上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
畳み掛けるような展開。

執拗に星影に絡むなと思ってたら、まさかの星影を利用して久我山を殺害するなんて面白かった。 まぁ星影は依頼者でもなんでもなく、寧ろある意味怨み屋の敵みないなものだからついでに葬れる一石二鳥方式で当然といえば当然かと、追い込み方は半端なかったですね、最後に自分を見せて心の扉を開かせるなんて良かった良かったと。 それに星影も幸せそうだったしいいやね、これもハッピーエンド。 もう一人の城島デスクも更についでに葬ったし、しかしテレビで視聴率至上主義を批判するなんていいんすかね、星影は血まみれで久我山滅多刺しにするし頑張りすぎじゃないすか。

いやしかし短かったですね今シリーズ、一瞬でした。 2話完結だから6エピソードしかなかったんですよね、振り返ると十二月田登場のギャグ回が勿体無かった、外れ回があると2話費やされるこの諸刃の剣方式はそういうときにきつい。 そして思い返すまでもなく青山ちはるは突き抜けすぎていましたね、素敵すぎ。

またどこかで復活することを願いましょう。
スポンサーサイト
2009.09.29 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
若干気になるのがこいつが本物なのかどうなのかってところ、城島デスクが昔マークしていたらしい人物はどうなったんだと、久我山と同一人物なのか、数字取れればそんなことどうでもいいのか。 そもそも1000万も出して数字取って元が取れるシステムっていうのがいまだによく分からない、勝ち組は違うね。 意味深な親父が久我山見つめていたのと、単に一筋縄ではいかないことを願って望んでいることからの妄想なんですけども。

それにしても3000万、怨み屋の言い値だとしてもふり幅大きいですよね、面倒臭いとか絡んでいるんでしょうけど、それにしてもあの10円が引っかかります。

星影が怨み屋とついに邂逅、ここまできたら最後まで綺麗事を貫いてほしいですよね、アンチ怨み屋。
2009.09.22 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
ん~次が最終回ですか、もう最終回ですか。

いいねいいねこういう何処となくすっきりしない感じ、見終った後にもやもやする後味の悪さは大好物です。 完全にどうしようもない悪を描いてもよかったのに、青山ちはるの過去をチラチラと垣間見せて同情の余地を残した今回、それを演じきった満島ひかりの爆発力とも相俟って面白かったです。 ある意味依頼人が可哀想でしたけど、怨み屋も影が薄かったし仕方ないですね。

もうひとつの過去、星影が最後の依頼人になるんでしょうか。 星影では物足りない感じになりそうな気もしますけど、ここはデスクや寄木の活躍に期待。
2009.09.16 Wed l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
なんてタイムリーな満島ひかり。

もうね期待以上の爆発力でした、なんだあの娘は。 並行して星影の物語も進んでいるみたいですけど、そんなのはどうでもよくなるぐらいの独壇場でした、むしろ青山ちはるが依頼人でもいいよこれは、というより依頼人が全く思い出せない。 それぐらいまた青山ちはるに感情移入して見ていたわけで、ああ来週復讐されてしまうんですね‥勿体無い。

あれっ普通に撮られていたけど大丈夫?鈍ってませんか怨み屋。 どちらにせよ今週はアレに隠れてあまり印象に残らなかった怨み屋、来週はもう少し色気を振りまいてほしいです。

それにしても爽やかな満島ひかりが観てみたい、一体どこに?
2009.09.08 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
本当に禁煙させたいだけだったもよう。

どうしようもない金貸しはどうしようもないヤクザに殺されたと、どうでもいいけど2000万パンクしたからっていきなり殺すなんて頭悪すぎる、しかも自ら赴き自らの手で明らかにパトカー近づいてきているのにやるなんて頭が悪すぎる、いややっぱり頭悪すぎる。

怨み屋は特に何をするでもなくほぼ情報屋とオマケの十二月田だけで済ました印象でした、まぁ10円だったしね。 その分比例して怨み屋の色気も少なかった感じも、残念。 しかしあのラストシーン、まさかみんなで一匹を分けて食べるのか?それは怨み屋も嫌そうな顔もしますよね。

来週のゲストがどうしようもなく楽しみ。
2009.09.01 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
イジリー。

