上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
◆べるぜバブ
真っ向勝負が気持ち良過ぎる、せっかくのカラーなのに男二匹だしね。

◆ONE PIECE
映画のロビンの恰好が素敵過ぎる、何故こんな恰好をさしたのか非常に気になりますが、しかし本当にいい仕事しましたね。 それと劇場で金獅子を出してくることの驚きですよね、あれだけ思わせ振りに語っていたのに劇場版に登場とは。 本編では出てこないってことなんでしょうか。

リトルオーズ早くもリタイア、七武海も多少は活躍しないとねのかませ犬になってしまったわけですけど。 それにしても船長ですか、コイツが乗れる船があることが驚きですね、しかも雨でも雪でも外に出ているってことは最低でも屋根がついているってことですし、世界は広いですね。

◆家庭教師ヒットマンREBORN!
雲雀もスクアーロも六道骸の前座に過ぎなかったわけで。 しかしこれって今の骸でしたっけ?まだ10年前から召喚していないのかどうかがどうもあやふや。

◆BLEACH
自称じゃなくて本当に元王だったみたいで、でも元王が2番ということは1番の人は元何だったんでしょう、その内忘れた頃に明かされるのひっそり待ちましょう。

◆黒子のバスケ
ジャンプを読んでのフェイクを読んでのカットの流れが面白かったです。 元相棒ってことは能力も火神とかぶっているってことでしょうか、どこまで跳ぶのか凄い楽しみ。

◆ぬらりひょんの孫
今までは居るのに認識できない能力だったのが、逆に認識できるのに居ない能力に、これって組み合わせたら凄い楽しそうな能力ですよね。 首斬り破沙羅で影出したり出さずに近づいたりして頑張っていたあの頃を思い出して少しテンション上がってきました。

◆あねどきっ
そうめんぶっ掛けにエロさを感じるなんて洸太は相当レベル高いですよね。

◆To LOVEる
まさか終るなんて、纏めに入ってきたのかなと先週思っていた矢先の出来事でした。 これから蔓延るであろう児ポ法対策ですか?

◆めだかボックス
なんだこの展開、早くもテコ入れバトル漫画化ですか。
スポンサーサイト
2009.08.31 Mon l WJ l top ▲
今月は豊作でしたね、劇場版ディケイドと愛のむきだしと今年ベストに上げてもいい映画を2本も観られたことが凄く幸せ、なにより満島ひかりを発掘できたことがとても幸せ。

◆放送禁止劇場版「ニッポンの大家族 Saiko! The Large family」
こちら

◆劇場版さらば仮面ライダー電王「ファイナル・カウントダウン」
だから電王をきちんと観たことないに何故借りたしと観ながら思っていたわけで。 いまだに電王の変身システムがよく分かりませんけど、全員が一斉に変身するシーンは燃えポイントなんだろうと思いながら観ていたわけで。

◆純喫茶磯辺
みんな不器用過ぎて何とも言えません、でも何となくもっと頑張ろうと思ったり。 仲里依紗がとてつもなく可愛かった、反則です。

◆侍戦隊シンケンジャー銀幕版「天下分け目の戦」
正直テレビでやるのとそう変わらない感じでした、時間がもう少しあったらなと思いますとね。 残念ですけど同時上映ですし仕方ないですね。

◆劇場版仮面ライダーディケイド「オールライダー対大ショッカー」
こちら

◆ギララの逆襲「洞爺湖サミット危機一発」
加藤夏希が必死で踊っている姿に癒された、正直それだけ。

◆あらびき団「第1回本公演」
どうせテレビでやったおいしいとこどりの総集編みたいなものだとあまり期待しないで借りてみたら、DVD用に完全撮りおろししていたことに驚く、そして幸せ。

