上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
23冊読了。

12月はとうとう一冊も読了できない事態に突入してしまったわけで‥。 なんていうか今年はプラモを必死に作っていた年だったなと、ボークスの破裂の人形に手を出してから何かおかしなリズムになってしまいましたね、お絵描きもご無沙汰してますし来年こそはと思ってみてもすでにMGのVガンダムが三台積んでいる状態ですからね‥しばらくはVガンダムに集中しようと。

それでは良いお年を。
スポンサーサイト
2009.12.31 Thu l 雑記 l top ▲
読書と違って頑張らなくても消費できますからね、数えてみるとそこそこ観ていものですね。 今年は何と言ってもディケイドと満島ひかり、この二人は素敵過ぎます。

◆淳二稲川のねむれない怪談 VOL.2
よりバラエティ色が強くなってますね、ぼちぼち面白いんですけどやっぱり求めているものとずれていますから、がっかり感は半端ありません。

◆マイマイ新子と千年の魔法
こちら

◆モンスターvsエイリアン
良くも悪くも普通、というか久し振りに寝落ち。

◆ONE PIECE 劇場版「ONE PIECE -FILM- STRONG WORLD」
こちら

◆呪怨 黒い少女
腹から顔が浮き出るシーンは結構良かった。 せっかくの瀬戸君が一瞬で死んでいたのが残念、キバット来なかったね。

◆仮面ライダー×仮面ライダー W(ダブル)&ディケイドMOVIE大戦2010
こちら

◆チョコレート・ファイター
まさかの阿部寛に驚き。 アクションシーンが凄いのは分かります分かりますけど流石にこれだけ見せられ続けたら少し食傷気味になっても仕方ないですよね。

◆劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦
こちら
2009.12.31 Thu l 映画メモ l top ▲
悪の秘密結社対悪の秘密結社。

もしかしてちゃっかり島根は首都のままだったりするんですか。 先週のひきからどんな物語になるのかとハラハラしていました、でもやっぱり1話に30分は必要ですね、15分のグダグダ感も好きですけどきっちりした物語もいいですね、最終回限定の予算の使い方もあるんでしょうけど面白かった。

フィリップの根っこにあったのは鷹の爪団の理念だったのは感動しました、バラバラだった鷹の爪団が一番最初に切られたフィリップのその一言で再結成したのは心震えました。 結局フィリップは成り上がったまま、しかもデラックスファイターを引き連れて鷹の爪団に帰ってくるという離れ業を成し遂げたのに驚き。

生まれてきた子供が菩薩峠君だったとか深読みしすぎですか、後半菩薩峠君がいないのにあまりにも綺麗にスルーしていたのが気になって気になって、未来から来ていた菩薩峠君が自分が生まれてくるから帰っていなかったとか妄想膨らましすぎなんですかね、映画観れば分かるのかそこそこ楽しみに。
2009.12.27 Sun l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
◆べるぜバブ
で結局死亡フラグ連発していたアランドロンは死んだのかどうか気になる、普通に死んでても別にいいけどね娘くるし。

◆ONE PIECE
大将三人によって白ひげ・マルコ・ジョズがピンチに、そこがやられると思いっきり士気に関わるし一気に形勢不利になりますから大変だ。 意外とお早いお帰りのルフィさん、そんなにドーピングして体は大丈夫かと。 この戦争が終ったらルフィが年を取るらしいけど、もしかしたら1歳だけじゃなく5年とか10年後とかもあるのかも、まさにFF6の魔大陸後みたいになるのかな、折角仲間もバラバラになっているしそれはそれで面白そう。

◆トリコ
副料理長クラスではGTロボは単なる足かせにしかならないんですね。 それにしてもいちいち表現がホラー染みてて素敵なトミーロッド。

◆SKET DANCE
そんなバカなな威力だったツバキエクスプロージョン、あれから鍛錬を重ね必殺技として昇華させたんでしょうか、するとフジサキバレンシアもきっと凄いことになっているんでしょうね。

◆BLEACH
折角格好よくなったのにまさかの雑魚にやられて一話で退場するのか蝿東仙、いつもらまだここから二転三転するんですけどなぜかそういうイメージが沸かないのはなんでだろう。

◆バクマン。
問題発言が彼方此方に広がっていて色んなところで物議を醸し出してまわり回ってついに加藤さんにも知られてしまったわけで、やっとこれでギクシャクして転がり落ちて行くんですね、微笑みながら見守ります。

