上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
姫路城って‥。

島根に行こうで間違って鳥取行っちゃったってそれはあの業界ではタブーなんじゃないんすか、色々大丈夫か心配です。 しかし気が付くと前半の島根観光というか島根紹介は全く関係ない展開に、吉田君が里帰りでもするのかと思ってました。 それより13万円はどうやって払ったんだろう、悪の秘密結社だし踏み倒したのかな。 シマンネェ!!を800万台売っていた伏線回収は見事でした。

フィリップから200円をカツアゲする吉田君、そしてあの変わり身の早さは素敵だ吉田君。 それに乗っかって7000円で売りつける総統、チームワーク抜群ですね。

大丈夫ですね、あいつらは元から変人だ。
スポンサーサイト
2009.10.31 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲

珍しく後書きが。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.10.31 Sat l 読書 l top ▲
◆最強兵器女子高生RIKA ゾンビハンターVS最凶ゾンビグロリアン
こちら

◆スリーピングフラワー
何ともいえない雰囲気が秀逸でした、冒頭から何となく嫌な感じが漂っていて誰だろ何だろとプラモ作りながら観ていたんですけど、いい感じに着地したところにあのラスト、これは結構な掘り出し物だと。

◆女子競泳反乱軍
こちら

◆こまつのミュージックファイター in NY
こちら

◆フィッシュストーリー
こちら
2009.10.31 Sat l 映画メモ l top ▲

凄い耳に残る歌、FISH STORY。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.10.30 Fri l 映像作品 l top ▲

完全なアウェーで勝負するこまつ。

やっぱりこれですね、完膚なきまで叩き潰されてへし折られて凹んで落ち込んでそこまでズタボロにされても向かっていってまた跳ね返されての繰り返しですね、進むための基本は。 でも下手に媚びるよりも自分のステージで挑んだ方がいいと思いますね、最後のライブを見ていたら特にそう思いました。 いやしかし本当に一度生で見てみたいです、どっか路上でやっているのにふらっと出会えたら最高に幸せなんだろうなと妄想を膨らませつつ。

あのRPGっぽい曲は本当にそのゲームを凄いやりたくなりますね、意味もなくワクワクしてきます。
2009.10.27 Tue l 映像作品 l top ▲
◆BLEACH
無駄に結構粘るヤミー、いきなり仮面でなくなりピンチに陥る一護、またグダグダになるのかと諦めかけていたところに現れたのが白哉と剣八参上、この漫画で好きなキャラ1と2が現れたからには盛り上がって貰わないと本当にいつ楽しめばいいのか分からなくなるので頑張ってください。 なぜこの二人は現世じゃなくてこっちにきたとかは覚えていないというか分からないままですけど。

◆ONE PIECE
バギー凄え、あのミホークの攻撃を無効化している、バラバラってこうみると意外と凶悪なんですね、相性って大事。 そしてそんなミホークといい勝負をしそうな花剣のビスタ、本当に白ひげ海賊団は底が見えなくてワクワクします。

◆べるぜバブ
せっかく格好よくきめた感じの神崎と姫川なのに、妙な横槍が入って微妙な空気に。 そもそも夏目って今どこのポジションなんでしょう、自由にやりすぎてよく分かんね。 ベル坊が復活して男鹿の元へ、でもこれで東条に勝ってもベル坊のおかげってことになってあまりスッキリしなさそうなんですけど、普通に東条葬ってからのタイミングが良かったんじゃないのかと。

◆トリコ
なんだ来てないのか大富豪、もっと小松を見習おうよ、それにしてもライタースーツが似合いすぎだと思います小松。

◆SKET DANCE
スイッチの状況を飲み込む能力半端ないですね、そしてせっかくの面白いシチュエーションを確実にものにしようとするその貪欲な姿勢、ぜひ見習いたいものです。

◆保健室の死神
まあ現実なんてそんなものですけど、漫画は漫画なんで夢を描きましょうよ。 最後の変なポーズは面白かった、六本腕だしモザイク操っているし、全裸にタオルだし。
2009.10.26 Mon l WJ l top ▲
しゃくれ所長。

◆踊る仮面ライダー
ガイアメモリよりヘブンズトルネードを心配するフィリップ。 そもそもヘブンズトルネードをフィリップが検索できなかった謎はそのままなんですね、単にキーワードが足らなかっただけ?

