上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
観た本数が少ないのもあるんでしょうけど今年はいまいちぱっとしないのが続いていました、そんな中やっと大当たりに出会ったと思えたのが告白、とりあえずおすすめ。

◆鴨川ホルモー
こちら

◆エスター
こちら

◆秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 ラグジュアリー・エディション
こちら

◆告白
こちら
スポンサーサイト
2010.06.30 Wed l 映画メモ l top ▲
◆BLEACH
カラーなのに白いって斬新。

◆ONE PIECE
出港したエースはもういないのか、結構色々くるね。 でもサボは生きているっぽい?ルフィ復活のポイントになるのか、ルフィが自力で立ち上がるのか、とりあえずこの状況から早く脱出して冒険に出てほしいものです。

◆めだかボックス
ぷりんぷりんというかぱっつんぱっつんというか、なんだろうあの球体は。 球磨川禊の見た目は好みです、セリフ読まずにぽんぽん眺めているだけでそこそこいけそう。

◆べるぜバブ
ベッタベタな理由でなくただ普通に殴っただけに期待。

◆黒子のバスケ
ここにきて紫原の周辺が賑やかになってきました、それより正邦がどこのチームか思い出せない。

◆保健室の死神
その服装で前傾姿勢は楽しい、もっと激しく暴れてもらいたいのにグランド勝負に持ち込まないでほしいものです。

◆いぬまるだしっ
いぬまるくんに以外の初めてまるだしたのが男の娘とは、なかなかあざとい。

◆銀魂
呪文地味に足りませんよね、ほりいゆうじととりやまあきらの名前はやばいのか?
2010.06.29 Tue l WJ l top ▲
やっぱりギャグなのかシリアスなのか分からない。

◆果てしない姉妹喧嘩
なんだあのヌルヌルしすぎな緑色の物体、すこぶるエロくないですか、あんなものを若菜姫に持たせるなんて。 クレイドールにスリッパで突っ込む亜樹P、無茶しすぎで暴走しているいつもの所長が最近格好いいと思えるようになってきた。

◆有機情報制御器官試験体ガイアプログレッサー
ついにクレイドールもエクストリーム化、ゴスゴスしすぎてスマートではないけども、重量感たっぷりで圧倒的な感じががっつりしていていい感じですね。 まだこれにテラーや白いやつも控えているし、なかなか面白くなりそう。 地球の本棚にも侵入できるようになってきた若菜姫、対話での解決はあるんでしょうか。

先週盛り返したかと思いきやあっさりと再び地にふれ伏した冴子様、エクストリーム化するのかアクセルとちびちびスピード対決するのかどうなるんだろう。 しかしドロドロの逃亡者姿がよく似合う。

こんな内容なのにあの落ちを持ってきたセンスに脱帽。
2010.06.27 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

待望のSHORT CIRCUIT第三弾なのにkonozama食らってた。

オリジナルの2曲は初めてなのは当たり前ですけどらずべりーも初聴でした、うん本当に数が多すぎて網羅できていないと久しぶりに実感。 そして14曲中11曲がKOTOKOとKOTOKOファンとしてはうれしい比率、いつも失礼ながら他の人は軽く聴いただけで流すんですけど今回はぼちぼちいい感じの曲でしたね、次の7/7までがっつり聴き込もう。

おまけのDVDが入っていないのはまあいいとしても、fickleやSledgehammer romanceが入っていないのが寂しい、こういうことを言いだすときりがないのは分かっていますけどもね、次に期待。
2010.06.26 Sat l KOTOKO l top ▲
◆トリコ
センチュリースープを飲むボス、どうしよう初登場があの笑顔だったら。

◆NARUTO
結局九尾の全てを取り込まなかったのか、後々のピンチのために取っておくんですね。

◆BLEACH
いきなり精神と時の部屋で修業開始。

◆べるぜバブ
リーゼントを下ろしたら顎が尖る。

◆PSYREN
やっぱりカラーの扉絵は華やかじゃないとね。

◆SKET DANCE
犬も治ってた、普通椿。

◆バクマン。
中井さん復帰フラグか?

