上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

ノ‥ノ‥リ‥‥リ‥コ!?

ニコラがあがりでトップレスじゃなくなった、それに抗おうとノノを襲うも未遂に。 凄い深々とした雰囲気の前半部、前回の事件でトップレスが危険なものとして認識されて隔離治療されてと思ってたより熱い展開になってないというか真逆をいく展開に少し戸惑う。 努力と根性はもう流行らないのか、トップレスじゃないとバスターマシンに乗れないし、これ観終ったら1に戻ってみようかな。

新たな変動重力源が発生してバスターマシン7号出撃、ディスヌフと共同戦線を築いて元気玉よろしく雷王星をぶつけるも効かず、最後の手段として特攻前にノノがどっか行っちゃったと、歌が流れないエンディングに次回予告と色々妄想しろってことですね。

すごい目が綺麗なお爺さんだったね、余計なビーム発射して邪魔してたけどあの人はなにも悪くないと思ってしまうほど透き通ってた目が印象的だった。
スポンサーサイト
2011.02.25 Fri l トップをねらえ2! l top ▲
◆メルヘン王子グリム
うんギャグ枠は必要だと思いますけどもう少しね、階段を駆け降りるシーンでああ‥てなった。

◆NARUTO
だるいを言って吸い込まれている最中にすみませんと順位が入れ替わり奇跡的に助かると、もっと言葉遊びをしたかったけど遊びきれなかった印象。 せっかく金角が九尾の尾獣化して大暴れなのにナルトは現れないんでしょうね、てか久し振りに見るって昔から銀角はちょいちょいやられていたのか。

◆ONE PIECE
新魚人海賊団にハチひとりで苦言を呈するもボコられる、マトマトの実の変化球系の能力はえげつなくて素敵だけど直接戦闘力がある相手には効果が薄そうな面白い感じに仕上がってますね、どう魅せてくるか期待。 外にサンジとチョッパー・城に4人・ルフィはお散歩中でどう対応していくんだろう、まだ所在がわからない2人もいますしこれは楽しそう。

早くもジンベエ再登場、このまま順調にいけばあっさりルフィと再会ですけど10年前のあの事件ですか、どのタイミングでその回想シーンに突入するのかが気になります、読みたいけど先に進んでほしいジレンマ。

◆トリコ
早くも小松が囚われのお姫様ポジションに、トリコとゼブラで取り合うんですね。

◆BLEACH
斬月の鍔の形って斬月って鍔も柄も何もない刃だけの刀だったじゃないかと思いググったら天鎖斬月の方だったと、徐々に刀の形を取り戻して気付けば死神に戻ってたりするのかな。

◆めだかボックス
勝負には勝てなかったけど試合に勝ったと逆に王道な決着に落ち着いた副会長戦、そこそこ普通が意外って面白い。

◆保健室の死神
もう能力バトルはおなかいっぱいです。

◆LIGHT WING
ずっとこいつの能力をLIGHT WINGだと思っていた。
2011.02.22 Tue l WJ l top ▲
伊達も旅人だとなんとなく思っていた。

◆まさかのドジっ娘キャラ
先週もそうだったけどなんだか迷走している気がするクスクシエ、大丈夫ですか早くもネタ切れ?

真木博士が裏で色々と画策してますね、暗躍しててもなんだか憎めないんですよね、これも人柄かな。

◆3種類投入
カザリが大分抜けてきてますね、タジャドルでピンチを切り抜けるだけで一杯一杯の戦力差、バースももう厳しそうだし後藤さんの覚醒はまだですか?お客さんに顔を売っている場合じゃないですよ。 グリードに比べてオーズは一度に3枚のメダルしか使えないし、とりあえずコアメダルを少しずつコツコツ削るぐらいしか今のところ対策はないのかな。

強化したヤミーであの映司ですらメロメロな展開に、なかなか面白。
2011.02.20 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲

ついに石井覚醒!?

三浦投入でトントン拍子に追いついた第3Q、幻に3Pも決めて本当に頼りになりますね。 そして4ファールの石井、極限状態に追い込まれて何かに目覚めそうな雰囲気バンバンです、何処までいくのかを楽しみに。

反面最近藤原がパッとしていない感じですね、昔ならパス一本で相手DFかき回していたのにここのところ攻めあぐねている印象ばかり残っている気がします。 まあ全国の準決勝だから一筋縄ではいかないけれど、もっとガツンガツンやってほしいですね、因縁の成田中央相手ですし。
2011.02.19 Sat l 漫画 l top ▲

