上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
水浸しの回。

◆ハッピーハロウィン
知らないとはいえアンクに鶏肉を食わす比奈ちゃんも逞しくなったものです。 空気を読んでコスプレで借金回収に来た里中さん、しかし無表情であの衣装はとてもとても反則です、里中さんにあの格好をさせるなんてここにきてやっとクスクシエの本領発揮といったところですね。

◆八つ当たり?
現場近くに腕に人形を乗せたおっさんがいたらとりあえず職務質問しようよおまわりさん、誰が見ても怪しいよ。

◆+4
光りすぎて発熱したラトラーターコンボ、光っただけでメズールをボコッてコアメダルをゲットするなんて、確かにコンボは危険。 そしてやっと青色のメダルを手に入れるオーズ、早くタコ足ライダーを見たいね。 一気に4枚も失ってボロボロになったメズール、これでもあの高圧的な態度でみんなを纏められるのか気になりますね。 力を失っても偉そうに振る舞うメズールが今まで我慢して従っていたウヴァとカザリに‥‥なんて各自で補完すね。
スポンサーサイト
2010.10.31 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲
ゴセイジャーVSシンケンジャーも発表されたらしいですね、映画館まで観には行かないだろうけど観てみたい。

◆帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕
こちら

◆KOTOKO LIVE TOUR 2010「夏だ!響舞だ!全国行脚祭! -TOUR FINAL-」
こちら

◆侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!
こちら

◆ゴールデンスランバー
またもや原作は未読。 監督が中村義洋ということで、若干期待して観てみたら若干いい感じに面白い映画でした、これはアヒルと鴨のコインロッカーやチームバチスタシリーズも観てみようと。
2010.10.31 Sun l 映画メモ l top ▲

普通に面白い。

このシリーズは初視聴です、ゴーオンジャー単品ではあまり乗りきれなかったんですけどシンケンジャーと交ざるといい感じに昇華されますね、走輔のテンションの高さが馴染めなかったんですけど丈瑠のテンションに低さとは相性抜群のようで、とてもいい塩梅に。

見事に軍平のほっかむり姿は犯罪だ、町娘のことはも逆に犯罪だ。 そしてクリスマスワールドはべったべたにあざとい、でも早輝の出番をジャンクワールドにしてきたのは勿体ない、

人質を取られた丈瑠の反応が丈瑠っぽく走輔もまたそんな感じで意見の対立、その流れでシンケンレッドとゴーオンレッドの対決へ、なんか贅沢だ。 でも人質が彦馬とボンバーって少しやる気がでませんね。 その後全員揃って変身、さすがにこれだけ並んでは迫力がありますね。

エンディングがこれまたよかったです、ダンサブルなシンケンジャーがとても新鮮で格好いい。 ディケイドのときもそうでしたけど、他作品と交ざって当たり前のように面白くなるってとても幸せなことなんだなあと噛みしめながら。
2010.10.30 Sat l 映像作品 l top ▲

森風ハードボイルド。

あっさりしている割に読了まで時間がかかったのはいまいち今の自分に合わなかったからだと、シリーズ物は瞬間で読了できるんですけどそれ以外はなかなか手こずる印象。

結局天使の演習ってエンジェル・マヌーヴァでいいんですか、ならそのエンジェル・マヌーヴァを狙っている志木真智子って偽名なんですかね、そもそもエンジェル・マヌーヴァって最後は誰の手に渡って終ったのかがよく覚えていません、妄想の余地がありそうなので妄想して遊びます。
2010.10.27 Wed l 読書 l top ▲
◆SKET DANCE
アニメ化も決まって目出度い巻頭カラーはファルケン、黄老師は相変わらず絶好調ですね、そのうち本人登場しないかな。 集中モードのヒゲ面ボッスンはとてもシュール、それとラストのヒメコがやたらと違和感を感じたのは前髪がないからなんですね、とても変。

◆ONE PIECE
残念なほどちゃちな小物だった偽ルフィ、そしてその雑魚は戦桃丸相手にさっさと退場と、戦闘丸のカスじゃない発言が少し嬉しい。 結局二年の成果を見せた相手はコテンパンにやられたパシフィスタでした、一撃で葬れるほどの成長はとりあえずスカッとしました。 600話使った長いプロローグも終ってやっと本編へか、でもグランドライン入ったときも同じようなことを思った思い出もありますしまだまだ油断できません。