◆ぬらりひょんの孫
紋様が二人目でけっこう背中いっぱいになってないですか、そのうち全身真っ黒になるのか楽しみ。

◆めだかボックス
ごめんなさいで終わったかと思いきやここで球磨川禊登場、これはわくわくしたけども、特に見せ場もなくかませ犬になってしまった裏の六人に合掌。
2010.06.22 Tue l WJ l top ▲
原作は未読、これは読んでみたい。

前作のパコと魔法の絵本でその世界観にどっぷりハマってしまった中島哲也監督の作品、それはもう楽しみにして観に行ってしまったんですけど、期待以上のものが帰ってきた珍しい作品、これもう今年ベストと言っても問題ないかも。 無駄に感想をグダグダ書くよりも端的に感じ想ったことを並べてみたいそんな作品。

13歳。焦燥。無邪気。歪な愛。被害者は誰?。葛藤。空に流れる雲。愛美ちゃん。悲壮感。加害者は?。家族を護る。屋根に佇む二人。渡辺修哉と下村直樹。素直に表せない愛。純粋な愛。愛北原美月と渡辺修哉。孤独を感じるお年頃。
2010.06.20 Sun l 映像作品 l top ▲
今回はギャグ回なのかシリアス回なのか。

◆だんだん冴子様化している若菜姫
掃除婦に変装して潜入している冴子様萌え、ナスカのメモリを霧彦の形見として大事に持っていたのかとドキドキしたけども、井坂の名前を呟いての変身は色々と複雑な心境で見守っていました、どちらしてもここにきてナスカに変身はゾクゾクしました。 しかしあっさりレベル3に達していた冴子様、霧彦の立つ瀬がないですね。

◆ポップコーンまきびし
遺伝子組み換えドーパントとはまた変化球ですね、しかしがっつり戦闘系のドーパントより楽しそうに見えるのは好みの問題ですね。

◆兄弟喧嘩
自ら前線に赴く若菜姫、でもあっさり返り討ちにあってしまう、てっきりエクストリーム化の切り札でもあるのかと思ってたのにね、来週にお預け。 ナスカ乱入でダブルアクセル相手に対等に渡り合っていましたけど、ドライバを介さずに直挿しってやっぱり後々響いてくるんでしょうね、徐々に弱って行く冴子様に期待。 その横でカメラを取りに行くか行かないかで揉める所長と透、なんだこのひきは。
2010.06.20 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

相変わらず限定版に弱いなとつくづく思う。

◆秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 http://鷹の爪.jpは永遠に
以前の感想はこちら。 670倍楽しく見られる冊子がついていた、こう読むとやっぱりフットワーク軽いのは凄いことですね。

◆秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 http://鷹の爪.jpは永遠に SPECIAL DISC
生のFROGMANをきちんと観たのは初めてだったりする。 しかしFLASH講座も三回目ですと、これは前二回も観てみたい、ベッタベタに無駄話が面白い。 とてもとてもグダグダな古墳墓ツアー、コフィーちゃんの中の人の健気な感じがかわいかったすね。

◆秘密結社鷹の爪 THE MOVIE4 カスペルスキーを持つ男
今回のメインなのにいきなり赤字。 QLO UNIはCMに入るのかな、しかし端数を切って721円は確かに凄い性能だ。 おまけですからね相沢さんが出ないのも仕方ない、そうおまけで作品一本作ってしまう勢いは素敵です。 鷹の爪団とデラックスファイターの掛け合いが充実していて面白く無駄に熱くもあった今作、デラックスファイターの屑さ加減もふらふらしていながらも芯の一本通った屑さ加減で良かったんじゃないでしょうか。 そしてデラックスファイターを奈落の底へ突き落とすこの落ちも素敵。

