上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
◆P2
エレベーターに閉じこもっての水責めという秀逸なシチュエーションなのに照明がちかちかして暗くて観難いのが残念でした、ええ残念でした。 本気で自分が悪いとは思ってないんでしょう?やっぱり人間が一番怖いすね。

◆感染
若干???なところもありますけども、それよりも変にホラーにするより前半の流れをドキュメンタリータッチで観てみたいと元も子もないことを言ってみる。 5号室の行為をもう少し描いてくれてもよかったのに。

◆ゴーストハウス
ホラーってセンスいりますよね、デカイ音や急にバッって出てくるだけじゃジリ貧ですよね。

◆東京ゾンビ
こちら

◆放送禁止5「しじんの村」
こちら

◆水の中のつぼみ
綺麗事は書きたくありませんけど、水の中のシーンは圧巻でした。 フランスの映画は相変わらずよく分からない、難しいね。 単純に映像美だけでも楽しめますから、不純な動機でもいいんじゃないすか。

◆お姉チャンバラ THE MOVIE
水着のお姉ちゃんがゾンビとチャンバラ、イナバウアーでパワーを溜めて必殺技を繰り出す。 どちらかと言うと主演のお姉さんがイオンのCMのお姉さんだったことが驚き、そう思うとこの映像は必見じゃないかと。
スポンサーサイト
2009.02.28 Sat l 映画メモ l top ▲
◆空中庭園再び
仕方ないのでやり直してきた。

何故見逃したのかっていうぐらい普通にあったダークフライヤー、一応行き止まりの壁の奥に隠してあったけども、単純にそこにいたる通路の入り口を見逃していたぐらい問題外なミス、でも取り逃していたら進めないぐらい鉄壁にして欲しかったりも。

無事届かない敵を飛び道具で颯爽と倒し、サクサククリア。 坂道を駆け下りてジャンプで空中を駆け抜けるのは気持ちよかった空中庭園、裏表のギミックだけでよかったのに何故飛び道具じゃないと倒せない敵を配置するかなとやっぱり思いつつ、お約束の脱出時にドタバタ劇があって海底宮殿へ。
2009.02.25 Wed l ガイア幻想紀 l top ▲

◆そして名探偵は生まれた
めいたんていで変換すると銘探偵が一番最初に出てきます、いい感じです。 事件の通称って誰が付けているんでしょうか、これは探偵が自ら付けているっぽいですけども、ふと疑問に思ってみたわけで。

◆生存者、一名
何か聞いたことタイトルだなと思っていたら文庫で持っていました、大丈夫か記憶力。 しかし内容はなんとなく覚えていました、どうともとれる妄想の余地があるオチも好きです、ギスギスした人間関係もね。

◆館という名の楽園で
何か聞いたことタイトル(略)。 名前が出てきた時点で全てを思い出しました、結構覚えているものですね。

◆夏の雪、冬のサンバ
とある作品の試作品だということに解説を読んでから気付く。 この探偵は既出だということも解説を読んでから気付く、実際どのくらい探偵って覚えているのもなんでしょうか、シリーズ探偵なら分かりますけど、単発の再登場なんて厳しいですよね。
2009.02.24 Tue l 読書 l top ▲
◆ONE PIECE
いきなりマゼランきた、ドクドクはどう対処するんだろう、一応自然系ですよね毒。 うやむやで戦闘回避するのかとっておきの乱入者登場でうやむやにするのか。

3が冷静に現状を把握しているのがなんかムカつく、3の癖に策士ポジションとは生意気な。 1も顔見せ、しかし贅沢を言うならばそろそろバロックワークス以外との絡みも見てみたい。

◆トリコ
逃げても追ってこないのなら強そうな獣からさっさと逃げて別ルートへ行けばよかったということを、テリーがあっさり示してくれた。 どうせならGTロボにあんなボスを一蹴して圧倒的な存在感を示して欲しかった。

◆BLEACH
ビックリするぐらいワクワクもドキドキもしない4と主人公の戦闘。 さっさと地上へ戻って3・2・1と隊長たちとの戦闘を読ませて欲しい、そちらの方がまだ楽しそうですよね。