◆いぬまるだしっ
色んな漫画とのコラボ企画、本人は全く描かずにネタだけ出していたんですね、エイジの打ち切りネタ再び。 しかしひとつだけいぬまるくんがまるだししていなかった漫画があるんですけど、恥かしかったのかとか妄想すると結構萌える。
2009.12.23 Wed l WJ l top ▲

やっぱりツインドラムは非常に反則。

正直DVDがついていなかったら買わなかったでしょうね、5曲だけの不完全なDVDをつけてくるなんて本当に卑怯だ。 武道館のDVDは出てもこれの完全版なんて出ないでしょうけどからね、買うしかないんですけどやっぱり卑怯だ、こうなれば飽きるほど観続けるしか。 しかしこの選曲は渋いです、でもやっぱりイプシロンから一曲もないなんて残念で残念で仕方ないすね。

ひとりごとが2009年バージョンでリミックスされたことに喜んでいたのに、まさかライブで生で聴けて、ついにDVDに入っていていつでも聴けるようになるなんて‥どうしたんだろう2009年?嬉しすぎで軽く死ねますよこれは。

Re-sublimityのエフェクトが無駄に気合入っていて面白い、しかし何回聴いても心沸き踊りますね、待望のBLAZEライブバージョンも入っていましたし、疲れたときにはここらをを聴いておけば問題ないと思います。 なぜかハヤテのごとくでバックステージの映像を紛れ込ましているのが少し不満、そういうのはエンディングぐらい流せればいいじゃないかと思いますよね、地味にハヤテも好きですからもっとじっくり観たかったすね。

本当に本当に本当にbumpy-Jumpyまで入っているのは最高に嬉しい、もう嬉しいとしか書けないぐらい嬉しい、ああやっぱり完全版を出さなかったのは残念の一言では済まないぐらいのミスだと、ぶつぶつ今更出しやがってと文句言いながらも必ず買いますから完全版も是非とも出して下さい。

おそらくきっと間違いなくCDはケースに収まったままでしょうね。
2009.12.22 Tue l KOTOKO l top ▲
どのカテゴリで書こうかと迷ったけどやっぱりディケイドに。

◆仮面ライダーディケイド完結編
久し振りのディケイド、相変わらず格好いいね、ベルトにカードを差し込むアクションとあの声が相俟って最高に燃える。 そして今まで傍観者だった夏海がやっと変身、ガブっとしない変身ポーズはともかく参加できてよかったねと言いたい。

結局オリジナルのライダーはなし。 平成ライダー集合でも全員ノーマルフォームでだったので盛り上がりに欠けるなと思ってました、ディケイドもずっとノーマルで引っ張ってましたし、でもそこからクライマックスでディケイドのコンプリートフォームに変身と同時に仲間達にも力を分け与えて一斉に最終フォームに変身は燃えすぎて困った。

怪人倒してでっかいメカが登場してディケイド達がピンチに陥ったところでまた次回に続くが挿入‥映画館でチビッコたちが一斉に「えっ!?」と声を揃えていたのが印象的でした、きっとテレビで最終回を観ていたときも同じリアクション取ったんだろうなと想像すると少し楽しい。

しかし士があっち行ったりこっち来たりユウスケがあっち行ったりこっち来たり海東と夏海もぶらぶらで正直よく分かりません、スーパーショッカーもなしで純粋にライダーだけで決着つければとか色々思ったり。 結局劇中でも渡が語っていた通りディケイドには物語はないってことで強引に色々納得しようとします、雰囲気は最高に格好いいのは間違いないですし。

◆ビギンズナイト
本編に向けて色々伏線張ってきましたね、次回登場のファングも一足先にお披露目されてましたし、フィリップが主体で翔太郎が気を失うなんて新鮮でよかった。 初めだけで何時の間にか蔑ろにされていそうなアクセルもまぁ楽しみに。

ビギンズナイトと謳っていたわりにはビギンズナイトは回想のみでしかも少しだけだったりと少し不満ですけど、ポイントはフィリップ救出の依頼人ですよね、スカルやWのドライバやガイアメモリは園咲家とは関係なさそうでしたし、これからの依頼人に期待。