やっぱり怪盗キッドが絡むと一味違う。

小山小五郎のデビュー映画なのにほぼ寝てたのが面白かった、一回クッションを置いたのかな。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2011.02.18 Fri l 映像作品 l top ▲

Incombustibles

昨今の世界情勢でこんなタイトルから想像するのは萌えしかない自分の頭の中をどうにかしたい。 さてタイトルの意味は最後の最後で分かりますが、あえてひらがなにして想像を膨らまさせる森博が憎い。

今作はノンシリーズ、ノンシリーズの作品はは色取り取りなジャンルで楽しませてもらえますが、結局どこをどう巡っても森博っぽい小説になるのは素敵なことなんでしょう、前半の青臭い青春小説から後半にかけて森博っぽさに収束していく様は圧巻です。
2011.02.17 Thu l 読書 l top ▲
◆DIOS SOL
意外と言えば失礼だと思いますけど結構普通に面白かった、1ページ目を見て村田雄介が帰ってきたのかとワクワクしたけど違っていた、残念。

◆ONE PIECE
ついうっかり竜宮城を占拠、ネプチューン王がギックリ腰で動けなかったらしくて3王子も不在だったのでどんなもんかまだアレですけど、ゾロが代表して取引していてそこにナミが張り切って略奪しようとしているのが面白かった。 チョッパーも訳が分からない変形獲得しているし、どれだけ麦わら海賊団がパワーアップしているのかが楽しみ。

バンダー・デッケンのマトマトの実の能力が楽しくていいね、人まで投げて攻めてこさせるなんて戦略的に楽しめる能力ですね。 そしてホーディ・ジョーンズと戦うなとジンベエの伝言の意味はなんだろう?また二転三転しそうな展開、意外とボス請負人のルフィがかまっているしらほし姫辺りが危険かも。

◆トリコ
そこまでゼブラは悪くないよの回、まあ本人は割と自由に振る舞っていて世界に迷惑をかけているけどどこかの誰かのためにはなっているからいいよねの回。

◆BLEACH
絶好調に意味がわからなくなってきた完現術、『タイム・テルズ・ノー・ライズ』がブタ肉さんにつけた条件付けってなんなんだろう?そもそも条件破棄したら対象は跡形もなく焼き尽くされるって無敵じゃないのかと、発動させるのが相当きついんでしょうねきっと。

こんな中代行証を使って発動する一護の完現術が少し楽しみ、主人公がどんな能力になるのか結構ハードル上がっている気がしますね。

◆黒子のバスケ
見開きのカラー扉絵で真っ先に目が行ったのがお姉さんの巨乳、監督ってこんなに胸大きかったかと回り見たらキセキの世代で桃の人だった‥1ページ目が黒子と火神だったから次のページもチームメイトだとばっかり思い込むうっかりミス。

◆SKET DANCE
すごく自然にボッスンが弄ばれているのがこの漫画の素晴らしいところ。

◆ぬらりひょんの孫
みんなでワクワクお話している都市伝説自体が実体化してできた村だったと、婆ちゃんら村人たちの表現が凄く生き生きしてて素敵。 花開院兄妹だけで解決してしまうみたいで、まあその辺の雑魚では力不足ですね。

◆保健室の死神
凄くどうでもいいパンチラきた、でもどちらかと言うと生身のままよりかは有難いかもと扉絵を見ながら思った。

◆LIGHT WING
正直先週終わらなかっただけでも驚いているのに今週もまた生き残りと、この展開からまさかはないとは思いますけど2週も続けてサッカー漫画が二つも載るんですね、張り切ってますね。
2011.02.15 Tue l WJ l top ▲
とりあえず一ヶ月ほど様子見かゴーカイジャー。

◆正義の味方
ヤクザの事務所を襲う親子の悪い笑顔が印象的でした、いきなり大きな力を手に入れるとああなりますよね、そうなると仙人映司が際立ちます。

そういえば真木博士は終末キャラでしたね、相変わらず伊達との掛け合いが素敵。 後藤にバースバスターあげたから新しく作ってもらってたみたいで、その調子でバースドライバーも作りましょう、まだ後藤は修業中ですけども量産型バースとか大量に並ぶバースを見てみたい気も。

◆ライダーキック敗れる
映司とアンクの呼吸が合わないのはいつものことだけど、メダルを放り投げて受け取る前にタカで回収しようと目論む映司も黒いね。 クレーンとドリルのコンボで攻撃中にアンクが隙をついてコアメダルを奪い返す作戦。 アクセルのバイクみたいにそのうちバースも重機に変形しないかな。

