上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

グループ魂全国ツアー「客vs俺!どちがスケベか競争しようか15番勝負~決勝戦~」

冒頭のVTRに少しジーンときた、成り上がりたい。 しかしバイト君って若いころは格好良かったんだ、なんでこんな風になってしまったんだろう。

リアルにピーが入った女子高生カヲルはなんだったんだ、卑猥な照明といいこれがパンクなんだろうか、下ネタとパンクは本当紙一重だ。 やっぱりストイックマンが好き、どっかで収録されないかな。 くん兄さんを聴くと大阪予選のあのソロプレイのお姉さんを思い出す。 男腐りかけコンテスト結果発表、無駄にゲストが豪華で面白かった、夏木マリの無駄遣いのあとの良々は色んな意味で凄いと思う、京都での「男、腐りかけ」を自ら熱唱するぐらいハジけてこそのライブだす。 over30で客を弄りまくる破壊は本当に楽しそうだ、相変わらずドSですね、旅の恥はかき捨よう。 普通に挨拶してるよと油断していたら石鹸の男泣きからの「べろべろ」はちょっと気持ちよかった。

やっとミディ時代の曲がDVDに収録されるようになった、「就職しやがれ」とかを聴くとやっぱりこれがパンクなんだよねと実感します。 やっぱりラストは「グループ魂のテーマ」ですよね、「TMC」もいいですけど締めはこれですよね、原点回帰。
スポンサーサイト
2011.08.16 Tue l グループ魂 l top ▲

まさかのジャンプ、べるぜバブの主題歌。

そういえばライブではこのCDに触れてたけど「だだだ」は歌わなかったですね、こういうのって宣伝のために歌ったりするものだと思ってました、これがパンクか。

アニメの主題歌だからってアルバムで没になったストイックマンのコントを入れようとして怒られたらしいけど、代わり?に入っていた「大江戸コール&レスポンス」も大概同じような雰囲気だと思いますた、これなら別にストイックマンでもいいですよね。 TMCに入るいい感じに盛り上がっていったところで終わるのがもの凄く不完全燃焼でもやもやします、そこは勢いで流してもよかったんじゃないですか。

そもそも歌の方も子供向けかと言われればどうなんだろう、「幼稚&DESTROY」の子供向けのようで大人向けに風刺の効いた歌詞は凄い好き、もっとパンクであってほしいです。
2011.02.05 Sat l グループ魂 l top ▲
前に行ったツアーからもう5年か‥そりゃ30も越えますね。

寒いなか待つのもあれだったから開演時間ギリギリに行ったんですけど、現地に着いてから自分の番号が比較的よかったことに気付いた、もったいないことをした。 結局最後尾から観戦、モニタがついていたけど逆にあれは観にくいね、十分生で堪能できる距離ですしおまけ程度ですね。

ハウリングがしつこくてずっと気になってたけどそれ以外は最高。 下ネタばかりであまりハマれなかった新曲も生で聴いたらやっぱり破壊力抜群でしたね、とにかくカヲルさんの声が気持ちいいです、あの響く歌声は憧れます。 移籍前の曲もメドレーながら色々聴けたし、ラストの締めも「グループ魂のテーマ」だったのが燃えました、武道館ではセトリ変ってくるんでしょうけど、できれば今日のセトリもDVDでもう一度観たいですね。

コントもお蔵入りのストイックマンからしにものぐるいや色々とカヲルさんの衣替えが素敵でした。 ブーメランパンツ一丁になったときは本気で全裸になったのかと一瞬ビビりましたけども、基本下半身をもの凄くアピールしてくるのはいいですよね、尻を出さないなんてありえません。

コールアンドレスポンス系はどれも面白かった、over30からのover40の流れはこれしかないってほど秀逸でした。 そしてソロプレイを強要する破壊のドSさが素晴らしい、照れながらも「くん兄さん」を歌うお姉さんが耳に残っています、旅の恥はかき捨てですね。

いや色々と面白かったんですけど次から次へと襲ってくるから次々と上書きされて最終的にはカヲルさんの君が代しか残っていないです、ああもっと反芻して無駄にテンションあげたい。
2011.01.11 Tue l グループ魂 l top ▲

いつもの挨拶がなくて少し焦った、あれがないとテンションあがらない。

それにしても「品はない」や「てまん部」「ずるむケーション」といつにも増して下ネタ爆発していましたね、ツアータイトルからしてあれですし、なかなか楽しそう。

「男、腐りかけ」をごり押ししているのが楽しい、カラオケが入っていたり1トラック使ってお知らせを入れてきたのがおもろい、後のことを考えていない潔さがいいですね。 締めも「聖夜」とタイトルでしっとりくるのかと勝手にイメージしていたらあれでしたし石鹸大活躍だ。

今まで後先考えない時事ネタを繰り広げてきてましたけどまさか謝罪会見を先読みして置いてきたとはビックリしました、予知能力者がいるのかそれとも襲わせたのか‥なんにしても凄いす。
2010.11.26 Fri l グループ魂 l top ▲

珍しくDVDが付いてきた。

◆べろべろ
初バラードらしいですけど大阪で生まれたかった女は?どちらかというとあれはコントなんすか、なんにせよ少し本気出しすぎです。 あいかわらず良々の飛び道具も素敵。

◆「公園通りでSEARCH&片思い」名場面
ということはこのライブはDVDでは発売されないんですか?次のツアーも発表されましたし出ないんでしょうね、おまけDVDということでダイジェストですし、ちゃんとしたものが見られないのは残念。 まぁでもライブDVDで発売されても数曲カットされてたりしてますけども。

 今春の前口上で述べられていたイベントがやっと色々と動き始めましたね、アルバムは15トラックじゃなかったですけど。 とりあえず大阪予選のチケットは確保しました、魂のライブ参戦は五年ぶりですのでここぞとばかりにはじけてこようと思います。
2010.11.03 Wed l グループ魂 l top ▲

15周年。

今年はツアーがあるみたいですね、なんとしても行きたいのでとてもとても都合のいい日程で大阪に来てください。 前に行ったのが10周年の時の山賊ツアーですから、あれからもう5年も経つのかとしみじみしてみたり。

このCDが出る前にBSで特集されていたのでのんびり観ていました、なんとなく「Over 30 do the 魂」が流れていたのに無駄に興奮しました。 ミディ時代の曲も流れていたの嬉しかったすね、「グループ魂のテーマ」は心底燃えます、DVDもカットされないで全曲収録してほしいものです。
2010.07.21 Wed l グループ魂 l top ▲
(c)2009 Ki/oon Records Inc.


待望の雨の野音。

グループ魂としてのライブ部分が気持ち短かったですね、コント部分が殆どぱつんぱつんフェスティバルに吸収されているからなんでしょうけどね、でも何か物足りない気も。 フェスの部分も含めて観ると結構長丁場なので若干疲れましたけど、それでもカヲルさんがでてきて前説を聞き出すと元気が出てくるから不思議、短い分も相俟って一瞬で終ってしまったライブがやっぱり不完全燃焼気味かも。

それでもおかあさんの件は最高でした、破壊の挙動不審ぶりには久し振りに爆笑しました、そう考えるとフェスから通して観ていてよかったと。 せめて最低でも家族対抗ぱつんぱつん歌合戦は観てからライブを観たほうがいいですね。

そういえば今まで一度もコメンタリー聞いたことないですね、隙をみて観返したい、とびだせボーイズとかまた観たいですしね。 今作では良々分が足らなかったですから。
2009.02.11 Wed l グループ魂 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。