◆YOSHIDA'S BEST -島根ではチョッキと言います-
現在着ムービーが愛のジェンガの自分としましてはこれがどうしても欲しかったんです、トータルで5分程度が少しさみしいかもですね、でもこれ以上あっても食傷気味になると思いますのでこのぐらいの腹八分状態がたぶん一番気持ちいい。
2010.06.19 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲

試合もあと半分。

しかしミドルレンジの2Pだ3Pだとせめぎ合ってますけども、常に決定的なポイントなのに淡々にごく普通に決めている哀川が本当に恐ろしい、なんだこの人は。 やっと3Pを決めてきた瑞穂、ここから悪魔の追い上げが始まるのかと思うとワクワクします。

榎本がこつこつと一生懸命にかきまわしているのをみるとほっこりします、天童寺戦後の最後のおまけでいいからトーヤキャプテンの榎本・丈一郎の次世代のチームも少し見てみたいと思ったり。
2010.06.19 Sat l 漫画 l top ▲
◆ONE PIECE
すっきりしないものがあるサボの最後、直接的な描写がないからまだ生きている可能性もあるというかむしろ生きていそう、ということはブルージャムも?

◆トリコ
けっこう平和にフルコースのメニューに決まったセンチュリースープ、それよりBBコーンがどんなものかいまいち覚えていない自分の記憶力に苛立った。 四天王のサニーより強かった与作、四天王の実力の程度じゃグルメ界では通用しないとインフレ絶好調ですね。

◆黒子のバスケ
紫とニアミスに青峰はまだ本気を出していなかったとなかなか面白そうな感じにこれからも期待。

◆保健室の死神
なんでしょう、何とコメントをしていいか難しい操の衣装、まだ性別不詳ですけども正直これはどちらでもいけますね、むしろ雄の方が。

◆めだかボックス
対王土戦も終わりそうなんですけど、ちなみにその他大勢対負け犬たちのバトルはどうなったんでしょう。

◆LOCK ON!
けっこうリアルな思い出。
2010.06.15 Tue l WJ l top ▲

台所でいきなり前戯もなしでぶち込めるアメリカ人って凄い。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.06.12 Sat l 映像作品 l top ▲

アーティスティックに盛りつけたい。

当たり前ですけど「どうだろうか」は単品で見ると意味が分からないですね、思い出すまで何のことかついてきけずに新作のシュールなギャグかと勝手に解釈しようとしました。 ストーカーの如くたまこ先生の行く先々で現れるいぬまるくん、かと思えば来週はふとしくんと萌え萌えメイドツアーと宣言してプライベートを満喫しようとしていたのにたまこ先生に出会ういぬまるくん、二人の運命の赤い糸の強靭さが羨ましい。

ラストはコラボ企画満載。 せっかくのTo LOVEるチャンスだったのに園長先生で使い切るのがやっぱり凄いというか勿体ないというか、しかしたまこ先生は本当にかわいかったな。
2010.06.12 Sat l 漫画 l top ▲

エース解放、そして。

ちょいちょい感情的になるクロコダイルが若干気にかかりますよね、白ひげとどんな因縁があるんでしょう。 SBSで白ひげ海賊団の隊長たちが紹介されていましたけど、あれだけ活躍していたスクアードは白ひげ海賊団じゃなくて傘下の海賊だったんですね、まだ少しついていけていない。

登場人物紹介をみて改めて思いましたけど、現在のルフィの仲間は豪華というか凄いというか、これはどうしよう。 豪華な面々の援護を受けてエースを救出する流れは感動ですね、途中でコビーにガープをぶっ飛ばして最後は3がおいしいところを持っていってのエース復活は本当に格好良かった。 覇気じゃなくて能力の相性で散って行っただけまだましだと思うことにします、ああエース。
2010.06.09 Wed l 漫画 l top ▲
◆ONE PIECE
散々下を見下してきておそらく見下されたことがない貴族たちが見下されるのは非常に楽しみです、頑張れ天竜人。 そしてこのタイミングで船出のサボ、このまま無事奇跡的に出港できるのか、迷うことなくフラグ発動するのか‥ドラゴンはなぜ連れて行かなかったんだろう。

