっぱり死神たち出すのを少し引っ張りすぎたのが敗因かなと、意味深な巻末コメントとともに気になります。 こんな状況で一瞬にして雑魚になり下がった銀城がなんだかかわいそう。

◆ONE PIECE
雑魚相手に新技公開する面々、パワーアップ済みのホーディが普通のジンベエに軽くあしらわれる辺りもうこいつ使えない感がひしひしと伝わってきます、ボスがこれじゃあ幹部たちもたかが知れてそう、強くなりすぎるもの問題ですね。

◆トリコ
いきなり両腕で釘パンチを放ったかと思いきや最後には36連釘パンチをスーパーフライ返しで跳ね返して30倍なんて、古き良き少年漫画っぽい展開が素敵。

◆鏡の国の針栖川
嘘を吐いてもいけないし好かれてなければならないしで両想いであることを確認せずに告白してカップリング成立しないと脱出できないと、現状では一応条件を満たしているんですよね、いい感じにすれ違いがやきもきしますね。 ばっちりサービス要員の松川さんが今週も絶好調、てっきり下着売り場だと思ったのによくよく見たら水着だったなんて少し残念、あとは心眼で補完。 針栖川の歴史的な言い訳を期待。

◆こちら葛飾区亀有公園前派出所
カレーを柄杓で救うのは少し悪ノリしすぎじゃないかと、誰も得しない。

◆めだかボックス
魔法少女ワンダーツギハはただの思春期という説明がとてもやさしくて好き。

◆HUNTER×HUNTER
円で触れるだけで人の心まで読めるようになったもうなんでもありなメルエム、おそらく毒に侵されていて余命幾許もないんだろうけどもまだまだ絶好調ですな。 ウェルフィンはあっさり死んじゃうんだろうな。

◆黒子のバスケ
あっさりネタばらししてきたミスディレクションオーバーフロー、しかも一度使った相手には二度と通用しないのデメリットも今大会で連載終われば何も問題ないからいいけど、それよりまだ第3Q終わってないのにこれを使っちゃう方が心配、もうひと波乱あったときにこれ以上のトンデモ技を繰り出せるんだろうか、ちょっと楽しみ。
2011.08.24 Wed l WJ l top ▲
やっと仮面ライダー。

◆今の状況ってどうだったっけ?
カザリ死亡の隙をついて?奇襲する三人組、里中くんは衣装からして結構やる気満々だった半面映司は特に変身する間もなくコアメダルを大量に奪われるという体たらく、映司発案なのに奇襲失敗。 唯一の収穫がタトバが一瞬揃ったけど変身しなかったことと、やっぱり大切に最後の変身に取ってあるのかな。

イージーなトラップに引っかかるグリードたち、華麗に落とし穴に落ちるウヴァさんは格好いい。 能力がオミットされたプロトタイプで戦わなければならない状況はやっぱり最高に燃える、そしてピンチの後にやってくる逆襲の更に燃える展開に期待、Wバース。

忘れたころにトライドベンダーもこれが最後の雄姿かもね、きちんと覚えていた映司に拍手。 プトティラじゃなくてもメダガブリューを使えばコアメダルの破壊が行われるのは若干インチキ臭い、卑怯だ。

◆今週のメズール
完全復活してより愛に飢えるメズール、進んでも留まってダメなんてグリードって大変だ。 残念なことにメズールも退場飛び飛びだったけど色々とありがとうございます。 順調にグリードを一体一体倒していっているオーズ、相互理解なんてエンドは完全になくなってきてますね、あと3回でグリードは4人か‥ガチでアンクがラスボスだったらどうしよう。
2011.08.21 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲

完全な極上エンタメ小説。

しかしレッドとピンクがいない戦隊物なんてどうなんだと、冷静に三枝がレッドで一ノ瀬がブルーで沢渡がピンクですよね、それじゃあ普通すぎるか。

本当にベタに濃い人選、仰々しく紹介されていた三枝の銃と一ノ瀬のパソコンスキルが全く使用されなかった件。 早峰と沢渡のツボついたキャラといい、一番警察らしくないある意味実用性抜群なスキルの窪寺とそこまで揃えなくてもな面子が面白かった。 敵キャラからしてあれだったしね、もっとベタベタなものを想像していたけど思いっきり外してこられたのがたまらない。

続編に金と銀が出るらしいけどそれより前にもっと5人とボスを掘り下げて欲しいです、消化不良で物足らない感じが若干残ってます。
2011.08.16 Tue l 読書 l top ▲