トラとコンドルの攻撃エフェクトが格好よかった。 ダジャドルが日常化しそうな勢い、謎のタジャスピナーを使った必殺技は無駄に格好よかった。 しかしタジャスピナーって中に入れるメダルの組み合わせで必殺技が変わるのかな?組み合わせ無限大。 まだコンボのデメリットは解消させていないんですね、うやむやにして普通に慣れていた感で誤魔化すものだと思ってますけどどう克服するんだろう。
2011.02.13 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲

しかし奇妙なサーカスがTSUTAYA DISCASにないと嘆いていましたけどよく調べてみたらありました‥まさかアダルトカテゴリだったなんて、これでは園子温ファンを公言できませんね。

これは凄いね、一応愛のむきだしから入って園子温が好きで色々と観てきて好印象を持って挑んでもちょっと‥‥な映画でした、もちろん面白かったんですけどただ人に勧められるかどうかは悩んでしまうと。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2011.02.11 Fri l 映像作品 l top ▲

ああリアルタイムで観に行けばよかった。

◆ミュージアムはお休み
復活怪人は色々と基本、ルナジョーカーのマキシマムドライブって初披露ですよね、うねうねしたり分身したりルナってやっぱり変なメモリ。 ダブルが持っているメモリのドーパントが相手ということで当時かなりワクワクしていた思い出があります、結局観に行かなかったんですけども。 しかしやっぱりルナ・ドーパントが色々と持って行きすぎ、うねうねしたり分身や雑魚大量生産にオカマとルナって凄いメモリだ。 ヒートの太ももも素敵だった、マリア杉本の乳と共にこの映画を華やかにしていました、ありがとう。

◆仮面ライダージョーカー
待望の仮面ライダージョーカー、いつも二人なのに一人で変身しなければならないから結局は物悲しい雰囲気は拭えないんですけど、メモリが使えずに変身できないピンチに一人変身してフィリップを助けにいく翔太郎は格好よかった、1号2号を彷彿とさせるシンプルな必殺技も素敵。 それにしてもロストドライバーを届けに来たスカルって何だったんだろう、ロストドライバーは残っているから幻覚じゃないですよね、あれは誰?

メモリを封じられて生身で戦い続ける竜くんが格好よかった、亜樹子所長に言い残したセリフもともすれば死亡フラグになりかねないのに無事生きて帰ってくるし凄い、まあ剣は重かったり軽かったりしてましたけども。

◆仮面ライダー
今までこちらが有利だと思われていたメモリの数で上回ったエターナル、でもメモリの数云々ではなくて街の人たちがいるから仮面ライダーなんですよね、今まで守ってきた街の人たちが仮面ライダーの名前を叫んで、その声が風を呼びその力を受けてベルトが回りサイクロンジョーカーゴールドエクストリームになんて熱すぎます、ああ燃えた‥燃え尽きました。 やっぱり仮面ライダーの名前は大切なんですよ、エターナルが仮面ライダーを名乗ったときに軽々しく名乗るなと吠えた翔太郎の気持ちがよくわかります。

そんなわけでラストバトルは豪華でしたよね、ぽんぽんテンポよくフォームチェンジを繰り返して全てを披露、こう見るとこのテンポのよさは今のオーズでは真似できないダブルの売りですね。 特別出演の映司もまだキャラが固まっていない状態でしたね、初々しい。 やっぱりルナ・ドーパント、というか須藤元気は反則だ、嫌いじゃないわ嫌いじゃないわが耳に残ってしかたない。
2011.02.11 Fri l 仮面ライダー・映像作品 l top ▲
おそらく嫁の付き添いで来ていたであろうおっさんが終始気持ちよさそうに寝息立ててた。

東野圭吾原作、この人の映像化作品は色々と観ているけど小説を読んだことがない、そのうち読みたいなと思いつつもそのうちなんて絶対にこないからきっちり意志を持ってとりあえず何か買っておこうかと思っているだけ。 船越英一郎の名前が思い出せずにずっと悶々としていた2時間、しかしこの人のおかげで火サスを濃縮して映画化したらこんな感じになるんだろうなとか考えていたり。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2011.02.10 Thu l 映像作品 l top ▲
◆ONE PIECE
とうとうドタバタ始まった、ルフィは相変わらず単独行動で第1チームのゾロナミウソップブルックは問題なさそう、ていうかウソップが凄い頼もしくなっているのに驚いた、ムキムキになっていてもウソップには変化球投手でいてほしい。 そういえばチョッパーがいないことに今週気付いた、サンジとお留守番ですか。

そして相手方もバンダー・デッケンとホーディ・ジョーンズが手を組んだと。 バンダー・デッケンに至っては待望の魚人で悪魔の実の能力者みたいで楽しそう、最後に素手で触れた相手が的になるのが発動条件なんでしょうけど、それよりやっぱりシャボンに包まれているし泳げなくなっているんでしょうか、魚人なのに泳げなくて海底を彷徨っているなんてなかなか洒落てますね。