◆べるぜバブ
どこへ向かうのかまだよく分からない、ノリは今までな感じだけど相手はヤンキーから悪魔へ格上げみたいな感じなんすかね。

◆いぬまるだしっ
夢の露天風呂回、確かに色んな雑音がありますけどもたまこ先生がタオル一枚で温泉に入っている事実は覆りません。 遠目だけどたまこ先生もしりまるだししていますし、パッと見裸で男と抱きあうたまこ先生とか、全然大丈夫です。

◆黒子のバスケ
シンプルで使い古されたセリフなんでしょうけどとても燃えます。

◆めだかボックス
何なの?どうするの?どうしたいの?ここまで追い込んで綺麗に逆転できるのかとても楽しみ、むしろこのまま敗退してもいいです。
2010.10.26 Tue l WJ l top ▲

やっと購入。

いぬまるだしっのコミックを買って読んで感想上げるぐらいの余裕は欲しいね、ただ忙しかったのは仕事関係ではなくて旅行にライブと遊び呆けていたからなんで、それはそれで充実していて楽しかった。

しかし予防接種回避の回は神懸かってますね、HUNTER×HUNTERパロディが上手いこと昇華していていぬまるだしっっぽくないと言えば失礼か、ああ面白い。 たまこ先生のドラクエ二拓の人生と初っ端から飛ばしてます。

どんどん飛ばしてラストは入院ネタ、ほぼノンフィクションとのコメントにあのけつまるだしが事実だったことに驚愕しました。 仮面ライダー好きなんですね、変な親近感が生まれたりと、しかし時期的にラスト前のいいところだったんですよね、そりゃ一番に浮かんでも仕方ないですね。
2010.10.24 Sun l 漫画 l top ▲
ああ100万円が。

◆ツチノコアンク
ダブりのメダルをくれてやっている隙に逃げるアンク、駆け引きであっさりコアメダルを差し出せる柔軟さはアンクっぽいようで、でも強欲が売りのアンクっぽくないような。 そもそも基本的にダブりは何枚あるんだろうね。

しかしメズールは可愛いね、カザリとウヴァを恫喝して場を纏める姿が美しい、今週の出番はこれだけかぁ。

アンクの現状を読んでセルメダル借り入れたり、仲裁したり火を起こしたりとますます達観して登りつめていっているような感じな映司、そりゃあパン一姿もよく似合います。 結局夫婦喧嘩は犬も食わないんです。

◆儲けは一枚だけ
今回は赤字か。 ライオンヘッドは今週も光ってます、そういえばタカやクワガタの能力は何だろう?よく見えるとか地味なやつかな。 もったいぶって黄色コンボは来週へ持ち越し。

アンクを弄べる腕力が素敵なひなちゃん、それを含めて自分なんですよね、そこを認めるところから始まります。
2010.10.24 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲

やっと聴ける。

去年はライブ直前にアルバム発売で、もうライブまで懸命に聴きまくった思い出がありますが、今年はライブ直後にCD発売とはもう少しなんとかならなかったんでしょうかねえ、と愚痴ろうとしましたけどよくよく思い出したら去年もライブ後に発売される「daily-daily Dream」や「SCREW」をライブで披露していましたね、こういうのはこういうものなんですかね、若干嬉しくも少し不完全燃焼もあるんですけども。

カップリングの「雷鳴が鳴く頃」は雰囲気的にはあまり得意じゃないジャンルなんですけどなぜか初聴で鳥肌が立ってしまいました、これは何か体が求めているんでしょうか、とりあえず聴きまくろう。

しかしなんてアレなPVなんでしょう、面白いですよ確かに面白いです、お金をかければ良いってものじゃないですけどもう少しなんとかねえ、特典としてつくだけましなのか。 裏ジャケットの気合いの入りようが半端ないだけに勿体ない、あのクオリティで本編を観てみたかった。
2010.10.20 Wed l KOTOKO l top ▲

三浦も土橋もトーヤもまだなのに榎本とは思い切ったね。

あの哀川ですら楽に決められないなんてさすが準決勝、最悪なシーン再びで嫌な雰囲気蔓延してましたけどなんとか振り切っても、それでも気持ちだけでは乗り越えられない成田中央は凄いね、勝てるよね?