グループ魂全国ツアー「客vs俺!どちがスケベか競争しようか15番勝負~決勝戦~」

冒頭のVTRに少しジーンときた、成り上がりたい。 しかしバイト君って若いころは格好良かったんだ、なんでこんな風になってしまったんだろう。

リアルにピーが入った女子高生カヲルはなんだったんだ、卑猥な照明といいこれがパンクなんだろうか、下ネタとパンクは本当紙一重だ。 やっぱりストイックマンが好き、どっかで収録されないかな。 くん兄さんを聴くと大阪予選のあのソロプレイのお姉さんを思い出す。 男腐りかけコンテスト結果発表、無駄にゲストが豪華で面白かった、夏木マリの無駄遣いのあとの良々は色んな意味で凄いと思う、京都での「男、腐りかけ」を自ら熱唱するぐらいハジけてこそのライブだす。 over30で客を弄りまくる破壊は本当に楽しそうだ、相変わらずドSですね、旅の恥はかき捨よう。 普通に挨拶してるよと油断していたら石鹸の男泣きからの「べろべろ」はちょっと気持ちよかった。

やっとミディ時代の曲がDVDに収録されるようになった、「就職しやがれ」とかを聴くとやっぱりこれがパンクなんだよねと実感します。 やっぱりラストは「グループ魂のテーマ」ですよね、「TMC」もいいですけど締めはこれですよね、原点回帰。
2011.08.16 Tue l グループ魂 l top ▲

さすがに積み本が10冊超えてくると少し焦る。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2011.08.15 Mon l 読書 l top ▲

シンケンジャー最後の雄姿。

ゴーオンジャーのときもそうでしたけど、シリアス系のシンケンジャーの世界観とはまた違うゴセイジャーとのコラボで楽しい。 相変わらずな丈瑠でしたけどけっこうあっさりとアラタと馴染んでいたのは少し驚き、少し大人になって人見知りも治まってきたのかな。 続々と集まってくるシンケンジャーの面々にノスタルジックを感じえません、相変わらずの茉子姐さんはエロいし、流ノ介ことはも天然だし源太は無駄に格好良くなってるし、千明は普通だし薫はよりお母さんっぽくなってるしああ懐かしい。

外道に落ちたシンケンレッドがいい感じにやっかいな存在になっていて大変だった、ゴセイレッド対シンケンレッドはサービス的なものじゃなくて結構ガチバトルになってますしね、本気のシンケンレッドはやばい。 あ~また観たいなシンケンジャー。

ゴーカイジャーもゲスト出演、本編始まる前なのでキャラもまだ微妙に違うのもこの作品ならではですね。 でもゴーカイジャーが過去のスーパー戦隊に変身できてしまうので次のゴーカイジャーVSゴセイジャーはどうなってしまうんだろう、ゴセイジャー空気にならないように祈っておきます。
2011.08.15 Mon l 映像作品 l top ▲

蠍座O型はNEW電王か、普通。

恋人と結婚にむいているライダーが違うのは微妙にリアル、しかし何故女性限定?別に男には当てはまらないのか。

◆結婚を許してもらえ
映司は比奈さんをお嫁さんにくださいを言うだけの役、コントのさなかにキョトンとする比奈ちゃんは可愛い、基本的に武力行使に走る系が好みなのか比奈ちゃん。 しかしジェネラルシャドウの一人称はシャドウなんだ、なかなかキモ可愛い。

◆少年ライダー隊を救え
比奈ちゃん緑色は何のコスプレなんだろう、ピーマンに擬人化? 仮面ライダー真は色々な意味でやばかった。 アポロガイストってライダーなのか?と驚いていたらやっぱりライダーじゃなかった、これはみずがめ座AB型は苛められるよね、危険だ。

◆どっちが主役?
キバットってまた懐かしい。 映司はともかくアンクのはっちゃけぶりが面白いです、メ~モ~メ~モ~。

◆ライダーの主張
ドラスってオリジナルじゃなかったんだ、確かにZOより目立っていた。

◆ラッキーアイテムはこれだ!
なんだこのショッカーによる家族コントは、オーズ主要キャストがあまり出てこないですね、ただ単にライダーやショッカーの人がふざけるものになってきているような。

◆ラッキーフードはこれだ!
ここまでくると「君だけの運命のライダーをさがせ!」のコーナーが若干鬱陶しくなってくる、正直イラッとする。

◆ラッキーカラーはこれだ!
オールクウガ。 アイスを連呼しながらアイスを取りに行くアンクは可愛い、でも青は似合わない。

◆カードで勝負!
映画にテレビシリーズにと大忙しなんでしょうね、結局ほぼライダーとショッカーだけでコント状態だった、イレギュラーな40周年記念作品のネット版ですからね。 それと正直そろそろオールライダーは食傷気味かも。
2011.08.15 Mon l 仮面ライダー・映像作品 l top ▲
折角復活したのに合併号なんて、焦らしますね。

◆ONE PIECE
今更雑魚だらけの10万の軍勢を見せられてもね、しかも5万人を瞬殺されてビビっているホーディから小物臭が再び醸し出してきました、完全に新麦わら海賊団のお披露目のために消費されるんでしょうか、多少なら意地を見せてくれてもいいんじゃないかと、2週ぐらいまでなら。

◆トリコ
勘は今まで蓄積された経験や知識に基づいて働くものですよね、無意識に自然に繰り出せるようになってこその技ですよね、グルメ漫画でこんなきちんとした回答示されるなんて意外だ。

