上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
地下27階。

◆黄色の回
さらっとやってきたアンクにコツコツ気付いてきた居場所を取られそうでカザリが拗ねる、そしてケンカだけどアンクはそのままでバトルと、コアメダルが足らないからグリード形態にはもうなれないのかな。

仲良くデートしていた3人の前に立ちはだかる無粋なグリード戦隊、それにしても5vs2はただでさえ厳しいのに向こうにアンクがいるからね、凄い面白い。 そんなアンクの前に立ちはだかって比奈ちゃんの決意表明、ついにアンクと対立?

とうとうカザリが完全体に、後藤ちゃんが何度も立ちあがって一人立ち向かう姿は本当に格好良かった。 そしてプトティラで順調にコアメダルを1枚破壊、コアメダルだけ破壊されて逃亡して終了かと思ったらきちんと真木博士が止めを刺してカザリ退場、グリードらしく?その散り際は物悲しいものに、ちなみにコアメダルがまだ8枚残っているけどそれにはカザリの意識が宿っていないからそこからは復活できないんですね?ピンポイントで1枚破壊すれば勝てるプトティラはチートすぎる。

◆おのれディケイド
さて盛り上がってきたところで毎年恒例の雨乞いの季節がやってまいりました、中途半端な雨では水はけのいい甲子園はものともしないから土曜の夜中から超巨大台風がやってきて甲子園上空で停滞してくれないかな。
スポンサーサイト
2011.07.31 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲

最強の「SHUFFLE ALBUM」。

KOTOKOが1曲ずつ入っている時点で購入することは決定していましたけど、それでも奥井雅美や榊原ゆいなど結構楽しみにしていた人たちもいました。 なんだかんだで榊原ゆいの「jihad」や桃井はるこの「ジェットスマッシュ!」がなかなか最強くさい、榊原ゆいの二面性に桃井はるこの直球具合がね。 「Double HarmoniZe Shock!!」の力強さもなかなかでしたけど、こう聴いたらカオリンもなかなかいいですね、何時もデュエットのときぐらいしか聴いてなくて少し申し訳ない気持ちになってみたり。

それにしても前のkeyのと合わせて3枚買って3曲ゲットですか、このままでは1曲のためにゲームを買う日もそう遠くないかも。
2011.07.30 Sat l KOTOKO l top ▲
実質映画館に足を運んだのは1回。

◆X-MEN: ファースト・ジェネレーション
時の流れは残酷ですね、あれだけ格好良かったチャールズも後にみごとにピカピカに。 結末があらかじめ分かっている予定調和な物語ですけど、それでもチャールズとエリックの主義主張は違うけど仲良くする様は見ていて微笑ましくも哀しくもあり複雑。

◆SHORT CIRCUIT III Premium Show IN TOKYO 2010
こちら
2011.07.30 Sat l 映画メモ l top ▲

World Link。

テーマソングがKOTOKOということで、どう考えても買うしかないですよね、袋小路で捕まった感じ。 でもI'veではなかったもよう、正直I'veだとかI'veじゃないとかどうでもいいと思っていましたけど、こうじっくり聴いてみるとやっぱりなんか少し違う気もしてきました、とりあえずファンとしては買っておかないとの義務感で。
2011.07.30 Sat l KOTOKO l top ▲

筆舌に尽くしがたい。

完全に2巻使った今シリーズ、初めは政治的なお話で地味目な感じになるのかなと思っていたらなんだこれは、操縦士がありすに変ったからなのかまさかの戦闘機vs旅客機に発展するなんて、これは映画みたいに動く映像で見てみたい。 漫画にいうのもなんですけど漫画みたいで面白かった、これは必読。

早くもジャック邦門について核心に触れはじめてきました、短く纏める感じなんですかね、女主人公は未完が多いらしいですけど今作は頑張って下さい。
2011.07.28 Thu l 漫画 l top ▲
◆バクマン。
まあまあ黒幕はベタに七峰なんでしょうね、それにしても50であの絵柄はどうなんだと思って「漫画家 50歳」でググったら荒木飛呂彦が出てなんとなく納得、どちらかというとあの人は絵柄がどうというより見た目が凄いですからね、余談。