◆いぬまるだしっ
どうせコミックスで白黒に戻される二色刷り、でも楳図かずおの一発ネタだけでも十分堪能できただけもよかったです。 まるだしキャラをかぶせてこられたいぬまるくんの明日はどっちだ。

◆SKET DANCE
折角の浪漫ちゃん登場なのに正直少し残念な展開、もっともっと突き抜けて欲しいです。 しかしアレを載せるなんてどんな晒し者。

◆To LOVEる
ついに指で広げてきました、これはハレンチでは済まないと思います。 あとはコミックスでくぱぁの効果音でも追加して、縦横無尽に突き抜けて欲しいとしか言いようがありません。
2009.02.23 Mon l WJ l top ▲
◆奪取失敗
あんなに大掛かりにアニューのスパイまで明かして敢行したのにオーライザーをあっさり取り返される、悔し紛れにコックピットを破壊して逃げるなんて格好悪いにもほどがある、偉そうにしているくせにね。 そのあとボロボロにしているはずのプトレマイオスに間髪入れずに新型MAまで引き連れてきたのに結局アニューを失ってすごすごと帰っていくなんて、イノベイターってそんなに凄くないんじゃないかと思うようになってきた、ダブルオーに返り討ちにあっているだろうシーンも省略されているしね。 そもそもダブルオーがよく分からないから手に入れようという時点で駄目では、もうさっさと自ら戦場に出てきて討たれてください。 ラスボスはミスター・ブシドーでいいよ。

それにしてもまたもや人員不足に陥った船、操舵手も砲撃手もいないって何もできないですよね。 人手も足りないし大した活躍も無いまま左腕損傷したアリオスはもう修理もせずにプトレマイオスのトランザム電池でいいんじゃないかと、でもアレルヤに操舵を任せるとコーラサワーと違って一瞬で落ちそう。
2009.02.22 Sun l 機動戦士ガンダム00 l top ▲
◆スーパーレア
ドバガキフォームとはまた珍懐かしい、相変わらずゲンコツハンマーは格好良過ぎる。 結局エンペラーフォームは登場せず、どのライダーもオリジナルじゃないからファイナルフォームにはなれないとかそんな感じですか。

それにしても厳密に言えばあの三匹はファンガイアじゃないよね、ライフエナジーをおいしく頂ける存在だけども。 そういえば次狼は初期の頃はこっそりライフエナジーを頂いていたのを思い出した、懐かしい。

◆キバ武器化
外見はキバじゃなくてほとんどキバットのキバアロー、これならキバ仲間にならなくてもキバットだけ仲間にして皆の周りをふわふわ浮かばしとけばいいんじゃないのかと妄想してたら、違う方がついてきた。  ものすごい今更だけどキバットが何故逆にベルトについているのかやっと分かった、蝙蝠だからなんですね、そういうものだと何も考えずにただ受け入れていた。

◆ユウスケが正式に仲間に
ちょっとだけ今週でユウスケ離脱してワタルが仲間になったらどうしようと思いながら観ていました、無事同行にホッとしました。 しかし何かユウスケには冷たくないですか夏海さん、気の所為か心持ちタメ口な気もしますけど‥大丈夫ですか。 毎週ボロボロになっているユウスケ、基本的に多勢に無勢はライダーといえどもやられる世界だから仲間がクウガ一人だけでは厳しい気もしますけど。

◆ブラッディ・ローズの必要性
母親については各自良いように補完したとしても、それにしても親父がイマイチだった、ファンガイアだからとか人間だからとかじゃなくてただ純粋にイマイチだった、あの親父とあの母親を知っているからこそ、ついつい比べてしまうんですよね。 これは逆にキバを観ていたが故に、キバに思い入れがあるならあるほど受け入れ難い状態になっているような気が。 もしかすると色々と知らない方がディケイドは楽しめるんじゃないかと思うようになってきました。
2009.02.22 Sun l 仮面ライダーディケイド l top ▲
まさかの展開。

◆空中庭園
なんて甘美な響きなんでしょう空中庭園、この名前の響きだけで三日はいけます、表と裏のギミックも楽しいしね。 しかもナスカの地上絵から招かれるという身も蓋もない展開が最高。

