上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ファン失格だ‥。

◆八束水臣津野命
いやはやすっかり存在を失念していました、2月になったから携帯の待ちうけ鷹の爪カレンダーを更新しようとして思い出した体たらくです、次頑張る。

今週は真面目に島根PRをしようとしていた和夫、それをボケて邪魔する吉田くん、というか島根命のくせに吉田くんってあまり島根のことを詳しくないですよね、話の展開を面白くしようとボケ倒しているんでしょうけど、それでは島根スーパー大使の面目は大丈夫なのかと無駄に心配。

何回見ても砂丘は無いっていってんだろ!!!は感動します、よっぽど聞かれるんでしょうね、切実な心の叫びか。
スポンサーサイト
2012.02.03 Fri l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
待望の新作が‥。

◆観光チャランポラン
スピンオフで吉田くんの昔話。 1クール行っちゃいますよのディザームービー観て勢いよく毎週予約しようとしたら放送時間がまさかの5分ということに気付いて本当に茫然としましたね、どこかのサイトの1コンテンツになりえるお話をわざわざ地上波でやってしまうその心意気に感動して1クールついていきます。

実質4分ぐらいしかないので畳みかけるような展開はスピード感あって面白かったです、唐突に宇宙人が来訪して吉田くんがボケ倒すのを和夫がツッコミ続けるベタな展開ですがそれがまたいい。 リアルタイムのあの時間帯で観たらそうとう面白いんだろうなと思いながら毎週観ていきます。

エンディングテーマがまた素敵、着ムービーでほしい。

うどん県に乗っかるなんてなかなか切羽詰まってますね。
2012.01.24 Tue l 秘密結社鷹の爪 l top ▲

相変わらず限定版に弱いなとつくづく思う。

◆秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 http://鷹の爪.jpは永遠に
以前の感想はこちら。 670倍楽しく見られる冊子がついていた、こう読むとやっぱりフットワーク軽いのは凄いことですね。

◆秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3 http://鷹の爪.jpは永遠に SPECIAL DISC
生のFROGMANをきちんと観たのは初めてだったりする。 しかしFLASH講座も三回目ですと、これは前二回も観てみたい、ベッタベタに無駄話が面白い。 とてもとてもグダグダな古墳墓ツアー、コフィーちゃんの中の人の健気な感じがかわいかったすね。

◆秘密結社鷹の爪 THE MOVIE4 カスペルスキーを持つ男
今回のメインなのにいきなり赤字。 QLO UNIはCMに入るのかな、しかし端数を切って721円は確かに凄い性能だ。 おまけですからね相沢さんが出ないのも仕方ない、そうおまけで作品一本作ってしまう勢いは素敵です。 鷹の爪団とデラックスファイターの掛け合いが充実していて面白く無駄に熱くもあった今作、デラックスファイターの屑さ加減もふらふらしていながらも芯の一本通った屑さ加減で良かったんじゃないでしょうか。 そしてデラックスファイターを奈落の底へ突き落とすこの落ちも素敵。

◆YOSHIDA'S BEST -島根ではチョッキと言います-
現在着ムービーが愛のジェンガの自分としましてはこれがどうしても欲しかったんです、トータルで5分程度が少しさみしいかもですね、でもこれ以上あっても食傷気味になると思いますのでこのぐらいの腹八分状態がたぶん一番気持ちいい。
2010.06.19 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
相変わらずの遊び心が満載されていました、便乗狙いの0巻を配布していることからあれですし。

TVシリーズの前のお話なんですね、総統が大家さんに犯される衝撃のシーンやフィリップがまだ下っ端のままだったりと、となるとTVシリーズの続きはいつ描かれるんでしょう、まあのんびり楽しみにしながら待ちましょう。

博士の動く城のクオリティが凄いと思ってましたけど外注だったんですね、あの城が出ている間凄い勢いでバジェットゲージが減っていくのに物凄くドキドキしてしまいました、それにしてもあの着弾シーンは‥。 しかも今回ゲージを逆手に取った必殺技が炸裂していましたしね、プロダクト・プレイスメントとバジェットゲージのコンボは最高す。 ワイプでCMにもやられましたね、気にしない気にしないと頑張れば頑張るほど異様に松平健に目が行ってしまうあのいやらしさ、クライマックスなのになんてものを仕込んでくるのかと。

今回初の目覚しタイムにあらすじタイム、そしてタイトルコールと一筋縄にやらないのはもうお約束ですね。 レオナルド博士の正体もきっちり綺麗に纏めてきましたし、あとはもう少し吉田君の活躍があればよかったのにと、前作の吉田君を見ているから今回は少し物足りませんね。

島根の扱いが相変わらずとても素敵、皆に忘れられるだけじゃなく日本からなくなっているし、石川県の先っぽについているし、太平洋を漂流しているし、博士の動く城に対する秘密兵器は島根だったし、いやはやもう何にも言えません。