◆家庭教師ヒットマンREBORN!
ボンゴレとシモンが仲良く学校でと和気藹々な後日談、でもどうせ新シリーズが始まったらまず初めにかませに使われるんだろうなと思うとちょっぴり複雑。

◆ST&RS -スターズ-
試験の順位発表があったのをマジマジと見ていたんですけど、そういえば主人公の名前をはっきり覚えていなかった、誰が誰だか分かんない。

◆べるぜバブ
ベヘモットってどれだ?こないだ来ていた中にいた人のどれだろう。 しかしいきなりお爺ちゃん率が上がりましたね、どいつもこいつもスーパーお爺ちゃんだし、それに比べて新しい学校を和気藹々と見に行ったお友達たちの平和そうなこと。

◆鏡の国の針栖川
ガチなのか?松川さんってガチなのか?この三角関係はなかなか素敵な感じになりそう、肝心の里見さんはどっちを向いているんだろう。

◆いぬまるだしっ
また濃い先生を登場させてきましたねとニヤニヤしていたら一話使い切りのキャラだった、格好いい。

◆BLEACH
もしかしてこれは昔で言うと黒幕登場と共に月島が土下座するパターンですか、もうひとりぐらい騙される奴がいたほうがリアリティがあるパターンですか。 さらっと月島の下っ端の方が能力は実戦向きですよね、幸運系は地味に強いです。

◆奇怪噺花咲一休
色々消えたら気付いたら最後尾になっていたなんて、しばらくは大丈夫そうだけどこのままはヤバい。
2011.07.26 Tue l WJ l top ▲
まさかの対立?

◆映司は黄色いメダルがお好き?
コアメダルが3枚なくなったからかアンクの体は残念ながら一瞬で崩壊、そして信吾が再びアンクに。 コアメダルが6枚しかないけど力を取り戻したアンクは事あるごとに翼を出して威嚇したり空を飛んだりと嬉しそう、とりあえずよかったね。

一瞬鳴滝かと思ったおっさん、ヤミーの親だったりウヴァさんにとり憑かれてたりと結構重要な役どころだった。 無事にウヴァさんが復活したことがとても嬉しい、しかもアンクでは6枚あっても無理だったのにウヴァさんはコアメダル1枚で人間態を維持するなんて、さすがウヴァさん。

タカメダル品切れ中なのでタトバコンボは使えない、というかアンクが帰ってくるまで変身できなんですよね、次のタトバは結構重要になってきそう、大燃え期待。 少しずつ映司も順調にグリード化が進行中。 ハゲタカとの再戦ではきっちり対応するメダルで変身した映司、一人で戦うのも少しずつ慣れてきてますね、複雑ですけども。

◆今週の里中くん&比奈ちゃん&メズール
今回は偶々新作を試着していたから駆け付けてくるのが速かった里中くん、本当にいるだけで華になります。 しかし折角の強風もセクシーなシーンに繋がらずにコメディチックに消化されたのが残念でなりません、勿体なさすぎ。

今週も比奈ちゃんは苦悩中、アンクも信吾も映司もみんな助けたい心優しい娘。 野宿中の映司に陣中見舞い、映司の状態を知っているからお弁当を作ってきてもひとつひとつ味の説明をする比奈ちゃんが健気で泣きそうに、この娘は救われてほしい。

最後にちらっと出てきてオブジェのようだったメズール、もっと前に出てこないとあと残り5話で活躍する場面はあるのかな。

映司が野宿しているからクスクシエは舞台にならずに知世子さんの出番もなしと、でもきっと最後にはみんな帰って来るのを知世子さんが迎え入れるシーンを夢見てます。
2011.07.24 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲

やっぱり学校には行かないとね。

3人ともそこそこ腕が立つけどヤンキーじゃなく元お金持ちなのでできるだけ無事平穏に過ごそうとするもやっぱりトラブルは向こうからやってくるベタな展開がとても面白いんですよね、いまだに尊敬します。 早くも子分2人ゲットしてトントン拍子の真道、しかしトラブルは順調にやってきそうで大変そう、それにしても金持っているくせにどうしてこう捻くれるかなと思います、金持ってないよりずっとたちが悪い。