しかしまさかの詰まってしまってさあ大変、どうしても先に進めなくなって調べてみたら、見事に致命的なバグ情報の中に今の状態が載っているなんて。 ダイアモンド鉱山でダークフライヤー取り逃していたみたい、あんなにも頑張って坂駆け下りて岩避けていたのが無駄だったことの方がどちらかと言うと残念。 しかし当時そんなことなく普通にクリアできたのにねぇ、なんだろうこれは、レベルが上がったのか下がったのか。

仕方ないやり直すか‥。
2009.02.19 Thu l ガイア幻想紀 l top ▲

まークン、心を探す。

肩透かしの夏祭り。 この漫画では大暴れは期待しないほうがいいですね、ベクトルが違うことにやっと気付いた。 部長のさり気ない深さにも今更気付いた、心が無くて悩むまークンに対してさらっとあの返事を出せる部長は一味違いますね。

ヤンキーに絡まれている女生徒を助けるために取ったまークンの最も合理的な行動、そしてさり気ない優しさ、ある意味達しているから大丈夫なんじゃないかともおもいますけどね。

大暴れが読みたいなら今日から俺はでも買おうかなと。
2009.02.19 Thu l 漫画 l top ▲

5だけテレビでしか観たことなく、一度きちんと観てみたかったので借りてみました。 劇場版もそろそろレンタル開始しますしね、これももう一度6とセットで観てみたい。

これから以下ネタバレです、未見の方はご注意を。
2009.02.18 Wed l 放送禁止 l top ▲

まさかの最終巻。

試合終了どころか漫画自体終了って。 あと二試合だけなのに区切ってきました、あまり長い巻数にすると手を出し辛くなるからなんですかね、30巻前後が一番しっくりくる長さっていうのも分かりますけどね。 しかしここで打ち切られたといっても通用する最終話、ACT3の第一話はこの続きでいきなり試合始まっていないですよね、どうせ1話2話使って色々やるんでしょう、ん~試合はまだですか早く成田中央戦を。

40代の全てを捧げると言っているACT3、二試合で10年ぐらい引っ張るつもりなんですか、それはそれで凄いけども。

爽やかに散っていった明和台日立、もうこのメンバーでバスケが出来ないと思うと他人事ながらしんみりします、こういう空気が地味に好き。
2009.02.17 Tue l 漫画 l top ▲
◆ONE PIECE
結局クロコダイルじゃなった、今更クロコダイルに会ってどうすると言えばそれまでだけども。

バギー&3とも再び合流して下の階へ。 相手はフルメンバーを揃えてくるようですけど、それだとこっちのメンバーは少し心許ない気も、もう一人ぐらい戦闘要員が欲しいですね。 バギーの売りがバラバラじゃなくて爆弾になっている、やっぱりバギーだ。

◆トリコ
きのこ二本ぐらいしか入っていないですけど、これで何人前ぐらい取れるんでしょうか?二本しか取らない小松の奥床しさが素晴しい。 後々小松にもグルメ細胞移植されてパワーアップ、そしてピンチに駆けつける展開も少し希望。

◆BLEACH
前半はなんだったんだろう、誰?あの骸骨。 先週の続きは後半から、しかも同じことを言い直して追加して解放、そして何時もの展開。 ここまで徹底してくると逆に感心するしかないかもしれません、しないけども。

◆家庭教師ヒットマンREBORN!
最終回かと思った、「俺たちの戦いはこれからだ」がよく似合う見開き。

◆SKET DANCE
一筋縄では行かないと思っていましたけど、全て裏目に出るダルンダルンな展開が想像を遥かに凌駕していて楽しい。 炎上する小屋から出てくる姿は子供が見たら普通にトラウマになりそうな絵ヅラ、芸術が爆発している感じ。

◆マイスター
吃驚するほどあっさり終った、巻末コメントが何とも言えない感じになっているのが物悲しい。 しかもまたバスケ漫画始まるっぽいし、これって黒子のバスケも終るんでしょうか?正直バスケ漫画二つもいらないでしょう。
2009.02.17 Tue l WJ l top ▲
◆沙慈のくせに
沙慈がまともなことを言っている、自分には関係ないからといって周りの迷惑を顧みずに逃げ出しまくっていたころとは大違いです、まぁ今は当事者だから否が応でも向き合わないといけないんですけどね。 それより嫁を見殺しにした親父を直接殺した小熊が何か段々ムカついてきている現状、早く退場願いたいものです。