◆BLEACH
これでやっとお話が進むのか?結局勢いよくやってきた対愛染の切り札だった一護は何もやっていないと?むしろ部下のギンに手も足も出なかったのにいまさら追いかけてどうするのだろう。

◆べるぜバブ
いいねカラーの扉ではだけさせての乳の対比、この心意気だけで満足。

◆黒子のバスケ
まあ順当に黄瀬の敗北、しかも仲間を頼ったために負けたと少年漫画にあるまじき敗因、この青峰をどうするのか非常に楽しみです。

◆保健室の死神
せっかくセンターカラーなのにハデス先生とは一体どうして?

◆いぬまるだしっ
パワーリストや鼻血とかドッジボール大会の伏線?を頑張って後に引っ張っているのが面白く。 しかし顔面セーフじゃないのかと思いますけど、これってローカルルール?

◆めだかボックス
古賀ちゃんの尻が素敵。
2010.06.08 Tue l WJ l top ▲
来週はお休み。

◆財団Xの取引先はひとつではない
まあ他の組織はでてこないでしょうけども、しかし冴子様にも裏で接触しているあたり面白くしてくれるみたいで、いい感じのメモリを与えてあげてほしいですね。

◆ダメなコスプレ
こんな小汚い婦警さんはみたことがありません、がっかりだ。 えらい早い段階でアクセルに蹴られまくられたうえにミックに始末されたイナゴの女、先週見たときほどのときめきははなくなっていましたし、まあいいか。

◆愛の逃避行
ベタなニアミス、これが後に大変なことになってしまうのもベタでいい感じ。 ついにフィリップの正体が明らかに、やはり園咲の一族だった、そうなるとシュラウドはおかんなのかな、壮大な夫婦喧嘩に巻き込まる子供たちですか。 久しぶりにファングジョーカーをみたけども若菜姫が黒くなってしまっていたけどこの少しの間に何があったんだろう、ヒーリングプリンセスもお休みみたいですし色々と大丈夫かな若菜姫。
2010.06.06 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

レナウン娘が耳から離れない。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.06.05 Sat l 映像作品 l top ▲
◆ONE PIECE
子分が子分なら船長も船長ですな。 サボはこのままドラゴンに保護されるのかな、革命軍ってルフィにとってどういう相手になるんだろう、何にせよ胸糞悪い。

◆べるぜバブ
やはりでかいね。 まさかのおっぱいバレーの展開に笑った、まあおっぱいは出ないだろうけど何で釣ったのだろう。

◆BLEACH
ふむグダグダですね、ギンは何をしたいんだろう、とりあえず愛染戦が決着つくまで二人で黙って立っててもらえないですかね、それかさっさと一護をやってしまって。

◆トリコ
確かに順調にいきすぎていますけど、最後の一品に少し鳥肌が立った。 やっぱり手助けしていたサニーに萌え。

◆バクマン。
まあ当たり障りのない展開ですね、貧乏くじを引いた岩瀬さんが気になるけど、素手でケーキを貪り食った三人が我に返ったときのダウン具合も気になる。

◆HUNTER×HUNTER
やられた‥。 しかしウェルフィンの能力ってどんなんでしたっけ、念能力の相性が諸に出た勝敗ですか? そしてパームの大丈夫?発言と色々あっての休載ですけど、若干気になるのが10週を超えて連載してましたよね、再開時に発売されるコミックスを買っても全話載せられないからこの続きは本誌で商法使えないですよね、これは早く帰ってきてもらわないと色々とやばい。
2010.06.01 Tue l WJ l top ▲
観る数が少ないからせめて感想ぐらいは多少なりとも書こうと思ったり。

◆ロボゲイシャ
こちら

◆劇場版TRICK「霊能力者バトルロイヤル」
こちら

◆ディセント2
こちら

◆ハサミ男
こちら
2010.06.01 Tue l 映画メモ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。