男子女子・ケンカ・仲直りとなんて甘酸っぱいキーワード、そのうえ狭くて暗い密室で二人きりで仲直りとはエロ描写に発展しなかったことが奇跡のシチュエーション。

自分で同人誌描いていたコックローチ・ドーパント、しかも自分の家描いているし、なんじゃそれ。 もうたまんねえで交ざってきた弾吾にももてあそばれたあげくヘブンズトルネード食らって散っているしね、良いとこなさすぎ。 そして四本奪った時点で面倒臭がらずに一旦回収しておけばよかったんじゃないかと思いますけど、どうなんでしょう霧彦さん、これって詰めが甘くないすか、これではいつまでたっても嫁に頭に上がりませんよ。
2009.10.25 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

BIG CATに参戦してきました。

こんな大事な時期にまさかの風邪を引いてしまうこの体たらく。 ぼちぼち回復したけども真ん中で頑張る元気はまだないので、のんびり行って最後尾で壁にもたれながらゆっくり鑑賞。 そのせいか一曲目のεが始まってもダンサーの二人しか見えずにどこで歌っているのか探していました。 どうやらPVのように座っていたみたいで、いきなり生えてきたような感じに驚いてみたり。

いやしかしこの人の高音はヤバイすね、何回聴いても頭の芯に響いてクリアになり、色んな意味で気持ち良くなりますね、これは余裕で風邪も吹き飛びますよ。 ハリー&モヘアのツインドラムは最高に格好良かった、壁にもたれかかっていたのもあってずっと背中が響いていました、これは癖になりそう。

sceneで泣いている人がいました、それをみて何だか羨ましくなっていましたら、その次にひとりごとが始まって自分も泣きそうに、2009ver.とか原曲とか言ってましたけどそんなことはどうでもいいことに気付いた、生が一番ですよ生が。 これが聴けただけでも頑張って来てよかったと、ああ幸せ。

結局アルバム13曲中12曲炸裂していた今回、ここまでやったなら高瀬参戦でやってほしかったですね、これは武道館に持ち越しなんですねきっと、さすがに武道館まで行けないし残念。 それにしてもRe-sublimityの盛り上がり方はヤバイすね、どうしてあんなに血沸き肉踊るんでしょう、ああ最高。

自分的に皆勤賞な曲がBLAZEなんですけど、これも何回聴いてもライブバージョンはいいですよね、早く何処かでCD化もしくはDVD化を密かに熱望しています。

前回のライブではまだ発売前で不完全燃焼気味だったdaily-daily Dreamをやらなかったのは意外でした。 また発売前のSCREWが披露されていました、初見の曲はやっぱり少しキツイすね。 カップリングのmessageで絞めてましたけど、キュンキュンが一曲もなかったのも意外でした、この思いきったセトリはこれはこれで良かったと思いますけど、何か物足りないってのもありますよね。

この人のライブ・イベントに参加するのは今回で三回目なんですけど、毎回天気が微妙な具合になっているのはどんな神様のイタズラなんでしょう、結局降られないからまだいいと言えばいいんですけど‥やっぱり微妙。

パンフレットにtrial stageの時の日記が載ってありました、DVDもついてきたしね、こういうのは地味に嬉しい。
2009.10.24 Sat l KOTOKO l top ▲
古墳ビルダー。