◆放送禁止3「ストーカー地獄編」
こちら

◆怪談新耳袋「ノブヒロさん」
ショートショートじゃない新耳袋なんてやっぱり蛇足って感じですよね、後味は良い感じですけど。

◆愛のむきだし
こちら

◆プライド
こちら
2009.08.31 Mon l 映画メモ l top ▲
やりやがった‥。

◆とりあえず今日の感想
変身に手間取るオリジナルブレイド、そのブレイドに襲われているディケイドを先週仲間になったのに傍観していたディエンド。 さらわれるヒロインにさらうアポロガイスト、やっぱりこういう感じいいよね、久し振りにヒロインだったことを思い出させてくれたイベント。 助けにきた士が仕事人のごとくカード投げて救っていたのが面白い、今まで隠していた切り札って感じですか。 最後のシンクロがディエンドだったのがよかったですね、このまま終っていたらの話ですけど‥。 ディケイドを野放しにしていたから世界の融合が進んだなんて意味深で面白い台詞だったのに。

渡再登場にユウスケがアルティメットクウガに変身させられて最高に盛り上がったところでまたディエンドが反乱、あれだけ熱く語り合ったのに、残り時間も少ないこの忙しいときに何をしているんだと、どれだけツンデレなんだと思ったところでまさかの続くが‥。

確かに映画に続くエンドでもいいと書きましたけど、それはもちろんオールライダーであって新作じゃないですお。 纏められないのは何となく分かってましたし、ある程度投げっぱなしでも妄想力で補完する気構え十分だったのに全く必要なかったと。 こうなるとアマゾン回が悔やまれます、あと二回あればある程度は纏められたんじゃないかと思ってしまいます。 何にせよ続いてしまったものは仕方ありません、12月まで仮面ライダーWでも観てモチベーションを頑張って維持しましょう。 しかし最大の問題はあのオールライダーの出来を観ているだけに今から期待を膨らましすぎてしまうことでしょう、これはもうわざわざ映画に続かせることを選択した製作陣を信じるしかないですけども。
2009.08.30 Sun l 仮面ライダーディケイド l top ▲
(c)2008 「プライド」製作委員会


もちろん満島ひかり狙いで。

あんなものを見せられたら、それは気にもなるでしょうってことで借りてみたプライド。 ステファニーのあまりにもアレな感じはまぁお嬢様だからと思えばいいのか。 お嬢様を突き抜けた感じは面白かったです、多少ずれていようともあそこまでプライドを守り通そうとするのも凄いと思えなくもないかも、でも緑川萌に感情移入していた分あれにはイライラしっぱなしでしたけども。

そして待望の満島ひかり、ああ‥凄いですね彼女は。 初めに出てきたハウスクリーニング姿はある意味期待していた通りの普通の恰好だったのに、話が進んでいくと結局想像通り突き抜けた感じの展開に。 でもあそこまでドロドロを演じきるって凄いですよね、あの表情あの態度がたまりません、暗く暗く沈んでいく表情がたまりません。

それにしてもあんなにドロドロしていたのに物凄い爽やかに終っていったのが素晴しいですよね、ライブシーンもそれなりに燃えたし、面白かったです。 さぁ次の満島ひかりを探しに行こう。
2009.08.28 Fri l 映像作品 l top ▲

何故にバナナ?

ライブで初めて聴いたあの曲がやっときちんと聴けて観れて。 ライブではもちろん初見でした、でも周りの人は当たり前のようにノリノリ、あのバイタリティが羨ましいですね。

なんだろう‥PV観てて結構イラっとしました、何ですかあの二人、またえらい二人を出してきたものですね。 ここで合いの手的な、私たちと一緒に歌いましょう的な、あのワイプが最高にやるせない。 デッドボールぶつけてやれやれな逆切れシーンは面白かった、乱闘乱闘。

とりあえずひたすら聴き続けてみましたけど、野球シーンはいらないのかもという結論にたどり着きましたけどどうなんでしょう。 曲自体はめっさ好きだと、きっとスルメですこれも。 Messageもいいです、きっとこっちの方がスルメだと思います、むしろこっちの方が好きかもしれません、ライブで絶対に噛みそうですけども。 ただただPVが少し残念、それだけなだけに残念。
2009.08.26 Wed l KOTOKO l top ▲
これは絶対に纏める気ないよね。