とりあえずおやっさんの帽子プレイが渋すぎて困ります、スカルに変身してもかぶってるしね、帽子が似合うようになりてえ。

◆MOVIE大戦2010
ライダー達がみんな仲良く並んでファイナルフォームライドして空中戦を繰り広げてたなんてこれって仮面ライダーなのかと不安になるぐらい面白かったですけど、それ以上にきたのがWのファイナルフォームライドですよ、まさかの分裂ですよサイクロンサイクロンとジョーカージョーカーですよ、CMで分かれていたので知ってましたけどディケイドによって分けられたのに意味があるんですよね、燃えすぎて死にそうでした。 それにしても改めて分かりましたけどファングにしろスカルにしろ分裂にしろCMってネタバレしすぎですよね、もう少し楽しみを残しておいてほしいです。

しかししかししかしイカデビルがガイアメモリの力で変身させられていたなんてぐうの音も出ない展開。

ともあれ今となってはあんなふざけた終り方されてよかったと思えるようになりましたね。 これだけ引っ張っただけあった出来だと思います、テレビが普通に終っていたらきっと観に来なかったでしょうしね、半ば意地になって待ち望んで観に来たところもありますし。 ただ次もまたやらかしたら許せませんけどね。
2009.12.21 Mon l 仮面ライダー・映像作品 l top ▲
気がつけばフィリップが世間知らずからギャグキャラになっていた。

水持って来いでバケツで持ってきた亜樹子所長vs日曜の朝からエロい格好でロッククライミングをする依頼人。

依頼人の目の前でまさかの変身、自称怪盗の得体の知れない相手に正体明かして色々大丈夫かと心配していたのが無駄に終ったぐらいの急展開。 しかしいきなり冴子がフィリップに接触してきたなんて、先週あれだけ若菜姫とフィリップの対面をはぐらかしていて、これからどうなるのか楽しみにしていたのに急でビックリ。 そしてやっと右の人の本名きました、でも来人って‥普通にライトでよかったんじゃないすかそこは。 それにしても今週の冴子はそこそこエロく感じた、若菜姫に比べて若干老けている感じが付き纏っていたのに、垢抜けてきたのか本気出してきたのか。
2009.12.20 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

珍しく前日に届いた、やればできるじゃないですかamazonさん。

PVに映画の映像が交ざっているのは仕方ないですね、リアル鬼ごっこの時と違いそれっぽく仕上がっているのでまだいいと思いましょう。 やっぱり左前髪がこの人の一番のチャームポイントだと思うんですよね、前髪でおでこが見えないバージョンはいまだに馴染めない感じです、もしかしてデコフェチなのかも。

カップリングのBUCCANEERがいいすね、いい感じに最高。 カップリングの方がある程度自由にやれるもんなんですかね、ここのところカップリングに燃え続けている気がしますね、とりあえず聞き込もう。
2009.12.15 Tue l KOTOKO l top ▲
◆ONE PIECE
はいルフィ一旦休憩入ります。 敵味方入り乱れての大混戦、相変わらず大将七武海レベルがモブキャラとして描かれているけど、それにも段々慣れてきたという贅沢な惰性です。 ガープが本格的に参戦、ゲンコツ一筋で闘っていくのだろうか、この人は素の人間であってほしい。

◆BLEACH
何をしても幻覚で済んでしまいますからね、藍染相手はどうも燃えない。 その反面東仙が少し格好よく見えるようになってきた、吠えるシーンで口が裂けて出てきたのはいいんじゃないすか、頑張れ東仙。

◆バクマン。
今更だけどやっぱり百面相見吉はかわいいですね。 中井さんの転がり落ちる様はまだお預けですか、楽しみに待ってますよ。

◆いぬまるだしっ
まったくちょこちょこ出ているのに気付かずにこのまま主人公不在で終わるのかと少し心配していたり。

◆黒子のバスケ
そうまだあと青峰入れて三人残ってましたね、青峰をここまでがっつり最強に描いて大丈夫なんでしょうか。 どちらにしてももう負けていいよ、さっくり次いきましょう。

◆家庭教師ヒットマンREBORN!
やっと六道骸きた、いまいち現状を把握していなくてもこんなに燃えられるなんて凄いのか彼は。

◆べるぜバブ
お見送りしていたらいきなり魔界編に突入していてビックリした、でもまた2・3週で終わるのかもしれないから油断できません、とりあえずお披露目だけとかもありえるかも。 まぁ古市が当たり前のように巻き込まれているのはいいですね。