颯爽とお姫様抱っこをしてルー子を保健室へ運ぶ真道、格好よすぎです、そりゃ惚れるよ。
2011.07.22 Fri l 漫画 l top ▲
◆BLEACH
カラーの扉絵でほぼ旧キャラで新キャラが2人しか描けないのが現在の掲載位置を表しているんだろうなと思ってしまう。 大きく過去を変えるんではなくて個別に過去を変える能力はぼちぼち面白いのかもね、だけど一護の相手がチャドなのがどうも盛り上がりに欠ける。

◆トリコ
そんなにくねくね進んで絡まったりしないのかなと心配。

◆ONE PIECE
3王子が捕まったりマダム・シャーリーがアーロンの妹だったり予言がいい方へ向かいそうだししらほしは事件の真相を知っていたしノアは飛んでくるし来週は休みだし。

◆バクマン。
エイジで一通り盛り上がった後で岩瀬回で幕間、読者の反応がリアルで大変な世界だ。

◆鏡の国の針栖川
エロゲテンプレのような放任主義の両親に許可を取ってしばらく家を空けられて、松川さんに片思いしていると勘違いもして微妙なすれ違いも発生、長時間の入れ替わりはできないと色々下準備も整いましたし来週からドタバタラブコメを堪能しましょう。

◆べるぜバブ
若干今の状況がふんわりしてる中で新校舎完成で新展開に?突貫工事過ぎて速攻で爆発しないことを祈ります。

◆タカマガハラ
折角張り付けているのに下着を剥かないなんてありえない、これが元いじめられっ子の限界か、跳び箱に張り付けるあたりセンスはいいと思うのに勿体ないです。

◆SKET DANCE
テンプレ通りのオチでいつも通りのボッスンの才能の無駄遣いが面白い、それにしても器用だねボッスン。

◆magico
テコ入れ?ゴンさんの前例があるからなんか素直に喜べない。

◆めだかボックス
なんか球磨川がいないと盛り上がりにかけるというか、自分的に球磨川あっての漫画になりつつあります。

◆こちら葛飾区亀有公園前派出所
ロボット三等兵は知りませんけどCVが山寺宏一がいいと言われるとなんとなくイメージできます、もしかして逆に意外と男前キャラ?
2011.07.17 Sun l WJ l top ▲
どんな最終回になるんだろう。

◆そろそろ俺の上司の出勤時間なんだ
バースのピンチに現れたのは後藤ちゃんの上司、朝早いのにばっちりパンクっぽく仕上げてきてやばいぐらい格好いい里中くん。

◆味覚
今まで想像するしかなかったキヨちゃんをセットする真木博士の画、実際に目の当たりにしてもきっちり萌えます、しかしテーブルの裏に拳銃とか芸が細かい、意外とハードボイルドなんですねキヨちゃん。 順調にグリード化している真木博士、なんだかんだでシリアスに徹しきれないこの人はやっぱり魅力的。

コアメダルを抑え込もうとしている映司もやっぱり五感がなくなってきているらしい、比奈ちゃんのご飯も演技で食べていたと、それを知って悲しむ比奈ちゃんがヒロインヒロインしてていい感じにかわいい。 アンクのアイス好きも理由づけされてガメルもお菓子食べていたけど結局よく分かっていなかったと、なんだか悲壮感漂いまくりだ。

ヤミーを思いっきり跳ね飛ばす後藤ちゃん、ゼロ距離でブレストキャノンをぶっ放したりと相変わらず豪快だ。 自分の体を顧みずに助けに行こうとする映司を止めようとして、戦いを見守り暴走しようとする映司に手を差し伸べる比奈ちゃんに慈愛の精神を感じます。

ラトラーターからプトティラの連続コンボ、暴走気味に力を解放してロストアンクを撃破、フルパワーを出せばグリード相手も余裕だけどの微妙なやきもき感が最高。 そしてあっさりとアンク復活、しかもご都合主義的にも一応?体有りで復活、だけどロストアンク倒すときにコアメダル3枚破壊してしまったのが確実に後々響くんでしょうね、アンクのコアメダル10枚揃わなくなってしまったことで先週妄想していたアンク復活してハッピーエンドではなくて大変な方向へ向かいそう。

要所要所で鴻上会長が挿入されていましたけど彼の処遇をどうするんだろう、このまま放置かそれともまさかのラスボスとかにならなかな。
2011.07.17 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲
新キャラ登場。