◆王留美退場
きちんと部下は考えて選びましょう。 全てを見透かしているつもりでいるリボンズの思い通りに進んでいるようみえているけども、結局はそれも含めてイオリア・シュヘンベルグの計画通りなんじゃないかと、「それも私だ」を地で行く展開でいいですよもう、あれこれ追うのが若干面倒臭くなってきた。
2009.02.15 Sun l 機動戦士ガンダム00 l top ▲
◆キバの世界
ん~みんなこんな気持ちでディケイドを観ているんだろうなと何となく感じた回、キバの新しい世界を楽しめる反面キバの思い出を乱される感じ、破壊と再生。 そういやキャッスルドランって初期はビルに擬態していたんですよね、そういう設定もあったね懐かしい。 人間とファンガイアが共存?している世界なのに、一番それを望んでいたであろう渡の姿はなしと、しかし他も中の人は出てきていないのに何故にコイツが顔出しして登場したのか‥糸矢僚、でもある意味一番活躍した雑魚ファンガイアだしいいか‥いいのか?

ドッガが普通に話してた‥ドッガの魅力が半減だ、バッシャーも普通ですし、そもそも三怪人の声は何故オリジナルじゃないのかと。

イクサの出番やっぱりないね、別の世界でディケイドを襲うライダーとしての登場を期待するしかないか。

◆レッツ変身
ユウスケも普通についてきた?しかも別ルートで。 まぁ公式サイトでコイツだけCASTに、しかも夏海を差し置いて二番目に紹介されていたから特別待遇だと思ってましたけど、仲間化とは楽しい。 でも士もクウガに変身できるのにクウガが仲間になってもね、まさかの乗り物扱いのためですか。 他のライダーも仲間になるのかとか、色々妄想して楽しみます。

ファンガイアに椅子で殴りかかろうとするし、バイクを止めるのに声を掛かればいいところをツボを押して止めさせるとか、丁寧な言葉遣いに比べて意外に攻撃的な性格のギャップがいいですね、夏海さん。

やっぱり音楽が一番記憶に訴えかけてきますね、あの曲を聴くだけで色々思い出す。
2009.02.15 Sun l 仮面ライダーディケイド l top ▲
クインテット三部作の二本目、これだけ過去にプレイ済みなんですが、SFCで一番好きと言っても過言じゃないほど大好きなソフト。 当時どうしても集められなかった赤い宝石を何とかコンプリートしたいので、それだけリストをプリントアウトして準備万端に。 後は思い出に浸りながらのんびりプレイしたいですね。

◆漂流まで
インカの遺跡に行くために通り抜ける普通の山だと思っていたら、そこがインカの遺跡だったと。 毎日寝る前に30分ぐらいプレイしているんですけど、若干眠かったりするんですね、ちょっとあやふやになったり。

ソウルブレイダーの小ネタがちょこちょこ出てきて少し楽しい、ビットが無くなったのは淋しいけどね、当たり前だけど全体的に遊びやすくなってますしね、面白い。

いきなり赤い宝石取り逃す、黄金船に乗り込んで寝て起きて王妃の亡骸見に行ったらいきなりみんな漂流しだすし、仕方なくやり直したら結構戻っていたし、節約の為一日の終わりにしかセーブしないことが仇になってしまった感じ。
2009.02.14 Sat l ガイア幻想紀 l top ▲
(c)2005 『東京ゾンビ』製作委員会


この二人が主演、しかもハゲとアフロの時点でB級ホラーではないとはおもっていましたけども、とりあえず何も考えずに観てみたら、そのスタンスで正解だった映画、緩いシュールなコメディ?でも奥が深い。

特に前半の東京壊滅するまでのゆるい感じは若干うとうとしてしまったんですけど、後半のいい感じのゆるさは面白かったです。 アクションシーンは基本柔術にゾンビのゆったりした動きが相俟って全体的にゆっくりな空気が漂っています、気持ちグロとブラックも混ざってますけど休みの日にゆっくりと観てみればいいじゃないな映画。

嫁と娘は蛇足かなと思っていましたけど、あの二人がいたからこそあのエンディングがあるんですよね、このエンディングは地味だけど凄い好き。 いい感じに嫁がエロ要素をふんわり振りまいてくれましたし、期待外れに面白かった作品。
2009.02.12 Thu l 映像作品 l top ▲
(c)2009 Ki/oon Records Inc.