◆あと一話しかないよね確か
ここにきて話を広げすぎ、キバブレイド響鬼と3つの世界しか絡んできていないのにこのややこしさ。 オリジナルのブレイドもキバも絡んでくるしさあ大変。

あっさり自分の世界がないくせにと士を突き放したカズマとワタルが面白く、そのあとすぐに仲直りにくるカズマもそれを受け入れる士も面白く、自分の言った良いことをきちんと覚えている士に萌える。 仲間が欲しくなり一番近くにいた士を仲間にする海東も、結局うやむやにされそうな鳴滝もキバーラもみんないいね。

見たことないファンガイアがいたと思ったらクイーンだったと、あっさり散っていったけども。 それにしてもユウキはエロかった、あの服装にあの性格は一話で散っていくなんて勿体無い、深央でも真夜でもないもう一人のクイーンも素敵。 アポロガイストにクイーンを差し出して大ショッカーと繋がりを持とうとするワタルのしたたかさ、子供の癖に策を弄して生き残ろうとするなんて健気ですね。

パーフェクターがなくなって命の危機?だったアポロガイストがファンガイアと手を組んでライフエナジーをゲットしてスーパーアポロガイストになる、ベタだけどいい、とてもいい、これぞディケイドって感じ。
2009.08.26 Wed l 仮面ライダーディケイド l top ▲
◆ONE PIECE
レアの幻獣種フェニックスだったマルコ、チョッパーみたいな意味不明なトナカイとか動くガイコツとかはいるのにフェニックスはいないんですねこの世界、変なところで真面目。 これも世界に5種しかいない飛べる能力に含まれるのかどうかなんて些事にとらわれてみた。

それだけで一つのエピソードを作れるぐらいの能力をこれでもかと出し惜しみせずに応酬しまくってますね、凄い大味。

◆トリコ
ストローを使って肺活量が凄いのは分かりますけど、ずっとスルーされている4本の腕が気になります、このまま触れないで去っていったらどうしましょう。

◆BLEACH
いいねいいね、結局砕蜂の攻撃も止めを刺すに至らず有昭田鉢玄のトンチの効いた反撃で自滅されるなんてBLEACHらしくないバトルでした、しかしビジュアル的にも性格的にも惜しい敵を倒してしまったものです。

◆世直し伝説!!世奈押郎
バクマン。を読んでいると漫画がジャンプに載るのって大変だという印象を受けるんですけど、所詮漫画、大げさに描いているんですねきっと。

◆ピューと吹く!ジャガー
いきなりジャガーが始まって吃驚しましたけど、連載9周年記念なのにふえ科の面々が誰一人出ていないことに吃驚、さすがとしか。

◆べるぜバブ
手下その1にもしてやられたのに、そのリベンジもせずにいきなり東条ですか、しかもスタンド向こうに行ってしまってさあ大変。

◆ぬらりひょんの孫
ウルトラ水流!?

◆わっしょい!わじマニア
これよりさらに後ろに漫画が2本も載っていることが信じられない、何かもう訳が分かりません。
2009.08.25 Tue l WJ l top ▲
イジリー。

1日2割で150万円借りる、単純もなにも1日30万5日で150万、明後日に金入るならそれまで凌げと、2日も凌げないならつぶれてしまえばいいし見捨ててもいいんじゃないかと。 でもなんだかんだ言っても怨み屋っぽい情け容赦ない追い込み方はよかったですけど、親父殺して預金吸い出してもまだ保険金狙いに来るなんて素敵。

情報屋の過去が少し明かされるの巻。 今回は情報屋っぽくなく探偵のごとく動き回っていますけど、そもそも情報屋ってもっと謎めいていて欲しいですけどね。

さて10円で引き受けた本当の意味はなんでしょう、まさか本当に禁煙させたいだけなんてないですよね、これは後編に期待。
2009.08.25 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
ラスト前にして若干盛り下がる?