ようやっと秘密兵器三浦投入、この人一人入っただけのこの攻撃力の上昇は見ていて気持ちいいです、ああ三浦の体調が万全だったらと思っても仕方ないとは思いますけど、初めから三浦が自由に出られたらもっと楽にやれただろうね。
2010.10.20 Wed l 漫画 l top ▲
◆ONE PIECE
ガンガンにルフィの名前を騙っているけどこいつはそこそこいける奴なんでしょうね、今更100%ハッタリ野郎なんて出してこないでしょうし、いくらなんでも2億の海賊がハッタリだけにほいほいついていかないですよね。 まあさっさとかませ犬処分して再出発しましょう、魚人島はもうすぐそこだ。

◆トリコ
なんかもう捕獲レベル15がどのくらいいけるのか分からなくなってきた。 研ぎ師メルクもある意味捕獲レベル22を仕留めそこなっている感じとも捉えられますし、なんかもう良く分かりません捕獲レベル。

◆ǝnígmǝ【エニグマ】
おちょなんさんだ、会長がおちょなんさんになってしまった。

◆べるぜバブ
お兄様登場か、変な方向へ行ってしまうような嫌な予感をひしひしと感じてしまう。

◆めだかボックス
安心院さんはなんて読むんだろう?しかし生徒会選挙編なんてメタ発言を放っている謎の新キャラか、球磨川の「大嘘憑き」も大概アレなのにね。 死んでも勝手?に生き返る球磨川をどう仕留めるんだろうと共にそこそこ楽しみ。
2010.10.19 Tue l WJ l top ▲
iPadまで手に入れている。

◆共同戦線
ガメルは天然系グリードですか、ルークを思い出した、しかしメズールの人間体はなかなか画面が映えますね。 ベタに囮作戦だったわけで、でもオーズのいないアンクもそうだけどアンクのいないオーズもダメダメで作戦は的中、良くも悪くもパートナー関係が成立していますよね。

しかし映司は路上生活者ライダーだったとは、ケーキまみれのコアメダルを尻で拭く姿と言いオーズはとても格好いい、素敵だ。

◆+1-2?
まさかの鴻上からコアメダルを一枚プレゼントされてライオンヘッドゲット、でまたコンボが揃ったのかな?まあアンクがコアメダルを奪われてなかったらの話だけども。 しかしメダルを集めているのにコアメダルはあっさりオーズに差し出すなんて鴻上はどう企んでいるのか、扱い切られないコアメダルを持っていても仕方ないからオーズに渡した方が割にあっているとしてもね、そう簡単に割り切れる鴻上が不気味。

しかしタトバコンボは役に立ちませんね、一応コンボなのに、売りはなんなんだろう。
2010.10.17 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲
あいこをアイコラと聞き間違えるKOTOKOこそ至高。

仕事で30分は遅れること確定していたし、この一週間で東京・DVDとある意味2本ライブ観た感じになってましたから、最前列のチケットがあるくせに正直若干食傷気味だと軽く斜に構えて無理して行くことはないかなと昨日までは思ってましたけど、今日になれば当たり前のように一日中わくわくが止まりませんでした、やっぱり行ってよかったZepp Osaka、ああ最高。

まさかの最前列ど真ん中のチケットを手に入れてましたのでどんな感じかとわくわくしてました、遅れていったので係員さんに足元をライトで照らされてなんちゃってVIP待遇な案内にどきどきしながら席についたら予想以上に真正面にKOTOKOがいたので逆に軽く引いた。 いつもは後ろの方からステージを全体的に眺めるしかない感じなんですけども、ここぞとばかりにもう完全に他のものが目に入らないぐらいにKOTOKOをガン見してきました、視界の左端にほっしーがちらちらと入ってきましたけど申し訳ないけど今日はしかと。

「Unsymmetry」が終るぐらいに到着、バルドメドレーに間に合ってよかったと、。 しかし場所が場所なだけにいつもの倍以上にはっちゃけてきましたら「jihad」から「Collective」「Re-sublimity」の流れで速攻でへろへろに、左尻と右腕が痛ひ、衰えたなわし。 「Collective」が流れてスイッチが切り替わる瞬間が見られたのが最高によかった。 じゃんけんはそこそこ勝ち残ってこれはとドキドキし出した瞬間に負けました、まあそんなものです。