積むとか積まないとか以前に完全に忘れていた、発掘したこのDVDの更にその下からグループ魂の実録15番勝負のCDも出てきた、これもまだ聴いてないや。 今年前半にあったライブに全く参加できなかったのでこのタイミングは逆によかったかも、とりあえず秋のライブにはできれば行きたい。

目玉はもちろん「blossomdays」この1曲のためだけに購入したと言っても過言ではないですよね、パラパラ。  そういえば「Lilies line」ってキュンキュンだったんですね、なんとなく意外だった。 しかしカオリンは弄られてこそ華なんですね、でもCPU発言はさすがに少し酷いかもと思いました、受け入れてましたけどいいのかそれで。

まあ最近クソ熱いのうえにクソ忙しい状態でしたからいい清涼剤になりました、明日からまた頑張ろう。
2011.07.16 Sat l KOTOKO l top ▲
◆鏡の国の針栖川
カラー一発目から尻って大切、必要ですねこういう漫画、めだかボックスはアレですし最近お色気枠が不足気味だったから大歓迎です、しかし相変わらず萌ゆる絵柄ですよね。 最後にいきなり閉じ込められた鏡から脱出できたのが面白い、しばらく引っ張るのかと油断していたところに脱出、でも入れ替わるだけでしばらくドタバタするんですね、これは楽しみ。

◆ONE PIECE
一瞬新キャラかと思ったホーディ・ジョーンズ、薬飲みすぎて限界超えて?白髪化、よくある燃え尽きる前の輝いている一瞬の時なんだろうか、肝心なところで力尽きそう。 3王子にジンベエとしばらく魚人だけで回すのかな、淡々と終わりそうかなと思っていたけどやっぱり終わらない感じ。

◆トリコ
やっと長編スタート、それにしてもマザースネークのはったりが効きすぎて変に心配、最大級で地球一周って色々突っ込みたい。 それにしても小松モテモテだな、四天王のうち3人から告られるってどこ狙いの展開なんだこれは。

◆SKET DANCE
なかば無理矢理だけどボッスンフィギュアに目覚めるの巻、無駄に器用なボッスン向きな趣味ですね。

◆めだかボックス
はったりだけで第四関門突破、黒球磨川が出て裸エプロンがチラつけば心折れても仕方ないですよね、しかし如何に球磨川を勝たせずに先に進めさせるお話の展開が素敵だ。

◆黒子のバスケ
笑顔の青峰ってなんか不気味、無邪気な時代もあったんですね、一体何が彼をここまで捻くれさせることになったんだろう。

◆奇怪噺花咲一休
相も変わらず一休は百面相ですね、無駄にかわいい主人公に若干無愛想そうなヒロインが勝てるのかどうかが見どころ。

◆BLEACH
しかしここまで下がるなんて、一応来週は巻頭カラーみたいですけどこのままずるずるいってしまうのか、死神たちが再登場せずに散るを期待。
2011.07.12 Tue l WJ l top ▲
ヅラは信吾の方らしい。

◆ギャップ萌え?
タカが一枚残っているけど使えるメダルはプトティラのみ、アンクがいない状態で使うのは危険だけどどうしようもない状況が不謹慎だけど面白くて仕方ない、ここは比奈ちゃん頼みになるのかな。 アンクもまだ多少意識が残っているみたいで、ここからは時間の問題。

アンクと信吾で記憶の共有はあったようで色々ややこしい状況にならなくて一安心。 それにしても信吾の登場シーンで白い垂れ幕がかかっていたのはなかなか意味深で色々妄想できて楽しい、このタイミングでギリシャフェアを開催した知世子さんグッジョブ。 コアメダルはほぼ残っていたというわけでシリアスから一転和やかな特訓に、これからの展開を考えるとこういうオーズを見られるのももうあんまりないかもね。 やっぱり一枚一枚メダルを拾って変身する姿がオーズの真骨頂ですね、ちなみに亜種のスーツって一体一体別で存在するのかな、コンパチできる仕様になっているのかどうかが変に心配だ。

里中くんの発言で気付いたけどそう言われれば今の状況はハッピーエンドな状況なんですね、アンクはグリードで信吾に取り憑いていた悪い奴なんですね普通は、なかなか複雑な人間関係だ。 和気藹々と三人でご飯を食べていたときに映司が感じた違和感はなんだろう?あまりこの兄妹に関わらないようにな反応にしては少し違うような気がしますし、ここは味覚がなくなってきて人間を少しずつやめてきています的な感じを希望。