待望の雨の野音。

グループ魂としてのライブ部分が気持ち短かったですね、コント部分が殆どぱつんぱつんフェスティバルに吸収されているからなんでしょうけどね、でも何か物足りない気も。 フェスの部分も含めて観ると結構長丁場なので若干疲れましたけど、それでもカヲルさんがでてきて前説を聞き出すと元気が出てくるから不思議、短い分も相俟って一瞬で終ってしまったライブがやっぱり不完全燃焼気味かも。

それでもおかあさんの件は最高でした、破壊の挙動不審ぶりには久し振りに爆笑しました、そう考えるとフェスから通して観ていてよかったと。 せめて最低でも家族対抗ぱつんぱつん歌合戦は観てからライブを観たほうがいいですね。

そういえば今まで一度もコメンタリー聞いたことないですね、隙をみて観返したい、とびだせボーイズとかまた観たいですしね。 今作では良々分が足らなかったですから。
2009.02.11 Wed l グループ魂 l top ▲

意外にポップな感じで纏めてて、帯で上手いこと隠れているかと思いきや、よく見ると全く隠れてなかった表紙。

纏めて読むものじゃないですよねこれは、結構濃ゆいね。 一度に読むのは本誌に乗っているぐらいで丁度いいみたいですね。 オマケページでキャラクター紹介なんか始めて、ちょっとこれ人数大丈夫かな足りるのかなと無駄な心配もしたりで。

さすがに天狗は白黒になってましたけど、ちょっとだけやってくれるんじゃないかなと期待もしていたんですよね。

仲良し漫画家が書いていた、いぬまるくんとたまこ先生のカッコよさが無駄に素敵。
2009.02.11 Wed l 漫画 l top ▲

やっぱり最高ですよね、GTロボとの初遭遇の件。 弱い犬ほどよく吠える理論からいくと本気の戦闘態勢に入っているあの二人を一瞥しただけで去っていく、あの何もない静かな振る舞いがいいんですよね、中の人がどんな人か妄想しときましょう。

そしてまた最高にいい所で3巻に続くの焦らしプレイがたまりません。 でもちょっとバトルマンガ寄りになってきているんでよね、そこだけが少し残念。

小松が珍しく大活躍してただけでも一見の価値があるんじゃないでしょうか。
2009.02.11 Wed l 漫画 l top ▲

◆黄泉の剣ゲット
残っていた亡霊退治も無事終って、もうこれで取り残しはなくなったのかどうかが気になる、神のエムブレムが飛び飛びなのが異常に気になるんですけどね。

◆城クリア?
住人が兵士ばっかりで一体誰を解放したのかちょいちょい分からなくなったと。 飛行船に乗って飛び出したらいきなりボスで吃驚した、しかもボス倒すと戻ってくるし、そのまま魔界突入じゃないのかよと突っ込まざるを得ない展開が面白い。

◆魔界クリア?
ゴッドバードが剣から出るのに戸惑った、今までビットから出てたのに急に本体から出るなんてどんなフェイントかと。 しかし折角最強装備集まったのにダンジョンが短いのが残念、一応ラスダンでしょうに。

◆まとめ
ストーリーは正直皆無、でも評判通りBGMは凄いです、神々しくて神秘的な雰囲気を醸し出している感じが好き。 魔法がビットから出るのがいいですね、ライトアローなんかを適当に出しながら戦うだけでいい感じ脳汁出まくりです、気軽にニュータイプ気分を味わえるのが最高でした。
2009.02.10 Tue l ソウルブレイダー l top ▲
◆ONE PIECE
ようやっと前向きな仲間が加わった、再会した瞬間から意気投合っていいよね、バギーなんてあれだったのに。 しかしまたボンクレーと一緒に戦う日が来るなんて、アラバスタ編を読んでいた頃には夢にも思ってなかったですよね、楽しすぎてやばい。

