上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
◆マグノリア
ウェザー・リポート。 この三時間は長く感じましたね、というか悔しいかな寝落ちしてしまった、もう一度みる元気もないので残念ですが次へ。

◆呪怨 白い老女
呪怨というより新耳袋?あの老女ってそうですよね、まさかの使いまわし。 若干ハッピーエンド気味も納得いかないのもあります、問答無用で呪い散らすのが呪怨の醍醐味ですよね、欲求不満。

◆ゲームセンターCX 7.0
絶対に観る時間がないと思いますけどやっぱり本編が欲しいですね、あるだけでほっとすると思いますしおいおい少しずつ揃えていきたいという野望を胸に。

◆ウルヴァリン:X-MEN ZERO
なんていうか突っ込み所が多すぎて気になって気になって仕方ありませんでした、あまり気にしないで観るのが吉かと。 頭空っぽで空気を味わいましょう。

◆僕の彼女とその彼氏(ゆうれい)~Drop in Ghost~/感想
こちら

◆紀子の食卓
奇妙なサーカスが観たかったのですけどTSUTAYA DISCASに置いてなく、仕方なく何気なく借りてみましたらまあ大変、自殺サークルに絡めてくるなんて驚きです。 見た目の派手なグロさよりもっと人の奥底からくるグロさみたいなのが良かったです。
スポンサーサイト
2009.09.30 Wed l 映画メモ l top ▲
畳み掛けるような展開。

執拗に星影に絡むなと思ってたら、まさかの星影を利用して久我山を殺害するなんて面白かった。 まぁ星影は依頼者でもなんでもなく、寧ろある意味怨み屋の敵みないなものだからついでに葬れる一石二鳥方式で当然といえば当然かと、追い込み方は半端なかったですね、最後に自分を見せて心の扉を開かせるなんて良かった良かったと。 それに星影も幸せそうだったしいいやね、これもハッピーエンド。 もう一人の城島デスクも更についでに葬ったし、しかしテレビで視聴率至上主義を批判するなんていいんすかね、星影は血まみれで久我山滅多刺しにするし頑張りすぎじゃないすか。

いやしかし短かったですね今シリーズ、一瞬でした。 2話完結だから6エピソードしかなかったんですよね、振り返ると十二月田登場のギャグ回が勿体無かった、外れ回があると2話費やされるこの諸刃の剣方式はそういうときにきつい。 そして思い返すまでもなく青山ちはるは突き抜けすぎていましたね、素敵すぎ。

またどこかで復活することを願いましょう。
2009.09.29 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
◆BLEACH
まさか横取りされてそのまま終ってしまうなんて、見せ場がひとつなくなって次のハリベルの活躍を期待しようとした途端、まさかの藍染に始末されるというなんて言っていいか難しい展開に、まさかこのまま仮面の軍勢の見せ場がろくにないまま藍染一味にしてやられるなんてことにならないですよね。 仮面の軍勢が登場したときのあのワクワクが懐かしい。

◆ONE PIECE
光系の能力を見るたびにいつも思うんですけど、光ったと認識したときには光が届いていますよね、光ると読みきって先に先に行動しないと回避できませんよね、ということはルフィを吹き飛ばしたデスウインクは光の速さ。

◆いぬまるだしっ
アイコラ作られるのが嫌だからゲーセンにいぬまるくんと出向いたたまこ先生、まさかの公衆の面前でブラジャーひん剥かれるというエロ展開に。 地味な表情とかがまた無駄にリアルでエロい。 太鼓のケツ人が面白かっただけに、尻すぼみにならなずにサービスシーン突入が良かった。

◆SKET DANCE
大好きな部室でダラダラエピソード、しかも折り紙を折るという何て事のないお話なのに最高に面白いのは凄いすね。

◆トリコ
前菜の親子丼がまたとても美味そう、戦闘パートでは全く出番なしの小松が大車輪のごとくアピールしている今エピソード、急に戦闘が始まらないことを心配して毎回無駄にドキドキしています。 セツ婆のスープに駄目出し?する小松、いつも蔑ろにこいついるのかとか思ってしまう小松ですが今回は何故か応援したい気持ちになってきています、頑張れ小松。
2009.09.28 Mon l WJ l top ▲
サンタさんって、色んなキャラが出てくる出てくる。

