上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
トントン拍子。

風都が好きvs風都が嫌いとかハードボイルドvsハーフボイルドや仲間を信じないvs仲間を有効活用して対比でしばらく転がすのかなと思っていたら最後にはあっさり和解していたこの展開の速さ、簡単に歩み寄りすぎではないですか竜君。 きっと家族を殺されるまで良い子だったんでしょうね、復讐のために無理していたんですよ、最後の笑顔が眩しかったです、でも良い笑顔だっただけにやっぱりもう少し引っ張ってからでもよかったんじゃまいかと。

冴子再びお見合いの巻、よくよく考えるとバツイチなんですよね、まああの美しさの前ではそんなことどうでもいいと思えてきますよね。 公式サイトのCAST紹介で隅に追いやられていた前の夫の霧彦を超えるインパクトのある登場を期待しますよWの人に。
スポンサーサイト
2010.01.31 Sun l 仮面ライダーW l top ▲
◆アバター
今年初めの映画に日に観てきた映画、FF13みたいな映画でしたね、いやFF13やったことないですけども。

◆インスタント沼
こちら

◆放送禁止劇場版「ニッポンの大家族 Saiko! The Large family」
こちら

◆劇場版仮面ライダーディケイド「オールライダー対大ショッカー」
レンタル開始していたので思い出に浸るために再視聴、しかしこの内容で一時間強なんですね、なんて濃い一時間なんだろう。 ちなみに当時の感想はこちら

◆秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 http://鷹の爪.jpは永遠に
こちら

◆オカルト
オチのあっちの世界がアレだったのはいいんですけど、もう少し映像的になんとかならなかったのかと。 その前の爆破シーンはそれなりによかったのに、あれは敢えてのチープさなんだろうか。

◆日本のこわい夜
おおっとバイト君だ、見事なはまり役でした。 予感を観てやっとこれを観たことがあったことを思い出した、予感は面白かったですね世にも奇妙な物語っぽくて。

◆日本のこわい夜 特別編
これは昔リアルタイムで観たことがありました、やたらとこれはフィクションですのテロップが入っていたことが印象に残ってます。 そこそこいい雰囲気で進んでいましたけどやっぱりあの落ちはどうなんだろう?解散した後は完全に蛇足でしたね。
2010.01.30 Sat l 映画メモ l top ▲
◆ONE PIECE
情に流されたガープ、手を抜いたことをセンゴクにばれているということは結構立場的に不味くならないか不安、一応息子に孫二人は世界の敵ですし。 そしてセンゴクは残念ながら能力者だったみたい、大仏っぽいですけど今のご時世単に巨大化するだけではないですよね、どんな特殊能力があるのかに期待しつつ。 やっとエースが復活、だけどこれで確実に白ひげがやばいですね。

◆BLEACH
なんか吠えれば吠えるほど噛ませ犬っぽくなっていきますよね、あっさり前言撤回して卍解してしまうなんてどうしても散っていく姿しか見えません。

◆ぬらりひょんの孫
どんなに服をボロボロに引き裂かれても最後には男に戻ってしまうんですよね‥もったいない。

◆いぬまるだしっ
最近の戦隊モノやライダーは結構内容ヘビーですよね、キバの昼メロ展開が忘れられません。 キャバクラハシゴして捕まらなかったって‥下半身丸出しだったってことなんですね、なんて無駄に面白い伏線。

◆SKET DANCE
帰ってきたジェネシス、しかもワールドグランプリ開催なんて夢のような展開、そのうえやたらと男前の表情が多かったキャプテンが助っ人で参戦、これはキャプテンの独壇場の予感。

◆HUNTER×HUNTER
このままずっと王と会長の戦闘が続くのだとなんとなく思っていたところにパームが改造されて参戦、ナックルもなぜかやる気になってますしまだまだ捏ね繰り回すんですね、嬉しいような悲しいような。

◆ヘタッピマンガ研究所R
まさかの冨樫義博にインタビュー、色々大丈夫かと変なところで心配してしたり、でもやっぱりそこは突っ込んで聞いて欲しかったりと。
2010.01.26 Tue l WJ l top ▲
前金を自分の財布に入れる亜樹子所長。