◆トリコ
ゼブラ出所で世界が大慌て、流石に最後まで引っ張っていた四天王だけあってなかなかパワーバランスどうするんだろうな強さですね。 それにしてもやさしさがあふれ出ている小松いい人すぎ。 今週もラブ所長頑張ってましたね、頑張ってこういうのを描いているしまぶーに萌える。

◆ぬらりひょんの孫
本格的な妖怪漫画みたいだ。 村系都市伝説ですねこういうお話大好物です、ここに花開院兄妹が参入でどう転がっていくのか楽しみ。 着替えに入浴シーンとサービス大放出なゆら、それより竜二が高校生だということに驚き、少し老け過ぎじゃないすか。

◆BLEACH
遠回しな告白、近所で拉致ったヤクザのオッサンもタイプなのだろうか。

◆月・水・金はスイミング
さすがに今までの読み切りとはレベルが違うと、淡々と流れる空気が素敵、何も盛り上がりもないままなのに最後までフワフワしたまま読めるっていいすね。 でも惜しむらくはジャンプっぽくないからアレなんでしょうね、もったいない。

◆LIGHT WING
来週からまたサッカー漫画が始まる、どうしてサッカー漫画を終わらしてまでそんなにサッカー漫画をしたいのかがよく分からない、このサッカー漫画が始まるときに終わったサッカー漫画がどんなサッカー漫画だったか全く思いだせない。
2011.02.08 Tue l WJ l top ▲

最近サービスシーンが少ない、水着でプールで戯れるぐらいじゃだめ。

伝説のバスターマシンのようで実は本当の宇宙怪獣?だったよく分からないモノが現れて大暴れして、これまたよく分からいままの双子やらモブのトップレスやら宇宙怪獣のようであったけど実はバスターマシン?だった群集を惑星ごと破壊して、ああこのインフレ具合がトップだなとワクワクしていたら続けざまに伝説のバスターマシン7号が覚醒してさらによく分からない状況に。 しかし最終的にノノがバスターマシンに乗って大暴れじゃなくてバスターマシンそのもので大暴れするなんて、これではイナズマキックも撃てたのもある意味納得。

もう何も考えずにバスターマシン7号の活躍を堪能すればいいじゃないと開き直る、ダイバスターとやらもまだ登場していないし残り2話もこれ以上の盛り上がりを期待して。
2011.02.08 Tue l トップをねらえ2! l top ▲
後藤は順調にクスクシエに馴染んでいるね。

◆今週の里中くん
眼鏡秘書って誰の趣味ですか、いいセンスしてます。

◆バッタ怪人は正義の味方
世の中の悪を滅したいという欲望から生まれたヤミーはバッタだったなんて皮肉が効いてて素敵。 あの落書きされたベンチの周りだけ急激に世紀末風にデコられていて面白かった、せめてカメラに映る範囲ぐらいは盛り付けましょう。

◆販促
タジャスピナーはコンボじゃなくてクジャクについてくるみたいで、これで何時でも使えますね。 まあ今回も発動できずに終わりましたからどんな能力かが説明読んだだけではいまいちよく分からないです、とりあえず来週を楽しみに。 使いたいメダルが品切れ中でジタバタするオーズが相変わらずかわいい、一時期に比べるとメダルの所持数が減りましたね、グリードがアンクを含めて3人しかいないのにカザリガメルに奪われ過ぎですね、当初と比べてパワーバランスが逆転中。
2011.02.06 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲

まさかのジャンプ、べるぜバブの主題歌。

そういえばライブではこのCDに触れてたけど「だだだ」は歌わなかったですね、こういうのって宣伝のために歌ったりするものだと思ってました、これがパンクか。

アニメの主題歌だからってアルバムで没になったストイックマンのコントを入れようとして怒られたらしいけど、代わり?に入っていた「大江戸コール&レスポンス」も大概同じような雰囲気だと思いますた、これなら別にストイックマンでもいいですよね。 TMCに入るいい感じに盛り上がっていったところで終わるのがもの凄く不完全燃焼でもやもやします、そこは勢いで流してもよかったんじゃないですか。

そもそも歌の方も子供向けかと言われればどうなんだろう、「幼稚&DESTROY」の子供向けのようで大人向けに風刺の効いた歌詞は凄い好き、もっとパンクであってほしいです。
2011.02.05 Sat l グループ魂 l top ▲