カウントダウンライブをどうしようかと思案中だけどもう来週には抽選のエントリーが始まるんですよね、悩む暇がないですね、とりあえずで申し込んでおこうかな。
2010.10.16 Sat l KOTOKO l top ▲
もう夏のツアーがDVDに、仕事が早いね。

絵馬とか色々とやってましたからツアーのDVDが出るとは薄々期待していましたけども、まさかこんなにも早くDVDにして発売されるとは予想外で嬉しいです。 気持ち音が小さいような気もしますけど、ミニサイズのパンフレットがついてきて、二時間半で3000円はかなりお安いですね。 パンフレットは夏に買いましたけども、もう損得で考えるは面倒くさいからやめることにしましょう。

こういうもののお約束なのかMCはばっさりカット、その代わりにメンバーのインタビューが収録されてました、素の表情が見られるのはありがたいです。

残念ながら札幌も「Face of Fact」だったと、本当に大人気ですね。 しかし何度見ても「Collective」の入り込み具合は素敵ですね、次回は頭振ってみようかしら。
2010.10.13 Wed l KOTOKO l top ▲
とりあえずメダルは15種類か、て555で125種類?バリエーション半端なさすぎ。

◆欲望は肯定
やっとメダル預けてもらえるました、多少は認めてもらったのかな?相変わらず微妙な仲なんでしょうけど。 エレベーターの扉をこじ開けた比奈ちゃん、しかしあの怪力は一体どこからなんですかね、特に意味はなし? そして比奈ちゃんの目の前であっさり変身した映司、これはどことなく達観している映司っぽくていいですね、映司格好いい。 遙を通じて比奈ちゃんが一歩前進?お兄ちゃんが変に目の前にいるだけ大変でしょうけど頑張れ比奈ちゃん、勢い余って前進しまくって2号ライダーにでもなってしまおう、後藤が2号ライダーじゃ普通すぎる。

自販機にやかるオーズ、特に自販機にまたがるオーズはとてもシュール、最初からヒーローヒーローしていない感じでしたけどここまではっちゃけっると凄く面白い。 アンクがはったりにしてやられてましたけど、鴻上が欲しいのはセルメダルだけなんでしょうか?コアメダルはいらないのか、それともこれからたかる予定なのか、そもそもどこの立ち位置になるのかと色々と動向が気になります。

◆ガタキリバ
早くもコンボ一種類目披露、まあ単純計算で125種類いますからこれでも遅いかも。 いきなり分身したガタキリバコンボ、こんな序盤にそこまでやってしまっていいのかと思いましたけど、逆に言うとウヴァもコアメダル揃えると同じような感じになるんでしょうね、これはメダル争奪戦は結構大変なことになりそう、そもそも鳥系3種類集めるとアンク復活しますし大変だ。

いやいやこれがコンボ一種類目じゃないのか、そういえばタトバも一応コンボなんですね、いまいち役に立っていませんけどこれから活躍の場があるんでしょうか、そしてライダーキックはきちんとした形で披露されるのか。
2010.10.12 Tue l 仮面ライダーOOO l top ▲
◆ONE PIECE
フランキーは改造しすぎでしょう、原型留めていないですよね、改造した兵器出し切るのにえらい時間かかりそう。 ゾロは相変わらずゾロだったと、しかし目の傷は結構えぐれているように見えるんですけど、これは開らきそうにないんですけどどうなんでしょう?ここぞという場面で開くのかどうかを楽しみに。

◆トリコ
たまにあるトリコが小松の料理を食べるだけの回、でもこういう回は結構好きだったり。

◆家庭教師ヒットマンREBORN!
しかし本当になぜランボさんが守護者に選ばれたのか毎回不思議に思いますけどランボさんが一番好きなのも事実、どう戦うのかが結構楽しみなんです。

◆黒子のバスケ
緑間の3Pを普通の3Pとしてみると結構面白い試合をしていますよね、これ以上に面白くなるか逆につまらなくなるかのターニングポイントの黒子が投入、しかしなぜか不安しかなかったり。

◆BLEACH
なんですか愛染さんのあの格好、ていうか不死なんですか愛染さん、どんだけ。

◆べるぜバブ
ようやっと物語が動き出しそうです。 まあベル坊のフルネームなんて確かに知りません。

◆めだかボックス
心身共にボロボロの状態からの逆転?劇、欠点をカバーしようやとても信じられないの決めセリフと共に散っていった善吉が若干格好いい。

◆いぬまるだしっ
そういえばまだコミックス勝手ないや、忘れていないけどなかなか買いに行けない。

◆保健室の死神
今まで頑なに完全防御してきたシンヤのパンツがこんなところで披露されるなんて意外、どんな心境の変化があったんだろう。
2010.10.11 Mon l WJ l top ▲
生憎の空模様、しかし入口が分かりにくいよZepp Tokyo。