ハンコックのデコの広さが何か気になる、でもそのデコの広さがいいのか、よく分からなくなってきた、とりあえずサディちゃんとの対決を希望。

◆トリコ
小松がサニーと平和に仲良くやっているのが意外。 反面トリコは一人で貧乏くじを引きまくりな感じ、ココ早く来てあげてください。

◆BLEACH
もう相手より先に虚化した瞬間に今週の引きが見えた、だからあれほど先に虚化しては駄目だと皆さん仰ってたじゃないですか、後出しジャンケンにそろそろ気付いてもいいんじゃないですか一護さん。

◆バクマン。
福田格好いいよ。 しかし中途半端に始まって中途半端に終らすぐらいなら、少数精鋭でもいいんじゃなかと思うんですが、チャンスは沢山あった方がいいのかもしれませんけど、そのチャンスもあっさり散れるしね。

◆家庭教師ヒットマンREBORN!
マグマの風呂ってなんじゃそら、入っている人は真剣なんですよね凄え。

◆いぬまるだしっ
結局脱衣じゃなかった。 んーかわいいかわいくないかわいいで。

◆To LOVEる
どこからどうみてもただのエロ漫画なんですが、恥ずかしいで済む春菜も大分こなれてきてますね。
2009.02.09 Mon l WJ l top ▲

してやられたとしか言えない、パラパラ漫画って。 読み始める前にも一回やってみましたけど、それはまだ物語が始まっていないからノーカウントになるんですかね、影響なし?

しかしメタミステリって便利な言葉ですね。 登場人物が全員大物作家、出てくる小ネタもどこかで読んだもの、色々読んでいる方が楽しめるけども、それは小ネタを楽しめるだけでしかないのも面白いです。 各章のタイトルが全てを表しているミステリってよくよく考えると変な物語ですよね。

読了後なんじゃこりゃと呆然することは多々ありましたけど、爆笑してしまったのは初めてですよ多分、なんじゃこら。
2009.02.08 Sun l 読書 l top ▲
◆ああ荒熊さん
荒熊さんショックでマリーがソーマに戻ってしまったみたい、アレルヤは最近影が薄かったからこれで丁度いいんじゃないすか、と不謹慎ながら思ってしまった。 そういや少し前一瞬だけハレルヤも出てきてましたよね、あれはどうなったんでしょう。

◆超必殺技
今回は超巨大ビームサーベルで真っ二つが無事成功? しかし沙慈が普通にオーライザーに乗っているのがなんだかなと未だに違和感。 普通に告って出動していったロックオン、それはやばいフラグが立つんじゃないかと少し心配なんですが。

◆一緒かな
マネキン大佐が消失したもようですが、もちろんコーラサワーも一緒ですよね。 ソレスタルビーイングのピンチに颯爽と現れるコーラサワーに期待。
2009.02.08 Sun l 機動戦士ガンダム00 l top ▲
◆なんですかこの展開
まさかの八代さん死亡、いいのですかそれで。 そしてクウガはクワガタに変身してディケイドの乗り物に、このフォームはディケイドオリジナルなんすかね。 ライダーと戦うのじゃなくてライダーを仲間(武器?)にするために世界を巡って行くのですか、そして最後には10体合体が待っているわけですね。

◆通りすがりの仮面ライダーだ
ライダーの笑顔を守るために戦うライダー、ん~ヤバイですよ、格好良いかもしれないすディケイド。 でもこのライダーも結構簡単に脱げます、そして脱げた後は血塗れ、血塗れの顔を晒すために脱げるんですね納得。

◆次はキバの世界
最後かと諦めていたキバが登場、そりゃセット残っている内に出した方が効率いいですよね。 でもワタルはお子様だった、やっぱりオリジナルは世界を守っている設定みたいですね、最後にはオリジナルキャスト登場して盛り上がらないかなと妄想しておきましょう。
2009.02.08 Sun l 仮面ライダーディケイド l top ▲
◆斬鉄剣ゲット
待望の斬鉄剣を手に入れたらもうすることは決まってますよね、今まで行けなかった場所に行けるようになって、今までを遡って宝漁りをしている時間が一番楽しい。

◆研究所クリア?
機械のソウルがどこにあるのか気付けず、それはもう彷徨った。 ネコの話がヒントになっていると言われてネコに聞いても、ネコはネコで意味の分からないこと独りごちるし、久し振りに途方に暮れた。 まぁ原因はただ単に問題の扉の魂を開放してなかっただけなんですけどね、透明の魔物の巣をスルーした勢いで普通の魔物の巣もスルーしてたというベタな展開。

コールドアーマーの活躍の場がまた巡ってきてよかったよかった。
2009.02.04 Wed l ソウルブレイダー l top ▲
◆トリコ
アゴ?それとも?玉?