◆やっぱりアマゾンが‥
確かに戦闘中にコンプリートフォームの変身は大変ですやね、一生懸命押しているディケイドがかわいい。

ディエンドの新しいカードと期待していたのに、いまさらのイリュージョンカードでした、ここにきて新しいフォームになれるわけもないですけど、もう少しなにか欲しかったですね。

ショッカーの戦闘員の服をきて潜入してマサヒコ君を助ける士とユウスケ、どことなく懐かしい感じ。

ブレイド観ていないのであれですけど、深央?も予告編に出ていましたよね。 最後はがっつり盛り上がりたいです。
2009.08.24 Mon l 仮面ライダーディケイド l top ▲
ああ、やっぱり日曜の朝は仮面ライダーがよく似合う。

◆あーまーぞーん
アマゾンが全体的にアレだったのはアマゾンだからであってアマゾンの演技をしていたからですよね、中の人がアレだからじゃないですよね。

ショッカーの戦闘員が普通に話しているのがショックでした、ノッポさんが喋った以来の衝撃。 そりゃプライベートでは話すんでしょうけど公の場では沈黙?を貫いて欲しいですね。

マサヒコ君を疑うのはあの状況では当然として、何故逃げてきたのかやお姉さんはどうしたとか本気で尋問している士が素敵。

三人並んで変身するシーンは恰好良いんですけど、その後が続かないユウスケにほっとします、やっぱりユウスケはこうでなくては。

毎年のことですけど、この一週間で残り四話を一斉に観られると前向きに捉えることにします、そう考えないとやってられませんしね。
2009.08.23 Sun l 仮面ライダーディケイド l top ▲
(c)2008 オメガ・プロジェクト


変態‥。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.08.22 Sat l 映像作品 l top ▲

あれ、本編は?

霧間凪だけじゃなく織機綺まで覚醒?、霧間凪の周りの人間にもそんなに頑張って欲しくもないんですけどね、あの霧間凪を助けたいけどそんなに特殊能力もない単なる人間だから‥みたいなそんなやきもきが好きなんですけどね。 でも母親のファイナルフォームライドは面白かった、霧間凪に対する切り札がそれかと。

それにしても色んな人間があっちにいったりこっちにきたりで誰がどこに属しているのか面白いほどついていけません、これはもう無理だ。

ジィドと羽原健太郎の人間同士の戦いが非常に楽しみ。
2009.08.20 Thu l 読書 l top ▲

駆け抜けた印象。

個人的に最近読み始めたばかりなので、より一層駆け抜けて過ぎ去っていった感じですね。

あれだけあの能力で潤也がどうするのか楽しみにしていた結果、意外にも金という正攻法できたのが面白かったですね、こつこつ溜めたんでしょう。 でもその溜めたものを一瞬で吹き放った展開が気持ちよかった、きっと一人でも十分に目的は果たせるはずなのに、贅沢にもあれだけの人たちを使いきってのあの反撃は本当によかったよかった。

結局スズメバチはやっぱりはいていなかったと。

いやしかしあの兄弟が両方男だったことがなによりショックでした。
2009.08.19 Wed l 漫画 l top ▲
ああギャグ回ね。

あの300万は木経姉弟のものですらなかったみたいですし、何と言っていいか難しい依頼人とターゲットでした。

怨み屋の棒読み爆発のお芝居がいい感じ、復讐も子供の仕返しかとかと思うぐらい軽いものだったので、やる気もでなかったんでしょう。 仕事内容があれでやる気がなさそうだった怨み屋ですけど、相変わらずのビジュアル、なんてエロさでしょう。