照井竜がやたらハードボイルドに登場した感じですけど、ドーパント絡みとはいえ殺人事件の捜査を一応一般人の探偵に依頼するってどうなんだと思っていましたらばっちりばれていました仮面ライダー、なぜそれをってあんなに人目を憚らずにほいほい変身していれば誰だって知っていると思います。

セントバーナードにはまってて無視される翔太郎が面白い、無駄にジョーカーを連呼させて立木文彦の無駄遣いとはなんて贅沢なんでしょう。

勿体振らずにアクセルが早速登場、まさかのバイクに変身しましたけども、冷静に見るとあれって両手両足でタイヤを挟んでいるだけなんですよね、なかなか腹筋きつそう。 まあ後々ダブルが乗るんでしょうけどね、あまり格好良さそうに思えないんですけど、いざ乗ってみるとやっぱり燃えるんですかね。
2010.01.24 Sun l 仮面ライダーW l top ▲
ただしネット配信で視聴。

さすがに武道館まで行く時間がなかったのでDVD待ちかと首を長くしようとしていました、そこにネット配信しますとの情報が入ってきましたからね、ノータイムで飛びつきました、便利な世の中になってものですね。 ごろごろと飲み食いしながらのゆるい感じでの武道館もまた良いものでした、これで1230円は本当に最高です、ありがとうございます。

開演直前の楽屋裏風景とかよかったですね、ドキドキがこっちまで伝わってくるかのような雰囲気がたまりません。しかしいきなりouterにはおどろいた、出し惜しみせずにしかもオープニングがファックデストローイのSynthetic OrganismってKOTOKOの本気をみました。

前半のバラードは半分ぐらい知りませんでした、まだまだ修行が足りませんね。 バラード終ったあとの裏も映ってましたけど歩きながら着替えているなんて大変ですね、そしてマイクのグダグダ、outerのせいですけどこのグダグダ感もライブならではでいい感じです。

さくらんぼキッスのオルゴールバージョンを聴いて元気になるくまさんからのさくらんぼキッスの流れがよかった、ていうか中盤でキュンキュンですか、Collectiveから電波のメドレーですか、このぶっ飛び方がKOTOKOの真骨頂なんですよね。 それにしてもあの突き抜けすぎた衣装が炸裂していて本当に何て言っていいか分からない状態に、でも正直あの格好が一番綺麗だったと思います、きぐるみたちをかわいいと褒めた後で「私は?」と求める姿は至高。

配信でのんびり観ている人用に挨拶があった、凄く小さいことですがこういうのがとても嬉しいですね。

中盤にきてもちょくちょく知らない曲がありましたね、だけども知らなくてもなぜか鳥肌立った曲も何曲かありましたから、またここから入っていこうと思います。 ラストへの流れは熱すぎました、最近少しbumpy-jumpyに浮気しそうになってましたけどやっぱり覚えてていいよの破壊力は抜群だと改めて思い知らされました。

アンコール中の休憩が見られるのは配信だけ、結構のんびりしているものなんですね。 あの厚底でぴょんぴょん跳ねて色々と危なっかしいアンコールでしたけど、あのアンコールからを聴いてやりたい曲って本当に一杯あるんだろうなと感じましたね、本当にもうお腹一杯です。 最後の曲の良い雰囲気の中カメラ持ってうろちょろしている自由な高瀬が最高に面白い、いやはや本当に弾かなかったですね本気で凄いや。 そして最後の最後に高瀬が残っててきょどるKOTOKOが可愛かった。

やる気リサイクル。
2010.01.23 Sat l KOTOKO l top ▲
◆黒子のバスケ
本編に相反するようなテンションの高さの巻頭カラー、新キャラも軽く顔を出しましたし、冬に向けてを楽しみに。