なんてことだ、必死にレモン数えていたのになんて嫌がらせ、やってくれるね鷹の爪団。

核心を突く博士、そもそもあの博士一人入れば事足りるのに世界征服できないあの集団が素敵だ。 そしてやる気があるのかないのか分からない吉田君、一番動くのに一番迷惑を撒き散らす、空回りしているのか計算なのかとても不思議な存在、たまに輝く瞬間があるから見放せないのも事実。 でもこども総統はともかくはんりゅう総統やおくり人総統は少し古くないかい吉田君。

フィリップはまたクビ。
2009.10.24 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲

久し振りにナンダカンダ聴いた、うわ懐かしい。 そして巻き添えを食らった形の今田耕治。

冷静に考えると何を買っているんだと思いますよね。 お求め易いお値段なのにDVDついてくるのもとてつもない罠です。

結局どぶろっくとモンスターエンジン西森のためのCD、そこにみちゃこが入ってきているのが色んな意味で奇跡。 ここまでやったのにDVD特典にみちゃこが入っていないのがキツイ、動いているのを見ている分にはまだマシだと思ってましたけど写真をじっくり見てみるとやっぱりキツイ、鉄工所ラップのあとに聴く共感の歌はまじでキツイ、色々キツイ。 てか鉄工所ラップの方が若干共感できます、そこそこ近い今の境遇。

西森にどぶろっく成分が加わるとありえないぐらいダメになるのはどうしてだろう、あんなに格好良いラップが一瞬にして下衆なものになるのはある意味素晴しい。
2009.10.23 Fri l 雑記 l top ▲

期待していた加筆修正がないなんて、なんてことだ。

飛び出して見るアレ苦手なんですよね、昔からANGELのアレとか見てみるんですけど未だに見れた例がないという。 なんにしてもカラーがそのまま載せられるようになりますように、多少高くても買いますから本当お願いします。

相変わらず弄ばれるたまこ先生が素敵、昆虫採集の話なんてサービスシーンがあって、いぬまるくんの貞操の危機もあって盛り沢山。 ドラクエネタの満載でした、そういえばドラクエ7ってやってたけどクリアしていない思い出が、結局9も買っていないですし、ドラクエ離れもこれはこれで少し寂しい。
2009.10.20 Tue l 漫画 l top ▲

七三分けまークンの破壊力。

◆引いたまークン、押した夏帆、迎え入れた?部長
残念だけど部長卒業して、でも面白そうな新入生が入ってきてこれからいくらでも膨らませそうなのに終わりですか、ああ。 Jから残り三話のこの何ともいえない感覚、読了後の喪失感がたまらないです。 いやいやまークンを突き落とした夏帆がどうしようもなく格好良い、あの後駆けつけたまークンと部長の二人がどうなったか余韻を楽しみたいと思います、表紙の二人が物語っていますよねきっと。 そして夏帆もいい感じになって欲しいですね、山田でもいいねこの際。

なんだろうこの寂しい感じ、久し振りに終わってしんみりしてしまった、げんしけん以来のしんみり感。

次回作も期待、出来れば少し長めでお願いします。
2009.10.20 Tue l 漫画 l top ▲

いつもの藤原の苦悩。

まだ7分ぐらいしか経っていません、でも1Qが3巻で終るなら一試合12巻ぐらいですね、それぐらいならまだ‥いややっぱり長いような‥もう面白ければ何でもいいや。

バスケットのルールを駆使してきた成田中央、ゴールテンティングやら3秒ルールに引っかかるぐらいあたふたしている瑞穂と明暗分かれる感じに。 それにしてもトーヤと玉置の会話が一々面白い、玉置のあの色気は何なんだろう、恐ろしい。 そしてこんな試合なのに本当いつも元気ですねトーヤは、まじで羨ましい。

人物紹介で下條先生はいるのに氷室先生が省かれていることに気付いてしまったわけで、何故?
2009.10.20 Tue l 漫画 l top ▲
◆BLEACH
結局というかやっぱり現世に向ってなかった一護、さすがにこのヤミーは普通にかませ犬で終りますよね、すぐに現世に向いますよね、もう引っ張らないですよね。 かませ犬といえばまた倒れているチャド、なんかもうチャドが活躍したのがいつなのか思い出せないぐらい倒れているのがデフォルトになってますね。