今回のライブは自分的に初物尽くしでした。 ライブのためだけに東京まで日帰りで遠征したのもそうですし、延長戦だけど一応のライブの初日に参戦したのも初めてでした。 いつもはセトリカンニングしてがっつり予習して行くんですけど、何が聴けるか分からないワクワク感とどれだけ知っているのか不安のドキドキ感に包まれた新幹線もぼちぼち楽しいものでした。

去年のライブは追加公演でセトリをがっつり変えてきましたけど、今回は細かな変更だけで大きな流れは夏のライブとほぼ一緒でした。 と言っても曲を聴いてもタイトルがなかなか出てこない未熟者なうえに、夏のセトリといってもパッと思い浮かばなかったりしますので結構変わっていたのかもですが。 とりあえず「Unsymmetry」と新曲の「Loop-the-Loop」が披露と、不評だった二曲から選べのコーナーがショートバージョンながらもどちらも披露と‥やっと「Restoration ~沈黙の空~」が聴けたのは嬉しかった。 妄想ですけどこの際C.G mix限定ライブでも少し見てみたいかもです、燃え系からキュンキュンまで結構幅広く楽しめそう。 そういえばEXTRACTからも少しぶちこんでくるかと思っていましたけど、特になかったのが意外といえば意外でしたね。 そしてラストが「bumpy-Jumpy!」じゃなくなってました、まあMCのネタにもなってましたけどもう実際秋ですしね、しっとり系で締めるのもいいものですね。

FC先行で無様に落ちて一般先行でなんとか指定席を取るも二階後ろから三列目の端っことがっかりな番号でしたけど、実際現地で立ってみたらステージ全体を見渡せる最高な席でした、神戸に続き二階席は最高な結論に。

いやいや「覚えてていいよ」でプルプル震えるKOTOKOのかわいさがやばい、「bumpy-Jumpy!」で飛び跳ねるKOTOKOのかわいさがやばい、やばい最高。

最終の新幹線で帰る予定でしたので、少しビクビクしながらの鑑賞でした、予想通り二時間半で終了にほっとするも、ライブ後の猛烈な物販の列に頑張って並び意地でDVDをゲットしての帰還でした、たまにはいいかですけどやっぱりのんびり観たいのもありますね。 とりあえず来週の大阪もチケットはゲットしてあるんですけど仕事で微妙なんですね、多少遅れてもなんとか参戦したいす。

しかし帰りの新幹線で食べるあの弁当のおいしさはなんなんでしょうね、冷えているのにおいしいなんて、ああ旅の醍醐味。

ちなみに一日中iPodでKOTOKO流しながらの行動でしたんですけど、帰ってきたら再生が100曲超えてました、いやいや聴いた聴いた。 それでも入っている曲を半分ちょっと超えたぐらいなんですよね、全曲聴くのがどれだけ大変なのかを改めて実感したのと、よくこんなに頑張って買い漁ったな俺と色々な意味で驚いた一日でした。
2010.10.11 Mon l KOTOKO l top ▲
◆ONE PIECE
待望の再会、扉絵でネタばれ全開なのが気持ちいい。 意外にもすんなり全員島に集結しているのが楽しい、ゾロが一番乗りか、ペローナが甲斐甲斐しく送ってくれたのかな?まあ右目はアレで。 サンジもさり気なく分け目逆にしているし、ていうか左目アレじゃなかったのかと。 とりあえずまあ色々あっただろう2年間をこれから堪能しましょう。

◆BLEACH
まとめに入ってますけど、とりあえずその他大勢がどうなっていたのかが全然思い出せない不思議な状態。

◆トリコ
グルメ界即撤退の選択に驚いた、無駄に頑張って乗り越えて行けそうな気がしないぐらい目茶苦茶でしたからね、これは普通に面白いかも、でもだからといって小松がいればどうにかなるとも思えませんけど。