最後の引きだけが気になる感じでしたけど、話の流れ的にあのデスクは星影の敵になるんでしょうか、いや単なる記者に敵って意味がわからないけど、上司なんだし簡単に潰せますしね。 なんにせよ寄木が枯れてなくてよかった、もし腐抜けたこと言い出したらどうしようかとヤキモキしました。
2009.08.18 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲

予定通り。

◆ポチの役立たずさ
戦車状態と生身の差はあると思いますけど、テッドブロイラーの方がラスボスっぽかったですね。 ゴリ押しで倒せるのが盛り上がりに欠ける原因だと。 サイクロトロンを停止しないといけないけど、それならもう少しサイクロトロンをきちんと守っていないと駄目だと思います。 戦闘開始した瞬間死亡するポチはどうしろと。

◆まとめ
戦車の乗り降り、これにつきますねやっぱり。 結局どの戦車も愛があれば使いこなせるんでしょうし、装備であれこれ考えるもの楽しいですよね。 最終的にSEとポチはいらないという結論に達しましたけど、実際どうなんでしょう、使いこなせていないだけかもしれませんけども。 結構本気で殺しにくることも多々ありましたし、古き良きゲームを地で行くゲームでした、ああ面白かった。
2009.08.16 Sun l METAL MAX 2 l top ▲
笑ってしまうぐらい完敗。

◆気合でどうにかなるレベルじゃなかった
雑魚が強いなと騙し騙し進んでいたバイアス・シティ、何気なくテッドブロイラーがいたので何気なく戦いを挑んだら手も足も出ずに惨殺される、熱バリア張っていればどうにかなるレベルじゃありませんでした、まず攻撃が届かない届かない、これはきちっとレベル上げて色々準備しないと絶望しか見えません。 とりあえず戦車回収しに行かないと‥。

◆リベンジ
準備万端で挑むも開始早々メカニック死亡、でもそのまま意地のごり押しで何とかテッドブロイラーを撃破、途中で一度満タンドリンク飲まれたときはもう無理だと絶望の淵に立ってしまいましたが今となっては良い思い出です。 物語の途中でスパイスとして出てくるかと思っていたけど最後まで出てこなかったマリアの仇、何にせよ仇は討った討った。

しかしゴーゴンホールのウザさは異常。
2009.08.15 Sat l METAL MAX 2 l top ▲

人間怖い。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.08.15 Sat l 放送禁止 l top ▲

疲れた。

ある一週間で本を読む時間がほぼないと、結局次の一週間も本を読めないリズムになってきますよね、どこかでリズムを変えないとと思いつつろくに読まないまま盆になってしまっていました。 読み始めてから約二ヶ月ぐらい経ちますけど正味一日で読了と、久し振りに本を読んだという充実感に包まれました。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.08.14 Fri l 読書 l top ▲

待望の新連載。

初登校、学校にたどり着くまでで一話費やすこのやわらかい感じ、相変わらず素敵。 勝手にねこを顧問に決め付けてるし、どんな先輩同級生が出てくるのか楽しみ楽しみ。

火鳥と言う名前を聞いた瞬間きちんと彼が思い浮かびました、これでギリギリファンを名乗れそうです。 まさかのお姉さん登場に歓喜、昔はツンツンしていたのにねと思いながら、その内ちらっとでいいので弟一行も通りすがってほしいものです。

落石攻撃が面白かった、またのんびり癒されましょう。
2009.08.13 Thu l 漫画 l top ▲
普通に仕事が忙しくてゲームする元気がなかったというベタな展開でした、お盆の間にクリア出来なかったらもう一生クリアできない意気込みで頑張ろう。

◆ドッグシステム転送装置共に埋まる。
とりあえず戦車を造って貰う、鉄くず集めるの面倒臭いのでもちろん一番軽いのを選択。 それでもそこそこ良さ気なのを貰いゲパルトお役御免に。 ダイダロスぐんかんサウルスと狩って、装備も整い出して段々そういう空気になってきました。

