上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今月もぼちぼち外れもなく楽しめたひと月でした、地味な幸せ。

◆クヒオ大佐
こちら

◆踊る大捜査線 THE MOVIE3 ヤツらを解放せよ!
こちら

◆"thank you" and "from now" KOTOKO LIVE IN BUDOKAN 2010『Pleasure×Pleasure=Pleasure!!!』
こちら

◆悪夢のエレベーター
こちら

◆吸血少女対少女フランケン
こちら
スポンサーサイト
2010.07.31 Sat l 映画メモ l top ▲

普通に面白かったけども。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.07.31 Sat l 映像作品 l top ▲
◆BLEACH
相変わらず一護が出ないだけで面白さ倍増しますねこの漫画、しかしあのスカートの丈であの座り方で千鶴がパンチラしていないのはなんなんだろう。

◆ONE PIECE
残念、サンジ全く普通だったことが非常に残念。 ルフィが何をやらかしたのかはまだ不明、ちょいちょいヒントらしきものが出ていますけどさすがに来週になれば分かるでしょうから気長に待ちましょう。 それより何気にバギーに政府から届いた手紙の内容が気になります、まさか‥。

◆バクマン。
CLAMPだ。

◆トリコ
ひたすら上へ。 さすがに今回のシリーズは美食會も絡んでこないでしょう、自然を相手にのんびり冒険は楽しいね。

◆べるぜバブ
東条がああ持ちあげて男鹿が相手コートにオーバーヘッドをするには空中でひねらないといけないんじゃないすか、勢い半減しませんか?

◆ぬらりひょんの孫
はいはいはい下腹部アップ下腹部アップ、先週からサービス満点ですな。

◆めだかボックス
どこを縦読み?
2010.07.28 Wed l WJ l top ▲
むっちむちのミニスカートが最高。

◆いい感じにドロドロしてたのに
色々と策を練って捏ねくり回して若く戻ってから倒すのかと思っていたのに、力業で倒して戻っていたのが意外でした。 お爺ちゃんのまま肉弾戦したりエクストリームに変身したりなかなか面白かった。 しかし左半身だけお爺ちゃんを演じるなんてプロって凄いね、高岩さん素敵。

◆シュラウドが退場?
素顔は最後まで明かさないのね、テラーにやられて素顔がえらいことになっているとかではないんですね。

井坂にメモリを渡したのと竜くんの家族を始末させたを同列に捕えるという誘導にまんまとのせらていたなんて、そこそこ悔しい。

あやふやしていた竜くんと亜樹子所長が公式設定に。
2010.07.25 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

15周年。

今年はツアーがあるみたいですね、なんとしても行きたいのでとてもとても都合のいい日程で大阪に来てください。 前に行ったのが10周年の時の山賊ツアーですから、あれからもう5年も経つのかとしみじみしてみたり。

このCDが出る前にBSで特集されていたのでのんびり観ていました、なんとなく「Over 30 do the 魂」が流れていたのに無駄に興奮しました。 ミディ時代の曲も流れていたの嬉しかったすね、「グループ魂のテーマ」は心底燃えます、DVDもカットされないで全曲収録してほしいものです。
2010.07.21 Wed l グループ魂 l top ▲

やべえクリスティ一作も読んでない、ていうか古典全般読んでない、どうしよう。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.07.19 Mon l 映像作品 l top ▲

首折り男はまだ姿を現さず。

意地っ張りの蝉が本当に追い詰められて岩西に電話したのにあっさり振られるシーンが好き、せっかく勇気を出して告白したのに断れて途方に暮れたあとブチ切れる蝉がいい。

この漫画のサービス担当の桃がいまいちエロく感じないのは直接的すぎるかなのかなと思いながら。
2010.07.19 Mon l 漫画 l top ▲

定期的に本を出してくれる作家の印象ですけど、なんか久しぶり。

折角の休みに有栖川を誘って行って来いと火村に進言したお婆ちゃんの真意を汲みかねます、お婆ちゃんも婦女子なのか?

部外者である自分の言葉を納得させるために外堀を延々と固めながら論理を展開していく火村先生と、集まっている人たちの秘密を思い込みであれこれと詮索して切れられるお友達の有栖のバランスがいい。
2010.07.19 Mon l 読書 l top ▲
前回のあらすじがなんか適当に感じた。

◆裏表一緒で思い出すのがゾック
翔太郎の老け具合が色々やばい、みゆちゃんは中身は子供のままだったのに翔太郎はきっちり中身までお爺ちゃん化していたのは、どうせならこの状況を楽しもうとお爺ちゃんを演じているのかとか妄想するとそこそこ楽しい。

しかし冴子様はやりすぎですよ、ただでさえビリヤードはエロいのに冴子様がやるとこうも映えるのかと。 それに比べて黒若菜姫はそんなにきていない、黒くなったことで若菜姫の長所が相殺されているような気も。

ん?竜くんが青くなっている?