◆ぬらりひょんの孫
ゆらって実は凄かったんだ、他の陰陽師がダメすぎる気もしますが。 どちらが勝つか分からないこういう戦いはいいね、そこまでどうでもいい雑魚じゃないもの同士ですし、これは地味に楽しい。

◆トリコ
波に揺られてアイスヘルまで船旅。 というより一緒について来るんだ大富豪、小松みたいなその心意気はいいね。

◆いぬまるだしっ
さりげなく流しているけど結局たまこ先生はブラジャーを取り戻せたのかどうかが気になる、思った以上に乳がなかったのはノーブラのままで矯正されていないからなのか、矯正されていてもないのかとか大事なことですよ。 しかしいつも以上にテンション高かったいぬまるくんが面白かった。

◆賢い犬リリエンタール
怪談まで具現化してしまったリリエンタール、このままホラーでいくのか、それともなんちゃってで終るのか大切なところですね。 一話の深海みたいな雰囲気希望。

◆黒子のバスケ
いきなり意味のないサービスシーン炸裂、どうせならカラーでやればよかったんじゃないかと思ったり。 青峰は遅刻で後半まで出てきません、まぁ三チームまで出れますからここは負けるだろうと思えて仕方ないんですけどね。
2009.10.19 Mon l WJ l top ▲
ゴキブリが無駄にリアル。

◆こんなとこにのこのこ来るバカ
尾行中に変身を要求されるフィリップが面白かった、バスの中でもきっちりポーズ決めてるし、その後ろであたふたしている亜樹子所長がまた素敵、意外に常識あるんだ。 さらにネコに襲われている最中にもベルト出現、さすがに変身拒否して逃げ惑うフィリップ&亜樹子、そしてフィリップがメモリを送ってきてくれないから変身できずに逃げ惑う翔太郎、いやいやこの変身システムの制約がありすぎて面白いす。

ゴキブリ自体は大したことない相手だけども戦闘に集中できないフィリップのせいで色々とピンチに、メモリ奪われたけど変身解除されないんですね。 しかしルナトリガーはダメだ性能がチートすぎる、このバランスをどうするのか見物に。

千鶴を探しに来ていきなり踊りだす弾吾とか、弾吾探しに来ていきなり踊りだすフィリップとかはとりあえず保留。
2009.10.18 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

たまに何故予約リストに入れたのか思い返してみてもどうしても思い出せない作品が送られてきます、深夜でテンション高かったのかな、不思議。 せっかくなので感想。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.10.18 Sun l 映像作品 l top ▲
サントリーさんとのゴタゴタは関西では関係ないのが寂しい。

ああ中の人ってそういう意味だったんですね、確かに中の人が変わると変われそうな気がします、そのまんまだ。

◆今週もまた変態登場
動物の能力を670種類も備えた変態のおっさんのような怪人スーパーアニマル、大喜利のような能力を怒涛の勢いでポンポン紹介されていくテンポの良さが凄い。

いつものように八つ当たりに来たヒーロー、でもあっちは馬並みと感じる辺り飲み込みが早いのはさすがデラックスファイター。 割烹着姿の総統に風呂上りの吉田君と珍しいものも見れたし今週も面白かった。

なんじゃこの次回予告、全然予告できていませんがとても面白い、これは悔しい。
2009.10.17 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲

ワクワクが止まらない。

特典CDが欲しかったのでいつもと違うところでポチってみたら山ほどチラシが同封されてきた、少し引いた。

初っ端のεで見事に引き込まれました、いやいや聴き取れなく何が起こったのか分からなくてキョトンとしてしまったぐらいの衝撃、焦らすイントロもいい。 相変わらずリアル鬼ごっこは良いすね、やっぱりこれ好きです。 でも少しだけ全曲新曲でもよかったんじゃないかと思っている自分もいます、それぐらい外れもなくもっともっと新曲聴きたかった感じです。 これはもうライブが楽しみです、どれくらいここからやるんでしょうか、とりあえずあと二週間必死に聴き込まなくては。