◆銀魂
ああこれってONE PIECEのアレですか、やっと気付いた。

◆ǝnígmǝ【エニグマ】
シャワーシーン投入で早めの対策ですね、まあぼちぼちかと。

◆SKET DANCE
待望の浪漫ちゃん登場、本当に新キャラに押されて出番ありませんでしたからね、新境地を切り開いてきたりとこの傍若無人っぷりが最高です。 確かに扱いに困りそうですけどもっと出番を希望。

◆保健室の死神
色んな意味でも安定してきましたね、このあたりをぶらぶらしている状態が一番面白いかもです。

◆めだかボックス
試合には勝ったけど勝負には負けそうな状態に、しかしなかったことにする『大嘘憑き』ってなんでもありすぎですよ、これはどう対球磨川をどう決着させるつもりなんでしょう。
2010.10.05 Tue l WJ l top ▲
幹部たちも人間に、もしかして中の人?メズールは違うみたいだけどこれはこれでいい。

◆70%
やっと接触してきた鴻上、また微妙なポジションに居座るんですかね、最終的に敵味方どっちよりな位置に立つんでしょう。

アンクのアイスのせいで家計は火の車。 そして単独行動でウヴァに襲われてピンチに、せっかくiPhone持っているのに連絡手段がバッタってね、電話電話。

◆父さんが倒産
急激な展開についていけずに素がでていきなり方言キャラになる遙、ギャップ萌えなんだろうけどいまいち萌えられなかったのはビジュアルが好みじゃないからか。

◆+2
変身するのにアンク探して呼び寄せて、その間逃げ惑ってと面倒くさいことこの上ありません。 こっちもまだメダルを預けてもらえないぐらいの微妙なバランスで組んでいるけど向こうも一枚岩じゃないみたいですね、鴻上も加わって楽しいことになりそう。 コアメダルを盗られるとグリードも弱体化、そうするとメダルを集めるとどんどん強くなるっぽい、最終的にはメダル争奪戦は個人戦になるのかな。
2010.10.03 Sun l 仮面ライダーOOO l top ▲

殿様評判記
荒野の握り
情熱系ハイスクール
ジャングルの歌声は
宇宙に消えて・・・
スペシャル!


やっとレンタル届きました、これは勢い余ってDVD買ってもいいレベルかもです、メイキング見てオールアップの挨拶を聞いていたら色々と思い出して若干泣きそうに‥シンケンジャー面白かったな。 映像特典が結構豊富で嬉しかったんですけど、本編のDVDもこういう感じなんですかね、ああもう一回最初から観たいな。

◆殿様評判記
しかし何と言って姐ご茉子につきます、腋が最高にまずいですモザイク必須。 普通にチャンバラしている殿様格好いい。

◆殿様評判記荒野の握り
ヤキソバンと戦えてってのコメントに源太のセンスを感じた。

◆殿様評判記荒野の握り情熱系
ボスが茉子だったので殿様は何をしているのかと思えば人質していて面白かった、偉そうに胡坐かいて縄巻かれている殿様と茉子にグーパンチで殴られる千明に萌える。

◆殿様評判記荒野の握り情熱系ハイスクール
いやいやはっちゃけすぎです、本編はわりかしシリアスだったのでこういうはじけた感じのギャップはいいですね、茉子ことはの男装は可愛かったけども四人の女装は色々と危険だった。

◆殿様評判記荒野の握り情熱系ハイスクールジャングル
中の人は出番なくシンケンジャーたちがはっちゃける回、グリーンが熊というよりコアラに見えるんですけど気のせい?亀の目が描かれたピンクが可愛い。

◆殿様評判記荒野の握り情熱系ハイスクールジャングルの歌声
アイドル茉子を堪能しましょう、そうまたも腋です腋。 バックで踊っているシンケンジャーも必見。

◆殿様評判記荒野の握り情熱系ハイスクールジャングルの歌声は宇宙に消えて・・・
アトムがいた。

◆殿様評判記荒野の握り情熱系ハイスクールジャングルの歌声は宇宙に消えて・・・スペシャル!
ここでやっとオープニングが流れる、長いアバンタイトルだった。 久しぶりに見た変身シーンはやっぱり格好いい、文字をひっくり返す瞬間が好き。 ロボもサムライハオーじゃなくてイカシンケンオーやダイカイシンケンオーで戦うのがいいですね、もう玩具売らなくていいんですよ‥。
2010.10.03 Sun l 映像作品 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。