シュラウドは普通にフィリップの母親なんですかね、少し捻って腹違いの母親とか、もう少し妄想するとシュラウドが園崎琉兵衛を倒すために琉兵衛の子を宿すために近付いて宿した後に離反したとかそのぐらい。
2010.07.19 Mon l 仮面ライダーW l top ▲
◆ぬらりひょんの孫
カラーはお爺ちゃん、せめてカラーの間だけでも若く保とうとしているお爺ちゃんに萌える。 しかし子宮が疼く羽衣狐は最高にヤバい、虫じゃなくて人間でやるとこうもエロいのか。 鵺といい羽衣狐はラスボスポジションから降りそうですね。

◆ONE PIECE
ゾロが飛ばされた先はミホークの居城だったと、そんなミホークに目もくれずに海に出ようとするゾロにいまだ空を漂っているナミ、歴史に名を残したフランキーと攫われるブルックとまだまだ一味が揃いそうになさそう。

◆トリコ
まあ修業と言えば登ることですからね。

◆BLEACH
なんだったんだろうなにしにきたんだろう乱菊。

◆SKET DANCE
キャラを貫き通すって大変だね、途中でコマ砲からの窓から投げ捨てられるコンボを見たら自分だった普通に喋ってしまいそうだ。

◆いぬまるだしっ
普通にパンツはいているいぬまるくんはともかく、いくら暑いからと言ってパンツでサッカーをするふとしくんもどうかと思います、裸足だし。

◆ぬらりひょんの孫 番外編浮世絵中奇譚
バトル漫画に移行しなかった場合ですね、しかし主役・ヒロインを久しぶりに見たなんて。

◆めだかボックス
『完成』って制御できるってことじゃないんですか、殺したり殺さなかったり腐らせたり腐らせなかったりだと思ってましたけども、ん?
2010.07.19 Mon l WJ l top ▲

2003年製。

ひろみんって誰だろうと調べてみたらこんなCDを発掘したわけで、改めて色々と面白いなあと再認識。 しかしだからといってこれといった感想も書けるわけもなく、なんとなく足跡を残す形で。
2010.07.16 Fri l KOTOKO l top ▲
◆ONE PIECE
なんでもありなレイリー、レイリーが提案してきたものはなんでしょう、新聞に載るほどの事件なんでしょうか。 しかしウソップは元に戻るのか?

◆ぬらりひょんの孫
唐突に羽衣狐の入浴シーンが挿入されて吃驚した、土蜘蛛ばっかり描いていて申し訳なく思ったのか。

◆BLEACH
ドン・観音寺登場で一気にテンションが上がりまくる、確かに最強に対抗できるのはギャグキャラをぶつけることぐらいしかないですもんね、駆けつけてきてなんですけど正直乱菊は邪魔。

◆保健室の死神
結局操のアレは不明のまま、申し訳程度に鈍がものすごい格好で銃を発射していたけどパンツルックだったからね、不完全燃焼。

◆SKET DANCE
扉絵にいた浪漫ちゃんや振蔵が本編未登場で話が進むなんて濃ゆいキャラも増えましたね。 スライムになるのが嫌で自ら頭を丸める椿に萌える。

◆メタリカメタルカ
なんかいまいち煮え切らないサービス的なものが続きていますけど、もっとはっちゃけないとこのままじゃ確実に突き抜けてしまいますん。

◆少年疾駆
まあワールドカップも終ったしね。
2010.07.13 Tue l WJ l top ▲
さんふらわあ。

◆綺麗に裏返ったのか?
悪女かと思いきや普通のデコビッチだった泪と実際に黒幕だった上杉、今週観るまでまったく頭になかった。 正体を現した上杉の下衆っぷりはぼちぼちよかった。

黒若菜姫が地球の本棚に乱入して本が閲覧できない状況を逆にシンクロ率50%でアクセスして鬼ごっこを回避、あとはただ堅いだけのジュエル・ドーパントを撃破して終わり。 ぽんぽんと二転三転したわりにはそんなに盛り上がらなかった印象。

やたらとおやっさんの歌が流れているのはCDが出ているからなのか。
2010.07.11 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

前回の追記みたいな感じで。

やっぱり初っ端からouterは反則ですよ、マイク破壊しますしね。 しかもファックデストローイの客席に両親がいるっていうのもまた感慨深いものがありますね。

さくらんぼキッスのオルゴールバージョンがばっさりカット、これが一番印象に残っていたんではっきり分かったんですけど他の合間合間もカットさせていますよねおそらく、なんでしょう少し寂しい。 改めて観てみてもやっぱりドリームランドが一番綺麗です、かわいいじゃなくて綺麗、表情が素敵。 ライナーノーツでめぃぷるシロップの歌詞について言及されていたのが面白いですね、深読み禁止。