◆デスクルス解放運動
ドラム缶押しなんて単純労働は今の自分のコンディションでは軽く寝れます、しかも食堂のトラップに嵌った‥本当に情け容赦なくもう一回最初からなんて‥地獄だ。 スカンクスコピー倒しても賞金もらえなかったし、周辺で装備も揃えているから特に買いたいものもなく結局デスクルス解放しても何も旨みがなかったと。

因縁?のピチピチブラザーズも倒して残るはラスダンのみ、しかし意外と強かったピチピチブラザーズ、これに苦戦するようだとヤバイみたいですけどガンガン突き進んで大丈夫かなと、少し心配。
2009.08.13 Thu l METAL MAX 2 l top ▲
今週も無事美しい。

そうですね自分に非がなければまず警察に行きますよね、今回の依頼人も一筋縄ではいかなさそうで。 そもそもあんな木経を面接で雇ってしまった武藤もどうかと思いますけどね、しかも何故に閉店まで使うのかと最悪その場で帰せよね。 秘伝のレシピをぞんざいに保管しているし、怨み屋の手をさり気なく握るし、あんなブログをまともに信じる婚約者はいるしと、基本的に武藤駄目じゃん。

まず彼に尾行って言葉の意味を教えてあげてください、十二月田マニュアルには載っていなかったのですね。 でもあっさり捕まった十二月田に軽くショック、彼はそんな瑣末なことから一歩抜きん出ているキャラだと思っていたので、まぁ来週の爆発に期待。

怨み屋の情報を集めるために巨大掲示板を利用って‥やっぱり星影のキャラがいまいち好きになれない。 そんな所にやっと寄木が再登場、もっと後半までひっぱるかと思っていただけに軽く嬉しい。 頑張れ寄木。
2009.08.11 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
◆ONE PIECE
相手の出方を見るために牽制しかしていないはずなのに、元気一杯にスケールが激しく大きいのが最高。 何が楽しいって白ひげが最前列に立って戦っていることですよね、でも以前の点滴がどうしても頭を過ぎるのであまり無理はしてほしくもない複雑な気持ち。 七武海より白ひげの方が強いらしいですけど、それを言うなら大将はどれくらい強いのか?や、中将は?とかが気になり始める罠。

ダイヤの防御力に青い炎、大気に地震起こせるんですよね、その相手は津波凍らせて光りますし。 ここにゴム人間が混ざっても‥やっぱりルフィいらないよこれは。

◆BLEACH
二発目、しかし物凄い力尽くキャラになったものです砕蜂。

◆べるぜバブ
素の男鹿ってどのぐらい強かったのか覚えていませんけど、普通のヤンキーぐらいなら圧倒できるぐらいはありましたよね。 どうせここってタイミングでの紋章復活なんでしょうけど、そんな王道の展開大好きなのであまり捻らないでシンプルにお願いします。

◆いぬまるだしっ
やっぱりまだヅラだったいぬまるくん、期待を裏切らないのは素晴しいです。

◆黒子のバスケ
色々奥の手出し切ったのにまだ逆転できていないなんてぼちぼち面白い、あとは何を起こすのかを楽しみに。 この際何もなく普通に頑張って逆転したでもいいけどね、早く次へ行きましょう。

◆SKET DANCE
確実に夫婦かと突っ込ませる会話を延々と続けられる二人が凄い、しかしよく我慢したね凄い凄い。 そのあと何の脈略もなく急にペアルック化している二人もいいね。

◆トリコ
結局美食會でした。 もっと意味不明な感じを期待していただけに、前半普通に会話しているのがとても面白かった、いきなり反芻はギリギリでしたけどね。 当たり前のように戦闘開始、少し前までグルメ漫画のようにグルメを語り合っていたのにやっぱり戦うんですね。

◆ピューと吹く!ジャガー
久し振りにハマーが凄いと思った、きちんと空気を読んでメニュー完食したり墨汁注文したり、やればできるんですね。
2009.08.11 Tue l WJ l top ▲
(c)2009 劇場版「ディケイド・シンケンジャー」制作委員会