◆ONE PIECE
オカマもきた、バギー・3と共に遊軍のように暴れるのかな、楽しみ。 それにしてもオカマは相変わらずでよかった、なんら暑さも意に介していないあたりさすがオカマ。 しかし20年前って結構最近じゃないすか、脱獄されているのに今更自慢されてもですね、それにしても四皇の一人?

◆BLEACH
久し振りに目まぐるしく二転三転したような気がした展開を読んだような気がした。 石田のおかげですか、どうせ何をしても無意味だと思いますけど。

◆いぬまるだしっ
オーケーオーケーたまこ先生に羞恥プレイさせるなんて、いぬまるくんグッドジョブ。

◆めだかボックス
この程度のサービスシーンでいいんですよね、そこはかとないエロス。

◆SKET DANCE
ああこのマンガの良識、最後の常識人キャプテンが大変なことに。 大食いキャラだけなら普通なのに最後にリバースさせてしまうとは、なんて恐ろしい展開。

◆アスクレピオス
最終回かと思いました、最近この何時終わるかのギリギリ感がとても面白いです、チキンレース。
2009.02.03 Tue l WJ l top ▲

このシリーズを読んでいると服部半蔵が全然大したことない人に思えてくるんですけど大丈夫なんでしょうか、昔から持っていたイメージが段々崩れていっているんですけど。 しかし「くノ一忍法帖」というタイトルで膨らんだ期待は一体何処へ向ければいいのやら、確かにエロかったですよ、でも何時ものように妄想を膨らましすぎたとしか、次からは自重します。

そして忍法帖なのに最強?が丸橋だったことに驚き、この飛びぬけた性能のこいつを倒すには柳生十兵衛とか連れてこないと勝てないんじゃないすか。 魔界転生させて転生衆に加えても遜色ないですよね。

ラストがなんだかよく分からなかったですけど、なんだか凄いってことはなんとなく伝わってきました。
2009.02.01 Sun l 読書 l top ▲
◆ああ荒熊さん
もうある意味使い古されたイベントを胸に親父を刺した息子、せっかく二度もメメントモリの余波から生き残ったのに何てことだ。 こいつにも同じ目にあって自責の念にかられてほしいけど、その場合の対象はルイスになるんでしょう、そうなると一粒で二度美味しい状態になるんじゃないすか、そうならないかな。

◆超必殺技
超巨大ビームサーベルで真っ二つを狙うも失敗、失敗したけどもなんでもありになってきたオーライザー。 しかし同じガンダムなのに電池の人と比べると優遇されすぎだと思います。
2009.02.01 Sun l 機動戦士ガンダム00 l top ▲
◆おじいちゃんにも敬語
徹底したキャラで琴線に触れてくる、これに毎週ナンダカンダで戦いに巻き込まれてボロボロになれば完璧に弾け跳ぶのに。 こなれてくれば半年で終了では勿体無いキャラになりそうな予感。

◆37564
どこの誰だかわからない下っ端のほざいたどうとでも取れるそんな適当も語呂合わせを真剣に信じ込み動く警察って‥このままみなごろしで行くとは思わなかったけど、もしかしてこういう路線なのかと若干不安になった第2話。

◆新しいライダー?
さて誰なんでしょう、メインのライダーならまだなんとか分かる(フォームチェンジはやばいかも)気もするんですけど、それ以外のライダーになると困りますね、せめて名乗って頂けないと調べようがありません。 クウガのフォームチェンジって分かりやすくていいですよね、色でイメージもなんとなく沸きますし、ここがスタートなんですね。 それはともかくクウガの世界だけじゃないんですね、この方がライダー大戦っぽくて面白いそうですけど‥頑張ってついていけるように頑張ります。
2009.02.01 Sun l 仮面ライダーディケイド l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。