そういえばスーザンボイルって初めてきちんと聴いた。
2010.01.18 Mon l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
悪の秘密結社対悪の秘密結社。

もしかしてちゃっかり島根は首都のままだったりするんですか。 先週のひきからどんな物語になるのかとハラハラしていました、でもやっぱり1話に30分は必要ですね、15分のグダグダ感も好きですけどきっちりした物語もいいですね、最終回限定の予算の使い方もあるんでしょうけど面白かった。

フィリップの根っこにあったのは鷹の爪団の理念だったのは感動しました、バラバラだった鷹の爪団が一番最初に切られたフィリップのその一言で再結成したのは心震えました。 結局フィリップは成り上がったまま、しかもデラックスファイターを引き連れて鷹の爪団に帰ってくるという離れ業を成し遂げたのに驚き。

生まれてきた子供が菩薩峠君だったとか深読みしすぎですか、後半菩薩峠君がいないのにあまりにも綺麗にスルーしていたのが気になって気になって、未来から来ていた菩薩峠君が自分が生まれてくるから帰っていなかったとか妄想膨らましすぎなんですかね、映画観れば分かるのかそこそこ楽しみに。
2009.12.27 Sun l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
コフィー→ダニエル→ニントク→ドロシー→コフィー。

えっ社長まで上り詰めてたのフィリップ、そして鷹の爪団のノウハウを使えば誰でも上り詰められるなんて強気な発言できる吉田君が素敵。

スプーンがフォークになるのは確かに凄い、いつも鷹の爪団の団員なのにモブキャラのように扱われていた菩薩峠君にも活躍の場が与えられるなんてクライマックスも近いですね。 フィリップといい菩薩峠君といいレオナルド博士といい鷹の爪団にはいい人材が眠っているのに鷹の爪団のあの有様は‥。

さて綺麗にみんな元の鞘に納まるのか、映画に続くのかとても心配です。 もちろん映画は観に行くつもりですけども、最近のとりあえず映画に続けさせとけの風潮はどうかとも思うんですよね。
2009.12.12 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
鍵穴って確かに出オチキャラだったけど、凄いシュールな話でした、コフィーって意味もなく深いときありますよね。

分解君に便乗ですか総統、テレビを破壊されて本気で切れている吉田君が素敵だ。 おおゾフィーだ、リアルにあの歌を着信音に設定していますけど、人前で鳴られると恥かしいからもちろん常にマナーモードですけどね。 舌先三寸で総統を丸め込んだ吉田君、割り箸一本であそこまで広げられる吉田君の物語を想像する能力は憧れます。

次回予告ではなかったけどちゃんと映画の宣伝をしてきたのに驚いた、やればできるんじゃないですか総統。
2009.12.05 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
チャールズとニントクの変わり目はなんだろう。

逃げ出すデラックスファイター人質をとるデラックスファイター値段吊り上げるデラックスファイター。

我慢できずに漏らす吉田君て、あの大きさだから全国に醜態をさらしたとかそんなレベルじゃないすよ、おそらく固形だから被害が最小限で済んだんでしょう、吉田君のお腹の調子が悪かったらと妄想すると鳥肌が止まらない。 しかし拡大なんて荒が見えるから普通とてもそんなことできませんよ、想像するだけでもああ恐ろしい、それにしても太すぎる線が面白い。 ベタに肝心なところで小さくなってデラッでチュドーンなオチじゃなかったのにやられた、逆にデラックスファイターが飛んで行ったなんて。
2009.11.28 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
凄いぞ四隅突出型墳丘墓。

何か格好いいぞフィリップ、しかしそんなフィリップはフィリップじゃないと思います、認めたくありません。

悪の秘密結社に悩みを打ち明けに遊びに来る正義の味方、羨ましいほど素敵な関係。 正義の味方を裏から操る悪の秘密結社なんて、しかも結構色々考えている吉田君、48人揃えることでデラックスファイターを封じ込めつつグッズ等で金を稼ぐなんて凄い策士ぶりと思っていたのに、デラックスファイター相手じゃ仕方ないか。 カラーチャートで揉めて徐々にDXFのメンバーが減っていく具合が面白かった。 そしてなぜかDX白の白具合が目に付いてイライラしてました。
2009.11.21 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
本気出した相沢さん。

ん?総統子持ち?いつの間に?なるほど映画を観ればいいのね。 そして凄いね吉田君、対フィリップ戦の能力補正は半端ないです、フィリップとの相性は抜群だ。 なんとなくフィリップが順調に生活しているのがなにかムカつく、早く元の鞘に納まってぐだぐだになればいいのに。

しかしまさか「夜中過ぎたら甘いものを与えないって約束したじゃないですか」の台詞につながるとは、相変わらず伏線回収が素敵。

どうやれば三ヶ月でアルバイトをクビになれるんだろう。
2009.11.14 Sat l 秘密結社鷹の爪 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。