単身乗り込もうとする映司に後藤ちゃんがサポートに参上、きっとアンクのいない映司に気を使って一人で登場、朝早かったからじゃないですよねきっと。 それにしてもオーズにしろバースにしろ完全にサポートが必須なライダーなんですね。 バリエーションが多いのはオーズの長所でもあり短所でもあるんですね、常にメダルの出入りがあって手持ちのメダルでその都度状況に応じたメダルの選択をしてきたアンクの臨機応変に対応する能力は強烈ですね。 今更思いましたけど比奈ちゃんがプレゼントしたメダルケースってダブったメダルには対応していないんですか、コレクション性に特化した仕様?
2011.07.10 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲
◆ST&RS -スターズ-
この火星と出会う約束をした宇宙人とバトルという展開だけは勘弁。

◆ONE PIECE
ギャグで紹介して相手の魚人が大したことないように描いているだけなんだろうか、それとも本気で雑魚なんだろうか、どちらかというとE・Sを流している黒幕のほうがメインになってくるのかな、気付けば長いエピソードになってそう。

◆トリコ
今回もショートエピソード、変なバトルになるより面白いですね。 しかし100万円で大喜びって小松ってそれなりのホテルで料理長やってますよね、そこそこ世界にも名前も売れてますしぼちぼち儲かっているんじゃないですか、そうじゃないと夢がない。

◆SKET DANCE
SKET DANCEっぽくなく銀魂のような下ネタキャラチェリー登場、浪漫ちゃんも乱入してなかなかカオスな内容になってますけどその中に紛れ込んだ普通エピソードに「普通か!!!」の突っ込みがとてつもなく面白かった。

◆めだかボックス
これはどう思えばいいんだろう、もう後がない状況に絶対に勝てない球磨川登場、しかも勝つ気満々で勝ったら裸エプロンのフラグまで立ててしまってこの状況をどう纏めるのかすごい楽しみ。

◆いぬまるだしっ
やっぱりいぬまるくんはまだヅラだった、ちょっと嬉しい。

◆メルヘン王子グリム
すごい可もなく不可もなく終わっていった、もう少しはじけてもよかったんじゃないのかと、とにかくギャグ枠ひとつ空きました。
2011.07.06 Wed l WJ l top ▲
河原で三人で語り合うって青春ロードムービーっぽい。

◆変貌
比奈ちゃんがだんだん完成されていく、最近はかわいいから綺麗になってきたと思っていたのに、アンクに襲われても受け入れて微笑んであげる優しさが素敵だった、迷えるアンクに手を差し伸べる母性とお誕生会で踊っている無邪気さを併せ持っている比奈ちゃん最強説を唱えたい。

比奈ちゃん以上の武闘派だった知世子さん、子供たちを守るためにお店を休んだり河原でギター片手にお誕生会を開いたりと頑張る本家お母さんも素敵。

現場サイドでぼちぼち粘らないとあのバージョンの里中くんは拝めないのか、というかあの服装が戦闘服だったんですね、ということはあの服で常に仕事してもらえばいいんじゃないすか、あと後藤ちゃんのギャラをいくら払えばやってくれそうかな、そもそも5%っていくらだろう。 出社したてでまだパリッとしていない里中くんも新鮮でよかったけども。

オーズのサポートに徹底しているバースはとても使い勝手がいいね、前にも出れて後ろからも援護できる後藤バースは超便利。 カンドロイドもきっちり使いこなせるし本当に見違えるほど逞しくなりましたね。

久し振りのラトラーターも発動していい感じにいいお話で終わりそうだったのに最後の最後でとうとうこの時がきてしまいました、アンク消失でロストアンクが完全体に‥と思ったけど顔がまだ残っているのか、来週もタトバになっているしカウントザメダルも信じられないって前例があるしロストアンクはまだ完全体じゃないのか、でも残り2ヶ月切ったしロストアンクがラスボスになるのかな、そうなればアンク復活は最後までお預けか。 しかししかし今回のお話で三人がきっちり話し合ってある程度歩み寄り始めた矢先にこの出来事なんてさすが小林女史、あとはアンク復活を願って。
2011.07.03 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。