豪華絢爛。

根拠も何もないのに絶対面白いはずだと思い込んで観て来ました。 結果それを上回るものがそこにありました、これは今年ベストといっても過言じゃない面白さです、必見。

まずは最強のライダーを決めるというライダーバトルから始まりましたけど、そこにイクサが混じっていたのが何気に嬉しかった、主役ライダー限定と思い込んでいたところにイクサ登場で引き込まれました。 それにしても相変わらず美味しいポジションですねイクサ。

何が面白かったって鳴滝が危惧していた通りにディケイドが本当に世界の破壊者だったことが衝撃でした。 もちろんどうせ言葉のあやで最後には綺麗に終わるんでしょうとずっと思っていましたから、この展開には度肝を抜かれました。

鳴滝・士と共に海東もテレビとは反対の立ち位置で活躍していたのも印象に残っています、きっちり美味しいところを持っていっていますしね。 確かにディケイドをファイナルフォームライドさせられるのはディエンドしかいないですからね。

そしてユウスケ、あれだけ常に空気だった男があそこまで盛り上げてくれるなんて、これを計算されてのあの存在感のない演出だとしたら、もう何もいえません。 でも欲を言えばもう少し圧倒的でも良かったような気もしますけども。

夏海の士拒否も含めて、シリーズを最初から追いかけてきて良かったと思える出来でした。 本編の最終回がどうなるか分かりませんけど、それを観た後にもう一度観てみたいですね、寧ろ映画に続く的な最終回でも最悪いいですよこの際。 最後の飾りっ気のない士の笑顔が印象に残りました。

問題のオールライダー揃い踏みですが、何て言いますか当たり前ですけど豪華過ぎます。 ディケイドとディエンドのピンチに現れるあの集団、体の心まで震えました。 しかしモモタロスの優遇されっぷりには頭が下がります、ディケイドディエンドと三人ならんでファイナルフォームライドをぶっ放すし、最後にエールまで送るし、次の電王の劇場版で忙しいらしいですし。

サービスで次の仮面ライダーWまで登場、しかもシャドームーンを圧倒して去っていく通りすがり加減が素敵。

オールライダーの一斉にライダーキックでの突撃や、ディケイドのファイナルフォームライドに戦闘員爆弾と見所満載の映画でした、お祭りお祭り。 
2009.08.09 Sun l 仮面ライダー・映像作品 l top ▲

よりによってスペクター‥ついに登場人物紹介で顔が出なくなるなんて‥さすがボッスン。

今巻も卒なく爆発しています、新キャラ旧キャラバランスよくアレな感じがすごい素敵、普通代表とも言えるキャプテンですらこうなってしまう爆発力は最高。 スペクターと仲間たちの脱出冒険活劇、ボッスンとヒメコのデートと本当にどこまで行くんでしょう。 こうみるとおねえさんと浪漫ちゃんの共演が読んでみたい、ものすごいカオスになりそうで。

そして問題のフジサキバレンシアとツバキエクスプロージョンの連携攻撃、今改めて読むとナルホドとしか言えません。
2009.08.09 Sun l 漫画 l top ▲

小松人気者。

やっぱり鬼の意味がよく分からない、スタンドみたいなものなのか、単純に強さを視覚化したのもなのかどうなんでしょう。 サニーもココも出ますしリンや所長も出せるのかな、その内威嚇だけじゃなくてその姿で戦うときがくるんでしょうか。 逆にこれがある限り常に奥の手が残っているってことになるんですよね、これってどうなんでしょう、ピンチがピンチでなくならなくないですか、大丈夫?