◆ONE PIECE
ついにルフィ対ガープが実現、さすがにこれでクライマックスでしょう、さあ早くこれを踏まえて次に行きましょう。

◆トリコ
トミーロッドは相変わらず蟲満載でグロいですけども、それ以上に骨なし状態で蠢いているグルメSPがたまらなくエグい、色々と大丈夫なんでしょうか。

◆バクマン。
まさかこれで中井さん退場ですか、あの状態で二人に声かけて立て続けにフラれるという中井さんらしい最後でしたけど、ここで消え去るのは少し勿体無いすね、帰ってくるのを密かに待ちましょう。

◆BLEACH
無駄に圧倒的な藍染がいいですね、それより最後の盾たちに総隊長がいなかったんですけど本当に何をしているんですかあの爺は。

◆いぬまるだしっ
おお小ネタですね、ツッコミ役のたまこ先生がボケ倒すのが新鮮、というよりボケなのかアレは。 しかしあそこまで罰ゲームで攻め立てる情け容赦ないふとしくんが素敵だ。

◆めだかボックス
暗器の取り扱いに長けているけども武器の扱いは全くダメなんて素敵ですね宗像さん、そしてちょくちょく説明される球磨川、その内登場するんでしょうか、ラスボス候補?
2010.01.19 Tue l WJ l top ▲
相変わらずの遊び心が満載されていました、便乗狙いの0巻を配布していることからあれですし。

TVシリーズの前のお話なんですね、総統が大家さんに犯される衝撃のシーンやフィリップがまだ下っ端のままだったりと、となるとTVシリーズの続きはいつ描かれるんでしょう、まあのんびり楽しみにしながら待ちましょう。

博士の動く城のクオリティが凄いと思ってましたけど外注だったんですね、あの城が出ている間凄い勢いでバジェットゲージが減っていくのに物凄くドキドキしてしまいました、それにしてもあの着弾シーンは‥。 しかも今回ゲージを逆手に取った必殺技が炸裂していましたしね、プロダクト・プレイスメントとバジェットゲージのコンボは最高す。 ワイプでCMにもやられましたね、気にしない気にしないと頑張れば頑張るほど異様に松平健に目が行ってしまうあのいやらしさ、クライマックスなのになんてものを仕込んでくるのかと。

今回初の目覚しタイムにあらすじタイム、そしてタイトルコールと一筋縄にやらないのはもうお約束ですね。 レオナルド博士の正体もきっちり綺麗に纏めてきましたし、あとはもう少し吉田君の活躍があればよかったのにと、前作の吉田君を見ているから今回は少し物足りませんね。

島根の扱いが相変わらずとても素敵、皆に忘れられるだけじゃなく日本からなくなっているし、石川県の先っぽについているし、太平洋を漂流しているし、博士の動く城に対する秘密兵器は島根だったし、いやはやもう何にも言えません。

そういえばスーザンボイルって初めてきちんと聴いた。
2010.01.18 Mon l 秘密結社鷹の爪 l top ▲

久し振りのGシリーズ。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.01.17 Sun l 読書 l top ▲
ふうとくんで戦闘中断、霧彦‥。

なんと見事なお家騒動。 霧彦はともかく若菜姫も蚊帳の外だった園咲家、当然のように冴子も腹に一物抱えていそうですし、まあ大変だ。

しかしうやむやに消息不明にするんじゃなくてきっちり死亡を表現してきたなんて本当に驚愕、ここまで素敵に育ってきた霧彦を退場させるなんて思い切ってきましたね。 これは最近とみに色っぽくなってきている冴子も若菜姫も安泰ではなさそう、どきどきしますね。

次のアクセルはある意味この霧彦を超えないといけないから大変だね、尻ベルトを超えるにはどうすればいいんだろう。
2010.01.17 Sun l 仮面ライダーW l top ▲
Nってナスカなのか。

若干コントめいていた前半、基本的に中の人が子供だからかバード・ドーパントもそんなに恐ろしい相手でもなかったしね、まぁ落とされながら変身するシーンはぼちぼち格好よかった。