◆トリコ
雑魚の昆虫に全力を尽くしても凌げないなんてこれはどうするんだろう、本体まで到着してああ大変だ。

◆ピューと吹く!ジャガー
なんて自由すぎるんでしょう、確かに前から何でもありでしたけど何でもすぎないですか、これはもう凄いとしか。
2009.12.14 Mon l WJ l top ▲
こんなに人が入っている映画館を生まれて初めて見た。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.12.13 Sun l 映像作品 l top ▲
レンゲのストラップがいいす。

なんてラブラブなフィリップと若菜姫、別れた後地球の本棚で若菜姫のプライベートを覗き見ようとするフィリップ、いいね若いね。

素子かマネージャーかでやっぱりマネージャーかと思わせといての素子主犯だったと、見事に豹変した素子がいいですね。スパイダーマンのような敏捷性で華麗な空中戦を繰り広げたバイオレンス・ドーパント、しかし曲がる弾道はともかく投網までするなんて最早なんでもありのルナトリガーはどうしよう。

素子に正体見せても始末せずにそのまま放置と少し変化を見せ始めた若菜姫、しかしガイアメモリを捨てて立ち去った若菜姫にそれを拾って微笑んだ琉兵衛をどう妄想しようと、若菜姫だけ特別扱いしているんですよね、どんなもんだろう。。 ありがとう仮面ライダーの台詞はやっぱり新鮮、なんにせよ若菜姫の独壇場でした、翔太郎とフィリップじゃなくてもはまるのが分かります、若菜姫最高。
2009.12.13 Sun l 仮面ライダーW l top ▲
コフィー→ダニエル→ニントク→ドロシー→コフィー。

えっ社長まで上り詰めてたのフィリップ、そして鷹の爪団のノウハウを使えば誰でも上り詰められるなんて強気な発言できる吉田君が素敵。

スプーンがフォークになるのは確かに凄い、いつも鷹の爪団の団員なのにモブキャラのように扱われていた菩薩峠君にも活躍の場が与えられるなんてクライマックスも近いですね。 フィリップといい菩薩峠君といいレオナルド博士といい鷹の爪団にはいい人材が眠っているのに鷹の爪団のあの有様は‥。

さて綺麗にみんな元の鞘に納まるのか、映画に続くのかとても心配です。 もちろん映画は観に行くつもりですけども、最近のとりあえず映画に続けさせとけの風潮はどうかとも思うんですよね。
2009.12.12 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
◆ONE PIECE
やっぱり表紙のこのロビンの衣装はすこぶるエロいよ、色々大変だよ。 クロコダイルがエースを助ける、海軍が喜ぶのが嫌だという天邪鬼な理由で助けたのがクロコダイルっぽいといえばクロコダイルっぽいのか。 いくらスナスナとはいえ生首飛んでいるのは表現的に大丈夫なのかと少し心配。 そしてついにセンゴクとガープが出陣、大将三人だけでは手に負えなくなってきたみたいですけど、ガープ以外の中将はどうしているんだろうか、案外役に立たないのか。

◆トリコ
意外と爽やかだったリーゼントの男、ヤクザが役に立たなさそうな今コイツがどう活躍するのか楽しみに。 部下その1の腕がちぎれたり右目がえぐれたりと口から虫大量発生とまたグロ画像満載、何故今週はこんなに攻めているんだろう。

◆BLEACH
それは汚い虚化だからダメなんです、一護のは綺麗な虚化だからいいんですと吠えているのを聞いていたら不意打ちされ話。 せっかく背後から不意打ちが一応成功して捉えたのにグダグダ泣き言ほざいていたら腹を刺されていた話。

◆べるぜバブ
あれっもう終わり?そこそこ続くのかと思っていたのであっさり終わって拍子抜け、なんとなく泊まりだと思い込んでいたんで、たまたま宿も一緒になって正体ばれそうなイベントとか妄想していたのに残念。

◆SKET DANCE
マイ・ベスト・エピソードの5位に真理子がいるのが素敵、まだコミックスに収録されていないのにこの集票力、FLASHゲームもそこそこあるみたいですし愛されてますね真理子。

◆家庭教師ヒットマンREBORN!
ランボと笹川の一世一代のボンゴレボックスが単なる雲雀の前座になっているのが可哀想、やっぱり敵の頭数が足りないんだ。

◆いぬまるだしっ
やる気のないたまこ先生。

◆バクマン。
別にタントが一位取ったとかとばっちり受けて真城と亜豆の仲がピンチとかどうでもいいぐらいのことが起きてしまいました、最高に気持ちのいいぐらい突き抜けた最低に成り上がった中井さん、付き合ってくれるなら描いてあげるけど無理なら別にいいよ他にいるもんは最高です、これは呼び捨てにできません中井さん。
2009.12.07 Mon l WJ l top ▲
思ったより面白かった、確かに何が良いのか問われれば答えにくい気がしますけど、いいものはいいでいいじゃない。