スリッパ片手に大暴れの亜樹子所長、後先考えずに突き進んでかき回す感じがいいですね、今のところは。 しかしあの携帯ゴツゴツと過剰な装飾がされすぎじゃないすか、なにより画面が見にくいのは致命的だと。

合間合間に挿入される結婚式、婿がライダーかと若干期待していたけど違ってました、でもみんなベルト巻いているしライダーと言われても気にならないぐらいの耐性はできていますけどね、ディケイドのおかげで。

ルナメタルで棒がムチのようになってヒートメタルで棒が燃えると、それじゃルナと銃だとどうなるんでしょうね、少し楽しみ。 それにしても玩具のベルトにはガイアメモリが4本ついてきて、メタルシャフト買ってもう1本。 そして多分銃買って6本揃うと、なんて考え抜かれた商売なんだ、凄いすね。
2009.09.27 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

ああ終ってしまうのか。

頑なに突き進めるまークンが素敵で羨ましい、でもついに自分の境遇を認めてしまったみたいで、それでも最後まで突き進んで欲しいです。

夏帆の基本的に人を小馬鹿にしている態度が好き、一応ヒロイン?なのに色恋沙汰が全くなかったのがいいすね、山田が狙っていたような感じもしますけど我関せずみたいですし。

部長のあのやさしさに憧れます。 ボールを見続けてぶつかってしまうあの感じが好きでした。

でも次で終ってしまいます、ああ残念。
2009.09.22 Tue l 漫画 l top ▲
若干気になるのがこいつが本物なのかどうなのかってところ、城島デスクが昔マークしていたらしい人物はどうなったんだと、久我山と同一人物なのか、数字取れればそんなことどうでもいいのか。 そもそも1000万も出して数字取って元が取れるシステムっていうのがいまだによく分からない、勝ち組は違うね。 意味深な親父が久我山見つめていたのと、単に一筋縄ではいかないことを願って望んでいることからの妄想なんですけども。

それにしても3000万、怨み屋の言い値だとしてもふり幅大きいですよね、面倒臭いとか絡んでいるんでしょうけど、それにしてもあの10円が引っかかります。

星影が怨み屋とついに邂逅、ここまできたら最後まで綺麗事を貫いてほしいですよね、アンチ怨み屋。
2009.09.22 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲

平和だ。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.09.22 Tue l 読書 l top ▲
(c)2006 ミライ・アクターズ・プロモーション



◆満島ひかりバブル
ここ一週間「怨み屋本舗 青山ちはる」系のキーワードたどり着く人が大量に発生中、次点で「愛のむきだし」ですから、今現在訪問者の約半数は満島ひかりを求めて迷い込んでいる状態です、こんなに一点集中は初めてなので少しドキドキワクワクしています。

一度あの爆発に巻き込まれてしまうとこうなるのはよく分かりますので、とりあえず青山ちはるから入った人は「愛のむきだし」を観てみれば間違いないと思います。 その次は何処に行けばいいのか現在模索中、色々彷徨ってますけど、とりあえず次はクヒオ大佐が気になっている感じですね。

◆感想
雰囲気を味わう映画といえば何にでも適用できて便利な言葉ですよね、実際プラモ作りながらのんびり観ていたのでそこそこ楽しめました、がっつり気合入れて観れば若干残念な感じになるかもしれませんけども。 肩肘張らず空気を味わおう。
2009.09.21 Mon l 映像作品 l top ▲
百面相。

初っ端からドタバタが楽しくなってきました。 そんなに80年代の探偵モノって詳しくないんですけど、きっとこういう雰囲気なんでしょうね、なんだか懐かしい。

家族のキーワードでシャットダウンのフィリップ、ニコイチはこういうときに不便。

バレバレの尾行でカネゴンに襲われる翔太郎、そしてバカにしていた亜樹子は順当に潜入成功というぼちぼち面白い展開に。 それにしても突き進むね亜樹子、こういうヒロインって何か新鮮。 若菜姫もドーパメント妹でしたし、その若菜姫にハマリ中のフィリップと翔太郎、色々と繋がってきましたしこれはなかなか楽しみです。