これで霧彦と正体ばらしあったわけでどうするのかと心配していた冒頭、高速移動に目覚めたナスカに手も足も出なかったダブルですけど、もうファングじゃないと対抗できないってインフレ早すぎるんじゃないですか、カブトムシも控えているようですしこれは色々大変だ。 それにしても霧彦が格好よすぎる、情けない感じで見守っていた昔が懐かしいですね、しかし霧彦に若菜姫が微妙な立場になりそう、冴子も言うほど安泰というわけでもなさそうですし、どうなるのか園咲家。 次のライダーが出てきていないのにこれって風呂敷広げすぎているような気もしますけど、とりあえず楽しみます。
2010.01.11 Mon l 仮面ライダーW l top ▲

一転してギャグ満載。

ついにきてしまった真理子、はばたいてえ!!は何度読んでも面白い、山野辺先生というか黄老師は天才ですね。

おねえさんと中馬先生の初々しいラブコメ、しかし普通に若返ってますよね中馬先生、浪漫ちゃんレベルの世界を崩壊させられる力を秘めてますね、何でもありすな。

コマちゃん登場やビニー隊長もあって、本命の椿がボッスン家に訪れる回、本当にこの二人の微妙な距離感が何とも言えないぐらいに気持ちいい、何とも羨ましいすね。
2010.01.05 Tue l 漫画 l top ▲

レンタル開始したので復習のために。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.01.04 Mon l 放送禁止 l top ▲
◆BLEACH
上下左右前後逆になるのはいいとしても、見える方向に切られる方向まで逆になるってことで何だかよく分からない能力に、しかもあっさり目の錯覚で片付けられたからいまいち能力を楽しめないまま終わるのが駄目なところなんですよね、もう少し騙しあいを楽しみましょうよ。 そして意外にあっさり死んでいった東仙、血が噴き出して藍染に怒ったってことは藍染が何かやらかしたのか?

◆ONE PIECE
隊長達も段々倒されて白ひげ勢がピンチに、それにしても便利だ海楼石、これって粉々にして空気中に漂わせておけばミノフスキー粒子並にその空間では悪魔の実の能力が封じられるとかできないのかなと妄想。 覇王色の覇気を放出してエースの死刑を阻止したルフィ、さすがにそろそろクライマックスを迎えてほしいですね。 しかしそんなに凄いんですか覇王色って、ハンコックも持っているらしいけどそうすれば覇王色を掛け合わせた子供も作れますよね、そいつは無敵じゃないすか。

◆黒子のバスケ
インターハイへの挑戦は終わったってまさかの全敗きた、騙し騙し行くより時間をかけてパワーアップした方が面白くなるのかもですね。 新キャラの木吉鉄平のポジションはどこなんでしょう、今足らないのは3番4番あたりですか。

◆HUNTER×HUNTER
珍しく会長が王を殴っているだけのあっさりした展開、肩慣らしの再開一発目としてはこんなものですか。

◆べるぜバブ
勿体振りながら出てきた二人組があっさり男鹿に散る、この展開の早さは確かに素晴しいです。 この写真は確実に古市の期待を裏切るフラグだと思いましょう。

◆いぬまるだしっ
To LOVEるとのコラボ。 しかし本気出したたまこ先生が半端なかった、こんなのたまこ先生じゃないと思いつつも半端なかった。 園長先生に本気出さなかったのはほっとしつつも残念でもあったり。
2010.01.04 Mon l WJ l top ▲

シオシオミロ。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.01.03 Sun l 映像作品 l top ▲

去年からの宿題読了。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2010.01.03 Sun l 読書 l top ▲
尻に太ももを主張して倒れる依頼人。

ものすごくベタなプレイを強要される翔太郎と亜樹子所長、でもあれってゆっくり下ろせば大丈夫臭いと思うんですけど、結構隙間だらけだったしね、手抜き工作か。

ファングを使うと暴走するフィリップを名前にこだわる翔太郎が助けると、名前は確かに大事ですけど相棒っていいすね。 ファングはジョーカー専用なのか、カラバリで能力考えるのが面倒臭くなってきたのか。

冴子のピンチに颯爽と現れて助けた霧彦、なんてらしくないというかそんな霧彦は望んでませんし見たくないですね、もっとグダグダ希望。
2010.01.03 Sun l 仮面ライダーW l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。