こうしてみるとGTロボがいないと敵がいないんですね、食材は食材ですしね。 リンの補助的な役割に対して小松のマスコット的役割、誰からも愛されるのも才能ですけど、順調にバトル漫画化している現状では役に立たない微妙な立ち位置、でもそんな小松が段々気になってくるのが不思議。
2009.08.07 Fri l 漫画 l top ▲

久し振りのPV。

結局あれだけ急いで買ったのになかなか時間がなくてPVが観られませんでした、何と言いますかこの焦らしプレイがたまりません。 PVなしの不完全燃焼気味のシングルが2枚続いていただけにぼちぼち恰好良く感じました。 変なドラマみたいなのも入ってましたけど、こちらはあまり気にしないことに。

結果的に1曲でしたけど、その1曲にがっつりはまれたから大満足です。
2009.08.05 Wed l KOTOKO l top ▲
あれ‥何かおかしな方向に。

先週はお色気指数が上がっていた喜んでいたはずなのに、今週は男のアレを見せられたり、ぽっちゃりマダムのアレを聞かされたりと、なんだこの局地的なターゲットを狙いすぎたサービスシーンは。 怨み屋とかママとか豪華な面子なのに何故そこをもっと活かさないのか伸ばさないのか意味不能。

防弾チョッキに血糊とベタな回避方法を取っていた怨み屋ですが、ママも実は工作員だったし久里浜からも依頼を受けていて、興津から300万余分に頂いてと、さすが怨み屋としか言えません。

落とし穴に落ちる興津が面白かった、そして落とし穴を仕掛け落とす怨み屋がまた素敵。
2009.08.04 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
◆ONE PIECE
ルフィも普通に知っていた、さらっと言ってしまうお爺ちゃん譲りの性格がいいね。 もっと濃ゆく盛り上げることもできそうなエースの回想をあっさりと纏めてきました、意外です。

グラグラの実ですか、地震なのに地面関係なく撃ってきたのは恰好良い。 しかしこれで海賊王にならないなんて、一体どこに向っているんでしょうね。

◆家庭教師ヒットマンREBORN!
D4Cだ。

◆トリコ
テリーがかわいい。 新勢力?腕四本ありましたよね、GTロボ関連とは無関係なんですか?外の世界の人?疑問だらけでとりあえず次。

◆いぬまるだしっ
なんなの、たまこ先生のサービスシーンが異様に満載なのは、テコ入れ?

◆BLEACH
チビって言われて切れるなんて自分でもチビって認めているってことらしいですよ。

◆SKET DANCE
うんこ‥。 臼と蜂の人選が最高、しかしうんこにボッスンを持ってこれるこの漫画が素敵です。

◆べるぜバブ
もう人間相手ではどうしようもありませんからね、順当な展開。 東条もきっちり子育てしているのだろうかを妄想するとそこそこ楽しい。
2009.08.03 Mon l WJ l top ▲
(c)2009「放送禁止劇場版」制作委員会

まさかまたあの劇場に足を踏み入れるなんて夢にも思っていなかったです。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.08.02 Sun l 放送禁止 l top ▲
夏メロン。

◆昭和と平成の狭間
子供を人質なんてそんなベタな、さすが昭和、素敵です。

カードを奪ったときはしつこいな空気読めと思ったけど、海東いい仕事したね。 南光太郎同士の対面、そして同時に変身に魂が震えないわけがないじゃないですか。 いつもより早めの決め台詞、ディケイド抜きでのアポロガイスト戦、結局逃げられたってことはこいつがラスボス関係に収まるんですね、でもパーフェクター盗られましたけど体大丈夫ですか。 そして鳴滝は。

最初見たときは倉田てつをも年をとったなとしみじみしてしまったんですけど、改めて見てみると渋い雰囲気漂っていますね、おっさんもなかなか良いものです。 もう一度言いますけど二人並んだ南光太郎はそれはもう格好良かった。

しかし次はアマゾンて、あと4回で昭和ライダー全員回れるほど残ってないですよね、ここでのアマゾンに期待しましょう。 仮面ライダーWもちらほら現れてきていますし、最後の盛り上がりを楽しみます。
2009.08.02 Sun l 仮面ライダーディケイド l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。