走行中のバスの上での戦闘と再びバグったフィリップ、フィリップが駄目になるともろに右半身に影響が出てましたけど、本当に二人三脚状態だったんですね、これは戦うの大変だ。
2009.09.20 Sun l 仮面ライダーW l top ▲
◆ぬらりひょんの孫
カラーなのに本体だけモノトーンな羽衣狐が美しい。 仰々しい名前の結界も雑魚に破られるというかませ犬らしい活躍も良かったです、しかも敗れるシーンまでカットされるという優遇ぶりが素敵。 しかし式神破軍というのが思い出せない、回想シーンで出てましたっけ。

◆ONE PIECE
どう絡むかと楽しみにしていたら一直線に白ひげの隣へ、ルフィっぽくて凄く良いです。

◆BLEACH
待望の京楽がやっと動いたと、でもこういう能力をみるともっときちんと制約と誓約を守って欲しいと思いますよね。 少しずつヒントを出しあってもっと駆け引きを楽しみたかったですね、一発で見破らないで下さい。 というよりあの二人は何をしているのだろう。

◆保健室の死神
おかんかと思っていたら校長でした、ていうかそもそも校長を一度も見たことないのかと、ひきこもり校長。

◆家庭教師ヒットマンREBORN!
バーローの影に隠れてさり気なく残酷描写が、スクアーロなら片腕ぐらい何となく生えてきそうですけど。

◆べるぜバブ
修行も一話でさっくり終了、もっとエグイ感じの精神世界でハジケる感じも読んでみたかったと。

◆いぬまるだしっ
大声出すからとありきたりなツッコミが新鮮に聞こえます。 ツッコミ役を鳥居くんに奪われセクハラ受けるたまこ先生はやっぱり素敵。

◆トリコ
ということはトリコが求めているのは小松なのか、小松でいいのかトリコ。 それにしてもいい感じにお話が進んでいます、このままバトル要素なしでこのエピソードが無事終ることを祈っています。

◆黒子のバスケ
頑張って監督がサービスしていたのに結局大きさに負けるの巻。 アイスの当たり棒をさり気なくあげるのは確かに格好良い。
2009.09.19 Sat l WJ l top ▲
ん~次が最終回ですか、もう最終回ですか。

いいねいいねこういう何処となくすっきりしない感じ、見終った後にもやもやする後味の悪さは大好物です。 完全にどうしようもない悪を描いてもよかったのに、青山ちはるの過去をチラチラと垣間見せて同情の余地を残した今回、それを演じきった満島ひかりの爆発力とも相俟って面白かったです。 ある意味依頼人が可哀想でしたけど、怨み屋も影が薄かったし仕方ないですね。

もうひとつの過去、星影が最後の依頼人になるんでしょうか。 星影では物足りない感じになりそうな気もしますけど、ここはデスクや寄木の活躍に期待。
2009.09.16 Wed l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
◆賢い犬リリエンタール
魚の描写が凄かった、やわらかいタッチからのギャップに度肝を抜かれた感じです。

◆NARUTO
雷影の豪快さが気持ち良い、1ページ使って雷我爆弾を叩き込んだり、炎気にせずぶっ飛ばしたり。 もうこのままサスケ倒してしまってもいいよ頑張れ雷影。

◆保健室の死神
ヒロイン?登場もスパッツ完備で防御完璧、その分病魔でエロ成分補完も所詮イロモノだしね、次に期待。

◆BLEACH
何を言っているのかよくわかりません、とりあえず狼は自分の分身でそれを使っているので孤独は破っていませんってことですか。

◆SKET DANCE
いきなりカラーページになって吃驚した。 エピソードの人気投票、それにしてもスイッチ・オフってそんな前になるのかと感慨にひたってしまう、そろそろ続きを。