はっきり言えば雰囲気を味わう映画なので思いっきり人を選ぶと思いますけど、そこにはまれば間違いなく最高に楽しめると思います、と当たり前のことを書いてみます。 自信があれば是非観に行って欲しいですね、しかしなぜこんなに世間に知れ渡っていないのかが不思議です。あまり宣伝していないとはいえ、もっと口コミで広がってもいいんじゃないかと思います、あと1・2週間と今更ですけど微力ながら広げられればと思って。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.12.06 Sun l 映像作品 l top ▲
敵幹部が依頼者。

若菜姫はやっぱりいいね、アイドルはあれぐらい裏表がないとね、ギャップ萌え。 えらいあっさりしたドーパントがストーカーなんだな大丈夫かと思ってました、コイツはあれで霧彦に対抗しようとしていたなんて、ヘタレ具合しか勝てる要素ないよね。

キッチリ掲載されている雑誌をチェックしている翔太郎とフィリップがかわいい。 振りまでマスターしていた二人が現実を知った反応が両極端で面白い、翔太郎はある意味冷たく、そして現実を受け入れないフィリップかと思いきや、直接見ても全てを受け入れたマニアなフィリップが素敵。 接触はしたけど顔は合わせなかった若菜姫とフィリップ、顔バレしたら正体がばれる間柄なんですね。

一瞬焦ったけど絶対に死なないでしたねクレイドール、それより助けないでやられるのを傍観していた霧彦が処分されないかの方が心配でした。

完璧に若菜姫に食われて一歩引いた状態だった亜樹子所長、でもあまり前に出ないこのくらいのバランスがいいのかもねと思ったり。
2009.12.06 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

こんなに映画に力を入れるのは凄いんですけど、来年はどうするんだろうということが気になって気になって。

惚れても仕方ないボンクレーの格好よさ。 それなりに戦闘力もあってそこそこ頭も切れて仲間を先に進めさせるために自分を犠牲にできる決断力、こんなキャラが麦わらの一味じゃないのが凄いすね。 ボンクレーの再登場を心から待ち望みます。 それに比べて壱の陰の薄さ、あの3でさえ対マゼラン戦の切り札的存在だったのに、単なる戦闘力だけではもの凄いのが大量にいるから目立てませんしね、どうする壱。

そうそう黒ひげがまだインペルダウンにいるんですね、エースの処刑阻止に気をとられててすっかり忘れていた。 コーティングされて海底から出てきた白ひげ、ここはシンプルにレイリーが絡んでいると妄想してもいいんでしょうか、まだまだ楽しみな要素が満載ですね。
2009.12.05 Sat l 漫画 l top ▲
鍵穴って確かに出オチキャラだったけど、凄いシュールな話でした、コフィーって意味もなく深いときありますよね。

分解君に便乗ですか総統、テレビを破壊されて本気で切れている吉田君が素敵だ。 おおゾフィーだ、リアルにあの歌を着信音に設定していますけど、人前で鳴られると恥かしいからもちろん常にマナーモードですけどね。 舌先三寸で総統を丸め込んだ吉田君、割り箸一本であそこまで広げられる吉田君の物語を想像する能力は憧れます。

次回予告ではなかったけどちゃんと映画の宣伝をしてきたのに驚いた、やればできるんじゃないですか総統。
2009.12.05 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
◆REC2
こちら

◆私の中のあなた
映画の日で付き添いで観た映画、正直付き添いじゃないと観ないジャンルですけど、まぁぼちぼち面白かったです。 もっと親子でドロドロするのかと期待していたんですけど、結構綺麗に終わっていったのが残念と言えば残念。

◆ゲームセンターCX8.0
東海道五十三次のあのBGMがしばらく頭から離れない離れない。

◆淳二稲川のねむれない怪談 VOL.1
はちみつ次郎の後の稲川淳二はいいね、確かに箸休めは必要かも。 意外に我修院達也の話が一番鳥肌きました、シンプルで若干意味不明な話が好きみたいです、しかし素の我修院達也も珍しい。
2009.12.01 Tue l 映画メモ l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。