相変わらずCD・アルバムその他は追っかけていないんですがバッチリまたポチりました、さり気にまたPV集出ないかなと情報収集はしていたので意気揚々と購入。 全体的にCool!でSexy!でCute!なんでいいんですけど、欲を言えば綺麗すぎてちゃんとしている感じが逆に受け付けづらい雰囲気に、もっと荒々しいワイルドな感じが欲しいです。

一番ハマったのが「恋の炎」でした、ワザとらしく左腕をのけたりボールを弄ぶあざとさがいい、しかも生らしい‥なんだそりゃ。 そのうえ男役の顔をなんとなく隠したりしないでくっきりはっきり出しているのがまたいいすね、自分を映しだそうとしてもイメージの邪魔なんじゃないかと思うんですけど、この攻めの姿勢がいいんでしょうね。

がっつり作り込んだのに一回しかPV公開しないのはプレミア感があっていいのかもしれないですけどね、勿体なくてたまらない。

「Yeeeeell!」は色々と面白かったですね、どう考えてもその同級生はどうなんだと思っていたらコメンタリーで偏差値低目の学校かのセルフ突っ込みが面白かったです。

今までPVで歌って踊る榊原ゆいかコメンタリーで話している榊原ゆいしか知らなかったんですけど「BLOODY TUNE」のメイキングをみて初めて動いて喋る榊原ゆいを観ました、想像通りの男らしい人でした、素敵。 しかし凄い格好すね、凄い色んな意味で感動しました。 しかし残念だハンターバージョンが入っていないのは本当に残念だ。

平均点は前作より高めなんでしょうけど、個人的には「JOKER」の尻「HONEY」のかわいらしさ「Imitation」の華やかな感じのスリートップが凄い印象に残っていて、今回はこれらよりハマれるPVを見つけられなかったのが残念、次に期待。 ちなみにこの3曲は今でもちょっと疲れたときにリフレッシュするために観ています、元気爆発。
2011.02.05 Sat l 映像作品 l top ▲

折り返し地点。

新章スタートということで色々と懐かしいものを彷彿させる展開にニヤニヤが止まらない、連載時に扉絵やサブタイトルに海賊王宣言と色々と楽しませてもらったのに、今度はコミックスの表紙まで1巻を彷彿させる構図に、あの当時は3人でしたけども仲間も増えて賑やかになっていい感じですね。 これから気持ちも新たに新世界編も楽しませてもらいましょう。

チョッパーはこの当時からサンジの体質変化によって起こりうる重大な危機を懸念していたんですね、サンジ免疫がてきで完全復活の日はいつになるんだろう。
2011.02.04 Fri l 漫画 l top ▲

爽やか栗山千明って珍しいかも、あんまりイメージになくて面を食らった。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2011.02.04 Fri l 映像作品 l top ▲
これぐらい分かりやすいのが普通に面白いと思います。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2011.02.03 Thu l 映像作品 l top ▲
◆ONE PIECE
しらほし姫のビジュアルは結構本気出してきましたね、そもそも人魚か魚人になるか生まれてくるまで分からないのはともかく何の魚になるのかはどうやって決まるんだろう?母親が何の人魚か分からないけどあの大きさは産むの大変そうだ、魚なら卵だからまだ大丈夫か。

ヌマヌマ人間だったカリブー、これって自然系なのかな?自然系なら強化されたルフィたちのかませ犬に持ってこいだからコイツには特にドキドキ感はなしと。 しかし人魚取り放題なのはいいけどどうやって帰るつもりなんだろう。

◆トリコ
ムチムチ頑張りましたね。 声に特化ってゼブラは聴覚でいいんだろうか、そう思えばトリコの嗅覚が優れているって直接戦闘に有利になる特性じゃないよね地味だ。 少し気になる鳥人間はこれからの伏線なんだろうか。

◆SKET DANCE
残念ながらこのままスイッチ・オフの続きになだれ込まなかった、まだ引っ張るのか。 それともそれは最終エピソード的存在だから描かれたら終了するから描かれない方がいいのかもという妄想、早く読みたい。

◆BLEACH
新シリーズになって初めての敵がぶたのぬいぐるみとは順調に平和だ。

◆べるぜバブ
結構悪魔の存在って一般に知れ渡っているんですね、そんなわけでやっと本当の修業へ突入? なんだかんだとネタキャラと化してる神崎と姫川も東方神姫の一員だということを思い出させる回。

◆ENMA GAVEL
更衣室を覗いて落ちてと普通だったサービスシーン、これでは印象薄いすね。

◆黒子のバスケ
少し引っ張りすぎでしたね、もう次で終了してさっさと次へ行きましょう。
2011.02.01 Tue l WJ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。