◆ぬらりひょんの孫
第一から第三の封印が仰々しく登場も、どう考えてもかませ風味しか漂ってこないのが哀しいですね、少しは頑張れ。
2009.09.14 Mon l WJ l top ▲
いきなり依頼失敗で保護対象者死亡。 でも依頼人が黒幕であったりでなかなか面白かったです。

◆今週もドタバタ
頭だけTレックスでバランス悪く、変なデザインと思っていたら見事に変身。 そしておいしいところだと見極めて体を張って巻き込まれに行った亜樹子に乾杯、ただあの叫び声にいつまで耐えられるか心配。 このパターンが続くと絶対うんざりしますよその内。

ギミック満載の戦闘は見応えありました。 最初だけで結局いつも蔑ろにされるバイクにも換装システムがついているなんて。 使い魔的なガジェットも出ましたし、そもそもメモリ何種類あるんだという疑問。 これは玩具揃えるの大変だ。

変身したあとのフィリップの処遇をどうにかしようよ、弱点さらけ出しすぎです。

しかし全裸でベルトなんてどんなプレイかと。
2009.09.14 Mon l 仮面ライダーW l top ▲
特典映像が観たくていきおいにまかせて買ってしまう、実際上巻見終って下巻観てもいないタイミングでポチってたわけで、物凄い見切り発車で購入してしまいましたけど十分堪能できましたしよかったよかった。

◆ユウ君の笑顔
観ていると何かすごいおだやかな気持ちになりますね、いい子だこの子は、やさしい空気があふれまくっています。

◆ヨーコのダンス
久し振りに聞きましたけどあのBGMは変にドキドキしますよね、不安になります。 相変わらずセクシー、とてもセクシー。

◆コイケ
結局彼女はどうだったんだろう、幸せになれたのか救われたかったのか助けたかったのか愛したかったのか愛されたかったのか‥わからんもういみがわからん。

◆メイキング&舞台挨拶
叩いて叩いて叩いて叩いて叩き潰して粉々にしてそれでも出てくるものが凄い共感できます、愛だけに限らず色んなものに適用です、個性とか個性とか個性とか。

全体的に声がかすれていたのは本気でマジだったんですね、他の作品を観てもそんなにかすれていなかったのでこの作品だけ何故だろうと不思議に思ってました、もうすごいとしか言えません。

何にせよ素であろう満島ひかりを観られてよかった、それだけでこのDVDを買った元を十分に取れた感じ。
2009.09.12 Sat l 映像作品 l top ▲

ある意味里美ちゃんが島荘に侵されていく。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.09.12 Sat l 読書 l top ▲
なんてタイムリーな満島ひかり。

もうね期待以上の爆発力でした、なんだあの娘は。 並行して星影の物語も進んでいるみたいですけど、そんなのはどうでもよくなるぐらいの独壇場でした、むしろ青山ちはるが依頼人でもいいよこれは、というより依頼人が全く思い出せない。 それぐらいまた青山ちはるに感情移入して見ていたわけで、ああ来週復讐されてしまうんですね‥勿体無い。

あれっ普通に撮られていたけど大丈夫?鈍ってませんか怨み屋。 どちらにせよ今週はアレに隠れてあまり印象に残らなかった怨み屋、来週はもう少し色気を振りまいてほしいです。

それにしても爽やかな満島ひかりが観てみたい、一体どこに?
2009.09.08 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
◆NARUTO
なんか良い感じに語ってたみたいですけど結局ナルトは千手ではないですよね、ただの弟子でもないですよね、運命って無関係ですよね二人、無関係ですよね二人。

◆ONE PIECE
久し振りの登場なのに、一応主人公なのに、この登場の仕方って‥。 もう少し第三勢力同士で戦っているのも見てみたかった気もしますけど、このドタバタの中に紛れ込んでどこまで無茶苦茶にしてくれるのか楽しみ。

◆トリコ
美食會の面々がそこそこ明らかに、でもスタージュン・グリンパーチ以上はクロマドとボスぐらいしかいないみたいですけど、壁を超えたら誰でも強くなれるみたい、セドルでも化けると。