楽しみにしていた自由人タカーセのハンディカメラの映像が特典に、まあ手ぶれが酷いのは仕方ないとしても、あちらからのライブ会場の風景は新鮮でいいですね、順番を間違える高瀬中沢コンビに萌える。 しかしフルメンバーのSymphonyは贅沢だ。 メイキングもがっちり、ライブの舞台裏の臨場感が半端なねぇ。

やる気リサイクル。
2010.07.10 Sat l KOTOKO l top ▲

DVDがつくつかないの基準はなんだろう。

なんにせよフィルムコレクション的なものがそろそろ出てもいいんじゃないかと勝手に思っています。 きっちりとした画質でフルバージョンを観てみたいPVが結構溜ってきていますよね、さくらんぼキッスとかさくらんぼキッスとかさくらんぼキッスとか。

デジタルスネイルが凄く好き、本気で聴き入るとなんか気持ちよくなってきます、コーラスを頑張って聴きとろうとすると特に昂れますね、これはヘビーローテで頑張ろう。
2010.07.09 Fri l KOTOKO l top ▲
◆SWOT
おお普通に漫画っぽくなっている。

◆ONE PIECE
前を向いたルフィ、どの順番で再会するのかとか考えると楽しくなりますね。 それにしてもマキノさんも大概年齢不詳ですね、実際いくつなんだろう?

◆BLEACH
まあ中の人が何を言っているのか意味がわからないのはいつものことですけど、この助っ人次第でこれからも楽しめるかどうかが本当に決まりますね、色々と頼みます。

◆ぬらりひょんの孫
魔法剣三本目。 嫉妬して畏を発動するのを拒否つららがいい感じにかわいい。

◆黒子のバスケ
ニアミスしたまましばらく放置されるだろうと思っていた紫原が再度接近、因縁作り因縁作り。

◆SKET DANCE
なんだこいつは一体何の能力者なんだ、あれだけ完璧に予知しているのに何一つ対処できていないのが凄い、せめてカレーを頼まなければ違った展開へ行けたのにね。 そんなことよりラスト普通にいちゃいちゃしていたボッスンとヒメコがね、どうなんだと。

◆べるぜバブ
普通に負けてる男鹿よりも、唐突に挿入された着替えのサービスシーンが気になったり。

◆詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。
最後の最後までこの雰囲気を保っていて良かったんですけど、終わってしまっては元も子もないですね、残念次に期待。
2010.07.06 Tue l WJ l top ▲
世代交代の回?

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.07.05 Mon l 映像作品 l top ▲
なぜいきなりおやっさんの歌が流れたのか。

◆翔太郎の若き日がチラリと。
フィリップの過去だけがクローズアップされて翔太郎は蔑ろにされていましたよね、翔太郎にはどんな過去があるのか少し楽しみにしていたけども、意外というかやっぱりというか掘り下げる必要がないくらい普通っぽいすね。

◆ベタな三角関係
智が上杉に告白してきたって聞いたときは変にドキドキしてしまった、日曜朝からいいのかと妄想が爆発したのに、普通に泪が好きだと告白だったなんて、ああ回りくどい。

うら若き乙女がスカートをヒラヒラ舞わせながら蹴り合うとは、朝からドキドキするね。 ジュエル・ドーパントに変身するときにメモリをどこに挿すかで楽しみにしていたのに、光りすぎて良く分からなかった‥普通に手のひらなんでしょうね。 すべてを跳ね返したジュエル・ドーパントをどうエレガントに攻略するのかを楽しみに。

結局冴子様と竜くんは競争したまま放置?
2010.07.04 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

ふだんならおそらく観ないジャンル、でも満島ひかりのために。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.07.03 Sat l 映像作品 l top ▲

ボッスンの扱いが割とまともだった14巻。

ジェネシス・ワールド・グランプリが前後篇で終ってしまうのは勿体ないと感じつつ、でも無駄に長くしてもアクが強すぎるのかもね、まあキャプテンのかわいさに満足。

ぺロキャンガールのヒメコがなかなかかわいい、トランポリンのシーンでさり気にチラッているのもいいね。

パソコンが壊れたスイッチと百香の絡み、多くを語れないとのライナーノーツを読んで色々妄想してしまった。 まだ引っ張っているスイッチ・オフの続きに百香も絡んでくるのかなと、スイッチが喋り出すきっかけってなんだろうと妄想し出したら止まりません。
2010.07.03 Sat l 漫画 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。