ひとりごとの2009バージョンがオマケでついてきました、ひとりごとはベスト3に入るほど好きな曲なのでこれは嬉しいです。 これでフラグ立ったと思い込んでいますので本当にライブでやってくれないすかね、この際どのバージョンでもいいのでなんとか、でもやっぱり出来れば原曲が聴きたいすけど。

しかしこの歌詞カード、順序良く開いていければ綺麗に切り開いて行く感じでいいんですけど、少してれこになるともう次の曲がどこか分からなくなります、混乱必死。
2009.10.15 Thu l KOTOKO l top ▲
◆NARUTO
さて五影相手に自分の計画を全てベラベラ話す必要って‥そしてそういうわけだから残りの尾獣頂戴って‥くれないなら戦争しますよって‥しかも一人逃げ出している火影‥なんだろうこの感じ。

◆BLEACH
この状況で一護に何を求めるのか意味が分かりませんが、とりあえずお話が進むなら早く来てください。 拳西とワンダーワイスの方が面白そうなのに、できればこっちを重点的に進めて欲しいす。

◆ONE PIECE
改造が完了していてくまの自我が完全になくなっていたと、結構ストレートにきました。 クロコダイルを圧倒するダイヤモンド・ジョズ、過去のボスキャラも白ひげの配下にやられているこのインフレ感がぼちぼち楽しい。 ミホークが立ちふさがったところで来週は休み。

◆いぬまるだしっ
園長が乳出しているかと一瞬目を疑ったシリのネタ。 まだスイッチ入っていない状況でハウマッチを言い放ったときの照れた顔がいいね。

◆トリコ
新キャラ続出で殺伐としていた酒場がトリコ登場で一気に和やかな雰囲気に、もう誰もトリコに挑んで下克上とか目指さないんですね、申し訳程度で一人胡散臭いのを混ぜつつも意外と和気藹々。 GTロボ登場でどれだけ生き残れるのかにも注目しつつ出発。

◆賢い犬リリエンタール
毎回少し不思議なことが起きて少しずつそのままな物語、ということは相手にスーパーうちゅうねこが奪われてしまったってことですか、これは少しピンチ?
2009.10.12 Mon l WJ l top ▲
鷹村って工場長なのか、たんなるやからだと思っていた。

非常に徹しきれない翔太郎、昔はああいう中途半端加減を見て若干イライラしていたときもありましたけど、最近はあれぐらいぬるくていいんじゃないかと思えるようになってきた今日この頃。 ナスカと初接触、しかしあのタイミングで襲われたってことは変身見られてないすか、大丈夫?そしてヒートトリガーの零距離射撃で撃退、勿体つけて出てきた割には大した活躍もせずに退場、まぁこれからに期待。 自由に弾道変えられるルナトリガー、水上バイクで戦闘と今週もギミック盛りだくさんでしたけど、発信機をあんなに堂々とつけるのはいただけません、確かに緊急時だったけどそれでももっとわびさびを大切に。

お酢にはまるフィリップ、そして最後の「はまっちゃったんだ」がそこそこ色っぽかった亜樹子所長、ワーキャー騒ぐキャラから少しずつ移行することを切に希望。

WIND WAVEのサイトで若菜姫のラジオが聴けるようになっていた、一通り聞いてみたけど何ともいえないグダグダ感が漂う一本勝負の見切り発車加減が最高、何を対決させるのかきちんと決めておきましょう。
2009.10.12 Mon l 仮面ライダーW l top ▲
まさかの新シリーズ、これは嬉しい。