1日2割で150万円借りる、単純もなにも1日30万5日で150万、明後日に金入るならそれまで凌げと、2日も凌げないならつぶれてしまえばいいし見捨ててもいいんじゃないかと。 でもなんだかんだ言っても怨み屋っぽい情け容赦ない追い込み方はよかったですけど、親父殺して預金吸い出してもまだ保険金狙いに来るなんて素敵。

情報屋の過去が少し明かされるの巻。 今回は情報屋っぽくなく探偵のごとく動き回っていますけど、そもそも情報屋ってもっと謎めいていて欲しいですけどね。

さて10円で引き受けた本当の意味はなんでしょう、まさか本当に禁煙させたいだけなんてないですよね、これは後編に期待。
2009.08.25 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
ああギャグ回ね。

あの300万は木経姉弟のものですらなかったみたいですし、何と言っていいか難しい依頼人とターゲットでした。

怨み屋の棒読み爆発のお芝居がいい感じ、復讐も子供の仕返しかとかと思うぐらい軽いものだったので、やる気もでなかったんでしょう。 仕事内容があれでやる気がなさそうだった怨み屋ですけど、相変わらずのビジュアル、なんてエロさでしょう。

最後の引きだけが気になる感じでしたけど、話の流れ的にあのデスクは星影の敵になるんでしょうか、いや単なる記者に敵って意味がわからないけど、上司なんだし簡単に潰せますしね。 なんにせよ寄木が枯れてなくてよかった、もし腐抜けたこと言い出したらどうしようかとヤキモキしました。
2009.08.18 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
今週も無事美しい。

そうですね自分に非がなければまず警察に行きますよね、今回の依頼人も一筋縄ではいかなさそうで。 そもそもあんな木経を面接で雇ってしまった武藤もどうかと思いますけどね、しかも何故に閉店まで使うのかと最悪その場で帰せよね。 秘伝のレシピをぞんざいに保管しているし、怨み屋の手をさり気なく握るし、あんなブログをまともに信じる婚約者はいるしと、基本的に武藤駄目じゃん。

まず彼に尾行って言葉の意味を教えてあげてください、十二月田マニュアルには載っていなかったのですね。 でもあっさり捕まった十二月田に軽くショック、彼はそんな瑣末なことから一歩抜きん出ているキャラだと思っていたので、まぁ来週の爆発に期待。

怨み屋の情報を集めるために巨大掲示板を利用って‥やっぱり星影のキャラがいまいち好きになれない。 そんな所にやっと寄木が再登場、もっと後半までひっぱるかと思っていただけに軽く嬉しい。 頑張れ寄木。
2009.08.11 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
あれ‥何かおかしな方向に。

先週はお色気指数が上がっていた喜んでいたはずなのに、今週は男のアレを見せられたり、ぽっちゃりマダムのアレを聞かされたりと、なんだこの局地的なターゲットを狙いすぎたサービスシーンは。 怨み屋とかママとか豪華な面子なのに何故そこをもっと活かさないのか伸ばさないのか意味不能。

防弾チョッキに血糊とベタな回避方法を取っていた怨み屋ですが、ママも実は工作員だったし久里浜からも依頼を受けていて、興津から300万余分に頂いてと、さすが怨み屋としか言えません。

落とし穴に落ちる興津が面白かった、そして落とし穴を仕掛け落とす怨み屋がまた素敵。
2009.08.04 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
手持ち無沙汰の怨み屋かわいい。

何?急にエロ度数が右肩上がりなんですけど、これはベッタベタな社長のファインプレイですね。

言うても怨み屋も復讐代行業者みたいなものですよね。 面白い具合に同業者同士で絡み合ってきました、チンピラに色仕掛けと色々個性があって良い感じですね。 チンピラはきっちり強請るってくるし勢い良く奥さん襲うし、ママはあっさり依頼者の名前を出すし駄目さ具合が最高。

こんな番組観ててコイツ最低もクソもないと思いますけど、今回の依頼者最低ですね。 怨み屋にも断られるほど逆恨み大爆発がおもしろい、人を呪わば穴二つを地で行く展開が素晴しいです。 一応依頼者ってなってますけど、久里浜もアレですし、誰がどうなるかわからないですね、次回も楽しみ。
2009.07.28 Tue l 怨み屋本舗REBOOT l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。