◆バクマン。
順調に七峰再登場、しかも結局やっていることは同じだったということはどういうことなんだろう、前に一度消化した手段をもう一度ぶつけてくるなんて、なにかやり残していたのかな。 それよりぱんちらファイトは全然パンチラしないなんて、なんて恐ろしい漫画なんだ。

◆HUNTER×HUNTER
色々とどうなっているんだろうの内のひとつのユピーがあらすじであっさり死亡確定していたことに驚いた。 タイムリーな話題からか遠回しに毒の散布という表現に抑えられていた?貧者の薔薇の悪意、ナックルとメレオロンとウェルフィンは接触してしまっていますよね、連載再開してから一瞬で違う方へ緊迫感が出てきました、やっぱり面白いね。

◆鏡の国の針栖川
何時でも終われるように解決の答えは示されました、あとはどれだけサービスサービスを楽しむかですね。 針栖川の水着でお風呂の妄想が無駄にフェチっぽくていいですね、泡泡。

◆いぬまるだしっ
おお4コマだ、最後にメタな愚痴を吐けるだけ吐いて終わるなんて溜ってたんですかね。

◆べるぜバブ
ポロリは? 神崎と姫川もその内力を手に入れて戦う日が来るんだろうか?ベタだけど結構なピンチな状況で颯爽と現れる系とか少し期待で。

◆黒子のバスケ
とうとうやっちまった、もう何も言えない、あとはじっくり見守ろう。

◆BLEACH
やっぱり死神は格好いいね、あの微妙な能力は一体何だったんだろうというぐらい無駄な時間だった、さっさと来てさっさと刺して欲しかったよルキアさん。 無事復活はいいけども実際他力本願な復活なんですよね、あの修業は一体?と前向きになりたいのに何故か後ろ向きなことしか浮かんでこない、困った。
2011.08.09 Tue l WJ l top ▲

なんだかんだで29巻。

壮絶な会長の散り様とゴンさん登場。 毎回再開前のコミックを読んで思いますけど凄いところでお預け食らってますね、こんな仕打ちを受けてもついて行くしかないのかとも毎回思う、まあドMだ。 それにしても今となってもの凄い時事ネタになってしまいましたけど、本当に王やプフたちが汚染されているのかが再開にあたって一番気になるところですね、爆破で倒せなくてもさらにの2段構えの悪意がすごいね。

会長でも倒せなかった王もゴンさんレベルの念能力者なら倒せると光明を見いだせたわけですけど、ゴンさんはこれで打ち止めだろうしまだまだ厳しい状況には変りなくと。 そもそもあれだけのことをしてしまったゴンさんの今後の方が心配、この漫画のことですからねご都合主義的に回復はないでしょうからどれだけの代償を払うのかが楽しみ。
2011.08.06 Sat l 漫画 l top ▲

メガロの中に入っているしらほし姫はいい感じにシュール。

魚人島に入って間もないけど結構サクサクと回想シーンに突入、フィッシャー・タイガーとオトヒメ王妃が散っていきました、受け継がない意志か‥むずいね。 何度見てもゾロがホーディを瞬殺するシーンは気持ちいい、あえて相手の土俵の水中で戦って勝ってしまうっていうのが気持ちいいんですよね、本格的な戦闘が始まるのが楽しみで楽しみで仕方ないです。

そういえばカリブーっていましたね、何か大きなことをやらかしてくれるのかそれともただのギャグキャラなのかも色々と期待。
2011.08.06 Sat l 漫画 l top ▲
◆ONE PIECE
けっこうあっさりルフィ一味が終結、このままトントン行かなさそうな要素がそこそこあるのでまだ暫くは続くんでしょうけど、折角パワーアップしたことだしこの対決はサラッと仕留めて欲しい。 ごく普通に空を飛んできたサニー号が面白い。

◆トリコ
ボーっとしている愚衛門がかなりラブリィ、修業はきっと2人そろってボーっとしていたんですね、想像するとかなりラブリィ。

◆鏡の国の針栖川
まだ4回目なのにパンチラ大放出、このペースで大丈夫かなと無駄な心配してみたりもですけど、一応里見さんのパンツは今回は死守してますし、それより松川さんがガチなのかどうかの方が今のところの見どころ。

◆べるぜバブ
新キャラの柱将が3人登場、しかしアギエルは色々とキャラを盛り込みすぎて何が何だかなキャラになってしまっている気も、まあ邦枝のかませ犬的な使い捨てキャラだろうしいいのかな。

◆黒子のバスケ
もうこのまま桐皇戦で負けて終わらせてしまってもいいですよ、ここから勝つにはまた覚醒覚醒でぐらいしかなさそうですし、それなら色々やりきって燃え尽きましょう。

◆いぬまるだしっ
さらっとたまこ先生の水着姿が挿入されていた、フウッフウ~ッ。

◆BLEACH
なんと銀城は敵だった、月島に既に切られていて元に戻るためにもう一度切られる必要があって一護を利用していたなんて、月島は石田を襲っているし月島も敵のままなんてなかなか大変な状況、わーたいへんだ。
2011.08.02 Tue l WJ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。