何気にコフィーって初めて観ました、面白いような気もする。 ダニエルという名前があんなキャラで心がどことなく痛みます。

◆六本ぐらい建てるギヒルズ
怪獣寝袋?夢も進歩している吉田君。 テンポ良く行かないように引っ張るネタをテンポ良く進めるお話。 しかし後姿盛りだくさんですね、これは新鮮だ。 最近はディケイドとかありましたし、最終回は中途半端で終って続きは映画ではこれにも当てはまるのか少し心配になってきました、一応映画も観に行くつもりですけど中途半端はイヤだ。

赤い服を着てうっとりした目つきでバラをくわえた汗っかきの人はデブでメガネで出っ歯だったのは偏見ですよね、汗っかきのフレーズからくるイメージはどうしてもそうなりますけど、あれはバラ関係なく通報しそうになりますよね。

エンディングの吉田君が爽やかでかわいい、これは駄目だ、かわいい。 それにしてもやっぱりそれ以外FROGMANは凄いすね、改めて感動。

与太話という名の与太話。
2009.10.10 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
◆ONE PIECE
腹を括ったエース。 覇気ってそんなに誰でも使える能力じゃないのか、誰でも使えたら万能すぎて悪魔の実の面白みがなくなるしね。 スモーカと再戦、ハンコックも堂々とルフィ庇ってしまってより大混乱に。 しかしくま死亡ってイワンコフが知っているくまはもういないって意味なんですかね、麦わら一味を吹き飛ばしたくまはどのくまなのか気になる。

◆ぬらりひょんの孫
爺は出向かないのね、確実にかませ犬になるから家で大人しくしているのが吉なんでしょうけど、羽衣狐と久し振りとかやらないってどうなんでしょう、いいんすかそれで。 清十字団も何故か京都に、どうせ団長は何事もなく過ごせるんでしょうけど、実際これってすごい能力ですよね。

◆BLEACH
正に今更、藍染が何か張り切って自らの手でハリベル始末して何を考えているんだという状況で今更ワンダーワイスと白って、そしてハリベルの回想はなし? てかヤミーは?

◆トリコ
普通の食堂かと思いきや、やっぱりすごかったセツ婆の調理場、一人いるスタッフをさらっと流していますけど いいね凄く自然な流れで冒険へ出かけそう、バトルにならなずに冒険するなんてことは無理なんでしょうね、バトルの割合があまり多くならないことを希望。

◆べるぜバブ
王子はやっぱり複数いるもよう。 それはさて置いて東邦神姫の三人まで仲間化とそこそこ燃える展開に、雑魚二人が仲間がなったときは別にどうでもな感じでしたけど邦枝が現れたときは少しワクワクしたわけで。

◆めだかボックス
終ったのかと勘違いしてしまった最後の台詞、完と次回作にご期待くださいの文字をじっくりと探してしまった。
2009.10.05 Mon l WJ l top ▲
依頼者護衛中にライダーに変身、そんなに気軽に変身して大丈夫?ばれない?

街の人たちが仮面ライダーの単語を出して会話しているなんて何処となく新鮮。

今週の亜樹子所長は少し大人しめに、フィリップと絡んでいる方がなんとなく好き。 しかし変身から目覚めたら尻がはまって抜けなくなっていたて、こんなんじゃおちおち外で変身できなくね。

やっとトリガー登場、それにしてもメモリを挿すところが多いすね、これは玩具を揃えたら遊びがいがあって楽しそう。 そして久し振りに分割ライダーキック炸裂、これってライダーキックも3種類あってサイクロンは分割キックみたいな感じなんですかね、としたらやっぱりルナキックが楽しみ。

映画のCMがやっときた、てっきりディケイドの最終話にWがお邪魔するいつもの方式かと思っていたんですけど、これは二本立てなんですかね。 何はともあれ早く早く。
2009.10.04 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

長澤つぐみは相変わらずえろい。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.10.02 Fri l 映像作品 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。