◆いぬまるだしっ
知るかと思いっきり突き放した突っ込みをしたたまこ先生がチョベリグ。

◆黒子のバスケ
試合後の祝勝会は必要とても必要。 あれリベンジって黄瀬を負かしたのは練習試合でしたっけ?どうせ他のキセキの世代のかませ犬化するとは思いますけど、まぁ頑張ろう。

◆SKET DANCE
双子トリックを使っての解決編、トリック自体は楽しかったんですけど、占い関係でスイッチの過去を少しあれこれすると思っていたので変なところで残念な感じに。

◆めだかボックス
まさかのバトル展開を仕方なくワクワクしていたのに、めだかが一人で全て撃破というまさかの展開にどうしたらいいのか少し困った。 めだかがボロボロになっているのに何もワクワクしない、これなら喜界島さんがボロボロにされていた方が良かったんじゃないかと思ったり。
2009.09.07 Mon l WJ l top ▲

色んな意味で読みやすい。

掏りの能力万能すぎです、というかこれがないとお話が進まないほど依存しすぎです、このチームでは久遠が要。 それに比べて響野の演説の能力は‥ですよね、映像なら銀行強盗シーンにBGM代わりにでも佐藤浩一に延々と喋らせといたらいいんですけど、如何せん活字だとそういうわけにもいきませんしね、本当に変なキャラ。

これでもかっていうほど伏線回収されていく様は気持ちいいものがありますね、あんな下らない会話まで回収していく様子は圧巻です、これは楽しい。
2009.09.06 Sun l 読書 l top ▲
見た目は至極正統派のライダーって感じですね、シルエットなんかほとんどライダー。

◆様子見
全体的に関西風味なのはわざとかなのか、それとも自然になっているのか少し気になる。

◆スリッパ常備ヒロイン
ディケイドとは正反対のヒロインきました。 本当に20歳なのかとワクワクしていたら18歳でした、それでもあの格好はどうなのか、自らあの格好していて女子中学生に間違われても仕方ないよね。

二人で三色だから9パターンもバリエーションがあるなんてオモチャどうするのかなと、9体出すのかね。 ライダーキックで早くも分割、将来的にはベタに二人に分かれるのかな、それとももう一人二人出てきて三人合体四人合体とかもいいんじゃないすか。

しかしまた変なところで終っていきました、一話目って顔見せ程度じゃないんですか。 あたふたする様がこてこてで面白かったラストシーン。

最後のCMで凄い勢いでネタバレしていってましたけど、勢いよすぎで何が何やら分からないままでした、しかしこれって宣伝できてないってことですよね、駄目じゃん。
2009.09.06 Sun l 仮面ライダーW l top ▲

ドタバタしすぎ。

このドクドクの実はどう考えても反則だと思っていたこの頃、元を含めて七武海が二人も仲間になってなんて豪華な面子なんだとワクワクしていたこの頃、いつになったらどこまで行けばこのワクワクは収まるんだろうと想像できないなんて凄いとしか。 ボンちゃんや3の能力のように化かし騙しあいの駆け引きも好きなんですけどね、だんだん大味になってくるのは若干仕方ないすか。

どう考えてもボンちゃん格好良すぎ、でもボンちゃんの格好良さはまだまだこんなもんじゃないところが凄い、これからのボンちゃんに期待。
2009.09.05 Sat l 漫画 l top ▲

島荘がすごい勢いでで積まれていってます、残りあと二冊。 少し幸せ。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.09.02 Wed l 読書 l top ▲
本当に禁煙させたいだけだったもよう。

どうしようもない金貸しはどうしようもないヤクザに殺されたと、どうでもいいけど2000万パンクしたからっていきなり殺すなんて頭悪すぎる、しかも自ら赴き自らの手で明らかにパトカー近づいてきているのにやるなんて頭が悪すぎる、いややっぱり頭悪すぎる。

怨み屋は特に何をするでもなくほぼ情報屋とオマケの十二月田だけで済ました印象でした、まぁ10円だったしね。 その分比例して怨み屋の色気も少なかった感じも、残念。 しかしあのラストシーン、まさかみんなで一匹を分けて食べるのか?それは怨み屋も嫌そうな顔もしますよね。

来週のゲストがどうしようもなく楽しみ。
2009.09.01 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。